呪術廻戦 240話考察: 黄櫨折(はぜのきいおり)は死んだのか?

呪術廻戦 240話考察: 黄櫨折(はぜのきいおり)は死んだのか?

5/5 - (1 vote)

呪術廻戦 240話考察: 黄櫨折(はぜのきいおり)は死んだのか? そんな黄櫨は髙羽との戦闘中にレジィの死を知って去っていきました。再登場は羂索がプレイヤー狩りをしているところ。そしてそのまま呪術廻戦239話で羂索の呪霊操術によって殺されてしまいました。

黄櫨折(はぜのきいおり)のプロフィール

呪術廻戦 240話考察: 黄櫨折(はぜのきいおり)は死んだのか?

  • 第168話で登場した新キャラ
  • 所持得点は35ポイント(7名の術師の命を奪った)

なかなかの実力の持ち主のようです。

続きを読む:  鹿紫雲一VS宿儺: 呪いの王に雷神はどう挑む? | 呪術廻戦237話考察

黄櫨折の名前の由来

黄櫨(ハゼノキ)は、ウルシ科の落葉高木。

葉は奇数羽状複葉で七〜一五枚の小葉からなり、枝先に密に互生し、秋に紅葉する。

これだけでは、関連性を感じることができません。

ただ、何も関係のない名称を芥見先生が名付けるとも思えないので、無理矢理考察してみました。

  • 秋に紅葉することから、爆発による炎を連想して名付けた
  • 爆ぜるという言葉から爆弾の術式にかけ名付けた

こんな考察はどうでしょうか?

黄櫨折の術式や領域展開は?

現状判明している黄櫨折の術式と領域展開について考察しました。

黄櫨折の術式

黄櫨折の術式は、自分の体の一部を爆弾に変換できるといった感じでしょうか。

片目を数本使ってました。

第167話のラストで黄櫨の目玉爆弾が破裂

この目玉について、”釘崎野薔薇の目”説がSNS上を賑わしましたが、全く関係ありませんでした。

第168話では、レジィがレシートをガソリンに変換して伏黒恵に浴びせ、黄櫨が爆弾に変換した歯で引火させるというコンビネーションを見せました。

続きを読む:  五条悟は反転術式や髙羽史彦の術式で復活できない?

反転術式の使い手?

歯を使用したときには、最初に使用した片目が元に戻っていたので、再生可能のようです。

これは、反転術式の一種でしょうか?

こちらは判明次第アップデートします。

反転術式もできる過去の術者

黄櫨が呪物による受肉体なのか覚醒タイプなのかは不明でした。

再登場した羂索との会話、そこで腐っても受肉体という話が出ています。

よって黄櫨は受肉体であるのは確定。

反転術式も使用できる手練ながら羂索の前に沈みました

自分のカラダの一部を爆弾にするという術式ゆえに反転術式が使用できなければ話になりません

その反転術式を首から下で封じられてしまって殺害されてしまいます。

思ったよりもあっさりとした死亡でした。

役割としては噛ませ犬的な部分よりも羂索と会話する人間を用意して行動そのものを明確にする存在や髙羽史彦の術式がどういうものかを見せる役割ということでしょうか。

両面宿儺の元ネタが存在している

黄櫨は悪い人間でもない

レジィと組んでいて、術者を殺すことに躊躇もない人物です。

続きを読む:  呪術廻戦237話ネタバレ考察: 本来の姿に戻った宿儺の強さは?

得点も35点を手にしているので何人も殺しているのは確実。

ただ髙羽史彦と戦ったときはボケとツッコミのような雰囲気を出していたり、頼まれた得点の譲渡も根負けして渡しています。

それだけではなく羂索が行おうとしている日本の人間全ての天元との同化。

これで見たことのない世界を創ろうとしている羂索の楽しそうな発言に対して、反対の意見でした。

感覚としては虎杖たち平定側である高専呪術師たちと同じだったと言えそうです。

羂索はやりすぎ、というところか。

死亡が確定した黄櫨

呪術廻戦 240話考察: 黄櫨折(はぜのきいおり)は死んだのか?

呪術廻戦239話で再登場と同時に死亡した黄櫨折。

羂索に挑みましたが呪霊操術によって翻弄されて死亡です。

呪術廻戦 240話考察: 黄櫨折(はぜのきいおり)は死んだのか?

あまり粘りを見せない死亡でした。

結果的に黄櫨の強さとしては高専で言えば2級か、準1級くらいだったのではないかとも思えます。

黄櫨が殺されて、次に羂索の前に現れるのは髙羽史彦でした。

髙羽史彦という存在のタフさというの際立ったもの。

黄櫨戦の後で超人という術式の説明がされましたが、髙羽本人は気付いていません

髙羽史彦に対しては黄櫨も5回ほど殺しているはずの攻撃でも頭の一部がアフロっぽくなっただけ。

圧倒的な術式・超人(コメディアン)を持つ髙羽史彦のギャグマンガのような力をその目で見た人物です。

羂索の時と同じ様に説明役のような印象を与えた黄櫨。

残念ながら死亡となりました。

Response (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です