呪術廻戦の漫画はいつ終わりますか?

呪術廻戦の漫画はいつ終わりますか?

5/5 - (1 vote)

呪術廻戦の漫画はいつ終わりますか? 漫画家の芥見下々氏がジャンプフェスタ2024で明らかにしたところによると、有名な漫画『呪術廻戦』はあと30話ほどで終わるという。

呪術廻戦は、現在進行中の最も人気のある少年シリーズの 1 つであり、世界を席巻しています。 アニメ化されてから大人気となった作品です。 現在、呪術廻戦は人気絶頂です。 同時に、シリーズのストーリーもクライマックスを迎えています。

しかし、呪術廻戦という漫画は終わりに近づいているようです。 ジャンプフェスタ2024にて、作者の芥見下々氏が、この物語がもうすぐ終わりを迎えることを明言しました。

続きを読む:  呪術廻戦 248話の分析: 日車寛見の宿儺戦での役割とは?
呪術廻戦の漫画はいつ終わりますか?
結論、呪術廻戦は2024年12月に終わる可能性が高いです!

芥見下々、2023年からのメッセージ

2023年、ファンは呪術廻戦が終わりに近づいていることをすでに知っています。 特にマンガが新しい章に入っているので、ストーリーにはこれ以上多くはありません。 すべての主要キャラクターが物語に参加し、主要な敵対者にも重要な役割が与えられます。

ファンは、呪術廻戦の最も重要な悪役が他ならぬ剣雀と宿儺であり、この編では両方とも非常に活躍していることを知っています。 実は宿儺自身も2023年に元の体で復活しており、同時に剣雀も最後のゲームを始めていた。

ジャンプフェスタ2023のステージで、芥見下々は物語が2023年に終わることを一度明言しました。ファンにとって幸いなことに、これは作者側の誤算だったようで、物語は2024年にも続くことになります。

呪術廻戦の漫画はいつ終わりますか?

ここで呪術廻戦の最新章をフォローできます。

しかし今回のジャンプフェスタ2024において、作者はこの物語が2024年を超えて続くことはないと信じており、これが現時点での最後のジャンプフェスタ期間になるだろうとはっきりと述べた。

芥見下々、呪術廻戦が終了に近づいていることを認める

ジャンプフェスタ2024では『呪術廻戦』独自のステージが登場し、もちろん世界中のファンの注目を集めています。 人々は、漫画の今後の展開に何が期待されるかについて、ストーリーライターの意見を聞きたいと考えています。 最も重要なのは、物語がいつ終わるかということです。

続きを読む:  虎葬の名わかり十種影法術の式神の名全て判明 | 呪術廻戦考察

ファンの予想通り、作者はこのテーマについて言及し、呪術廻戦が 2024 年に終了することを認めました。ジャンプフェスティバル 2024 での作者のメッセージ全文は次のとおりです。

呪術廻戦展を開催しております。 おそらく漫画連載中の『呪術廻戦』ジャンプフェスタのステージはこれが最後となるだろう。 呪術廻戦の漫画はデジタル原稿であるため、厳密に言えば、実際に表示できる原画はありません。 どうやってやるかをよく考えた結果、下書きや残稿、そしてキャラクターやセリフの陰に隠れがちなアシスタント作業もすべて公開することにしました。 展示会の来場者に「私も漫画を描けるんだ」と思ってもらうことが目標です。 現在、大人数での展示をテスト中です。 さあ、大人たちよ! 皆さんも楽しみにしていてください! – 芥見下々」

ファンを驚かせたことに、作者は冒頭で、これがジャンプフェスタでの『呪術廻戦』最後のステージになるだろう、つまりシリーズが2024年12月まで続くとは信じていない、と述べた。物語の正確な終了日は明らかにされていないが、それはおそらく12月までに起こるでしょう、そしてそれはマンガにはそれほど多くの章が残っていないことを意味します。

2021年2月:残り2年かからない程度で終わる

2022年12月:もう1年ほどお付き合いください

2023年1月:今年こそ物語を畳んでいけたら

2023年12月:「ジャンプフェスタ多分絶対これが最後です」

最後の発言から考えると、呪術廻戦は2024年の12月には最終回を迎えると考えられます!ちなみに、呪術廻戦は2017年から連載がスタートしていま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です