呪術廻戦229話ネタバレ | 限界を超えた五条悟の最後の攻撃!

呪術廻戦229話ネタバレ | 限界を超えた五条悟の最後の攻撃!

この post を評価します

呪術廻戦229話ネタバレ | 限界を超えた五条悟の最後の攻撃! 呪術廻戦第229話は、2023年7月11日(水)に「spoilerplus.net」で公開予定です。その前に、第229話の内容を予想してみましょう~~

  • 第228章を読む

前話あらすじ

理論上は小さく凝縮したら強度は上がるがありえないと言っている日下部。

結界はバスケットボールより小さくなっているようです。

日車と秤は術式にデフォルトで領域に組み込まれてるから例外だけど通常は領域の条件を変えれないと日下部が説明しています。

しばらくすると結界が宿儺の「捌」で切り刻まれ始めました。

結界が破られたら流石の五条も手詰まりだと固唾を飲んでモニター越しに見守っています。

結界が壊れるのと同時に御厨子の破壊に成功したようです。

結界から出てきた宿儺は胸に傷を負っていて吐血しています。

宿儺に領域を保てないくらいまでダメージを負わせた五条。

五条の結界は3分9秒、小さくなってからは3分持ったようです。

2人ともしばらく術式は使えないようですが焼き切れた術式を反転術式で治した五条が有利。

ただ反転術式で術式を回復したのを宿儺に見せてしまったため宿儺も同じことをするて予想。

領域は破壊されてしまったので新宿を縦横無尽に破壊しながら戦う2人。

五条は宿儺が十種影法術の魔虚羅を使わないのを疑問に感じています。

魔虚羅を一撃で破壊されることを恐れているのか?と悩んでいる五条。

どこかで十種影法術の魔虚羅の頭の上にある丸いレバーがガコンと回りました。

と同時に鼻血が流れ出る五条悟。

呪術廻戦229話ネタバレ最新話考察

領域展開

五条悟の3度の領域展開により宿儺の領域の御厨子を破壊に成功しました。

続きを読む:  呪術廻戦 239話 Raw - オンラインで無料で読む

宿儺は五条の無下限呪術の対策で領域展延をしているため領域内での戦いは五条に分があるようです。

結界から出てきた宿儺は傷ついていて領域展延を使いながら戦っているうちは負けはしなそうです。

術式の性能は五条

術式の性能が圧倒的に上で安心していた五条悟。

裏を返せば体力や格闘面においては負けてると判断していることになります。

序盤に術式を使いながら戦った五条に対して術式を使えない宿儺と互角でした。

ちょっとまずいかなと思い戦っていた五条だから安心の言葉が出たと思われます。

まだ無傷の宿儺を傷つけることは出来るのかが鍵になってきそうですね。

五条の鼻血

五条は子供の頃に限界まで修行をした時に鼻血が出たようです。

今回も3度連続の領域展開や焼き切れた術式を治したりと無理していたのかもしれません。

数々の実験のような戦い方はやはり負担だったようです。

限界が近い五条悟が焦って勝負を決めに行くかもしれません。

焦ってる隙をつかれてしまうとヤバそうです。

実験

五条悟は宿儺と戦いながらも色々実験しているように見えます。

焼き切れた術式を回復したり結界の強度や範囲も変えたりしています。

倒したいって気持ちより何かしらの狙いがあって戦ってる感じです。

狙いがあるのなら伏黒恵の身体の取り戻す事だと思われます。

倒すより助けるを優先してることを宿儺にバレてしまうと戦いづらくなりそうです。

乙骨が五条が無理をしている可能性を危惧していました。

連続での領域展開や反転術式の応用などの疲れが一気に出てしまうかもしれません。

そうなると一気に宿儺にやられてしまうことになります。

攻守交代

実験もあり防戦一方だった五条悟。

モニター越しに見ている術師達の想像の上をいっています。

さすがに防戦一方でシンドイって言っていたので術師達の想像を上回る攻撃を仕掛けていくと思われます。

ここでどれだけ宿儺にダメージを与えられるかが鍵になってくると思われます。

逆に次のターンで宿儺がノーダメージだったら五条悟の勝機は薄くなってしまうんじゃないでしょうか。

頂上決戦の結果

最後に出した鼻血は呪力の使いすぎだと身体にサインを出していると思われます。

五条が無理をしていると宿儺は見抜いていて十種影法術の魔虚羅を使わなかったのか若しれますん。

鼻血を出した五条を見て宿儺はチャンスだと判断して十種影法術の魔虚羅を使ってトドメを刺しにくると思われます。

ただ五条もただではやられるとは思えないので宿儺の弱点を見つけてからやられる流れになりそうです。

伏黒恵の意識

五条悟の攻撃に未だ致命傷を負わない宿儺。

さすがの五条悟も焦りが見えてくるんじゃないでしょうか。

宿儺に攻撃に苦しむ五条悟を見て伏黒恵の意識が復活するパターンもあると思われます。

その一瞬の隙をついて五条悟が宿儺に致命傷を負わせる展開がくると推測しています。

宿儺は一旦引くしかなくなり五条悟も2度と戦えない身体になってしまい修行した虎杖悠仁が宿儺と戦う方向になりそうですね。

最後は主人公が出てこないとですね。

宿儺

宿儺はまだまだ余力を残しているようです。

領域展延とミイラ以外はまだ出されていません。

魔虚羅や開は領域展延と併用が出来ません。

万から受け取った物を使う可能性がありますね。

  • 領域展延
  • 万から受け取った物
  • 十種影法術の魔虚羅
  • 術式(開)
  • ミイラ

宿儺も五条のように領域展延と術式を併用出来るように実験しているのかもしれません。

領域展延

宿儺は五条悟の無下限呪術の絶対不可侵の対策に領域展延を使っています。

領域展延は術式との併用はできないと言われていて宿儺も条件は同じだと予想しています。

続きを読む:  呪術廻戦 259話ネタバレ: 竈(カミノ)開(フーガ)は御厨子の一部?

宿儺が五条悟を油断させるために術式をあえて使っていない可能性もあります。

術式無しで五条悟と対等以上に戦ってる宿儺ヤバいですよね。

絶対不可侵を持たない他の術師が戦ったら一瞬で負けるレベルです。

宿儺は五条の絶対不可侵の対策で力を発揮出来ていません。

最後の指でパワーアップしたら絶対不可侵対策しながら五条を完全に上回るパワーを身につける可能性がありますね。

万から受け取った物

宿儺は万に勝った時に私だと思って大事にしてと何かを受け取りました。

何を受け取ったのかは分かりませんが宿儺がパワーアップする物かもしれません。

一回コッキリの超必殺技の可能性もあります。

十種影法術の魔虚羅

伏黒恵の式神を操る術式「十種影法術」最強の式神の魔虚羅。

伏黒恵は魔虚羅を使いこなせていなかったですが宿儺は万との戦い魔虚羅を使っていました。

宿儺が領域展延と魔虚羅を同時に使われたら勝ち目はなさそうです。

五条悟に通用しないにしても誰も使えなかった魔虚羅を使うことで宿儺の強さを表すことも出来ます。

術式(開)

宿儺には「開」(フーガ)とゆう炎属性の術式があります。

まだまだ謎の多い術式ですが漏瑚を一瞬で倒す威力です。

宿儺は漏瑚を強いと認めていたため奥の手を出したのかもしれません。

五条悟との戦いでも炎を使うまでは本気ではない可能性があります。

天元

羂索が宿儺の土産に持っていくと言った天元のミイラ。

天元と宿儺は特徴が酷似しています。

土産を受け取った時に皮肉かと羂索に言っていいながら最後の指の代わりになると言って食べていました。

皮肉とはどんな意味かはまだ分かりませんが天元と宿儺は深い繋がりがあることは間違いないですね。

指の代わりになると言うからには血の繋がりがあるのかもしれません。

五条悟も宿儺が完全体だったらやばいかもと言っていました。

最後の指の代わりを天元が果たしてるなら五条が負ける可能性は高くなってしまいます。

五条の身体

宿儺より圧倒的に術式で勝る五条悟。

伏黒恵の身体に移ってからもパワーアップしている宿儺。

パワーアップしたことで宿儺が五条悟の身体を乗っ取れるようになっていたらヤバいですね。

五条悟の力を使いこなす宿儺なんて事になってしまったらどうにもならなそうです。

裏梅

梅裏は宿儺と五条の戦いに参加しています。

五条悟の先制攻撃を喰らってから登場がありません。

五条悟の200%の攻撃を受けたら流石に無傷ではいれないと思います。

死んだとは思えませんが重症で動けないのかもしれません。

回復して参戦するなら楽巌寺や歌姫と戦い宿儺が戦いやすいようにサポートする感じになりそうです。

羂索(偽夏油)

羂索は宿儺がマークされてる間に単独行動をするようです。

総監部が襲われて全滅していたのは羂索が襲撃した可能性もあります。

そのまま五条悟のいない高専を襲撃する可能性もあります。

羂索は1億人分の呪霊を使いとんでもないものを作ろうとしています。

宿儺に意識がいってるうちにとんでもないことを始めているかもしれません。

当たり前ですが羂索に宿儺に五条対策を話しているようです。

五条の領域展開の中では五条と五条に触れている者に必中効果が効かないこともバレていました。

聞いただけで実行出来る宿儺はやはり強敵のようです。

鹿紫雲一

鹿紫雲(かしも)は400年前の術師で羂索に呪物を取り込まれ復活したと言われています。

詳しいことは謎に包まれていますが宿儺と戦うことに拘っていてかなりの実力の持ち主です。

死滅回遊(しめつかいゆう)でも術式を使わずに圧倒的な実力を見せています。

術式を使わないとは一生に一回しか使えないため宿儺相手に使うためです。

宿儺を一撃で仕留めれるほどの威力があるのは間違いありません。

鹿紫雲の命と引き換えにする術式の可能性もありますね。

宿儺を神がかっていると評価していますが表情は穏やかではありません。

今はおとなしく五条悟と宿儺の戦いを見ていますがすぐに戦いたい気持ちがあるようです。

五条と宿儺の戦いを見ても怯んでいないようなので勝算があると思われます。

五条、鹿紫雲と連続で死ぬ事になったら宿儺の強さに心が折れる者も現れそうですね。

秤金次

秤金次は鹿紫雲と宿儺を戦わせる約束をしています。

約束した時は虎杖悠仁の身体に入っていましたが今は伏黒恵の身体の宿儺になっています。

約束を果たすのは難しそうですが五条悟が負けたら秤金次と鹿紫雲で宿儺と戦いに行くと思われます。

鹿紫雲かなり強いですが五条より強いとも思えないのでVS宿儺用の術式に期待ですね。

鹿紫雲は五条が死んだらすぐにでも宿儺と戦いに行くと言っています。

五条が負けた宿儺に鹿紫雲が勝てるとは思えませんが宿儺用の術式は楽しみですね。

鹿紫雲が負けたら秤金次が戦う事になりそうです。

続きを読む:  呪術廻戦246話ネタバレ: 死者発生もあるか?

冥冥

五条が冥冥が中継してるから街を壊したことがバレてしまうと焦っている五条。

術師達は総出で見ていました。

五条が勝つと思い見ている仲間達も五条がピンチになったら応援にくるかもしれません。

逆に中継していて五条が負けてしまった場合は無敵の五条でも勝てない相手だと戦意喪失するかもしれません。

中継を見ている術師達

中継を見ている術師達は五条悟が負けるはずがないと思っているはずです。

負けないから助太刀する必要が無いとゆう状況です。

五条悟がピンチになった場合は流石に動くと思われます。

むしろ接戦のうちに五条をサポートしないのは力の差がありすぎて邪魔になってしまうからなのでしょうか。

その場合助けに行くの虎杖悠仁と鹿紫雲くらいかもしれません。

五条悟と宿儺の戦いを分析していますが常識を上回る五条悟の戦い方に考えが追いつかない状況です。

五条は反転術式を使いながら戦い戦略も考えているので次元が違う強さですね。

伊地知の結界

先制攻撃を仕掛けるために張った結界ですが今はどうしてるんでしょうか

歌姫のために結界を張り続けてるかもしれません。

五条から結界を任された伊地知は、なぜ自分が選ばれたのか疑問に思っています。

伊地知は逃げ出した過去があり逃げる勇気すらなく逃してもらった弱い人間だと思っています。

そんな弱い自分を最強の男が信用してくれたんだから応えないわけにいかない。

応えられなきゃここで死ぬことになると覚悟を決めています。

命をかけた結界は宿儺に膨大な出力の攻撃をギリギリまで隠すことに成功しました。

ここからの戦いは五条に任せて庵歌姫を結界で守ることになるんでしょうか。

楽巌寺嘉伸

楽巌寺嘉伸(がくがんじよしのぶ)は五条悟に夜蛾を殺したのは自分だと報告しました。

五条は自分が封印されたことも原因だから責める気はないようです。

楽巌寺は夜蛾から聞いたパンダの作り方は上に報告をしなかったことから総監部のトップに立つべきだと言われます。

現在総監部は全滅状態で次の総監部のトップになりそうです。

まずは今回の戦いで生き残ることが出来ればになります。

総監部

総監部が血だらけで全滅していました。

五条は楽巌寺が総監部のトップになれば少しはマシになると話していました。

その直後に全滅した総監部の描写がありました。

五条がやったとも取れますが単独行動している羂索の可能性もあると考えています。

庵歌姫

庵歌姫の術式の単独禁区ソロソロキンクは範囲内にいる任意の術師の呪力の総量や出力を一時的に増幅することが出来ます。

歌姫自身も増幅されるためかなりのパワーアップが期待出来ます。

本来術式は戦闘に使うため発動時間をいかに短縮出来るかが大事です。

歌姫は術式を短縮せず完璧にこなすことで120%の効果が出るようです。

伊地知の結界の中で五条のサポートに回りそうですね。

天使

天使は堕天である宿儺を倒さなくてはいけません。

虎杖悠仁は宿儺が堕天だと知ってしまい自分の命と宿儺を天使に差し出す覚悟を決めていました。

そのタイミングで宿儺は虎杖悠仁から伏黒恵に乗り替わりました。

伏黒の身体に入った宿儺は虎杖悠仁殴り飛ばし、伏黒に戻ったふりをして天使じゃなく来栖華を騙し右腕を噛みちぎり天使を放り投げました。

死んだと思われた天使は生きていて五条悟を復活させました。

天使は宿儺と戦いにいく五条を見送っていました。

堕天を倒すのを五条に託したようにも見えますが五条と宿儺な戦いに現れる可能性は高いですね。

高専メンバー

高専メンバーは五条悟を信頼して宿儺との戦いを見送りました。

高専メンバーには秤金次や乙骨憂太や禪院など心強いメンバーが揃っています。

もしものために五条には内緒で戦いの場に行くんじゃないでしょうか。

五条も最強ですが敵の宿儺も最強です。

万が一負けた時のことを考えたら黙って待ってられないと思われます。

五条が負けても宿儺の指が揃う前なら一斉に突っ込めば時間稼ぎにはなりそうです。

時間を稼いで五条を助けることになりそうです。

日車寛

日車寛見は天才弁護士で死滅廻游のプレイヤー。

術師としてもめちゃくちゃ強く虎杖悠仁もかなり苦戦しました。

裁判の特徴を考えて二審を申し出てピンチを凌ぎました。

二審の質問に馬鹿正直に答える虎杖悠仁に惹かれて戦いをやめた日車。

虎杖悠仁のように真っ直ぐ生きるために結界が開いたら自首を決意しました。

宿儺の戦いで虎杖悠仁のピンチを知ったら正義感の強い日車が助けに駆けつけてくるかもしれませんね。

虎杖悠仁

虎杖悠仁は宿儺との戦いにいく五ね。条を送り出しています。

羂索は五条が負けたときのために高専メンバーは宿儺と梅裏をマークしているだろうと話していました。

そんな感じはなく五条が負けるわけないと全員が思っているようです。

羂索が宿儺を倒せるのは五条悟と戦った直後のみだと言っていますが宿儺が疲れてるからという意味とも取れます。

ですが五条が持っている指を手に入れた宿儺に敵はいないと意味だと考えられます。

五条にバレないようにこっそりと戦いの場に行きそうですね。

謎の特訓

冥冥が五条と宿儺の中継で稼げると喜んでいる前で虎杖悠仁が特訓をしています。

虎杖悠仁が日下を背負い投げで投げ飛ばしました。

その後な虎杖悠仁が日下にそろそろ掴めよ虎杖と言っています。

虎杖と呼ばれた日下の方は押忍と返事をしています。

日下のシン陰流の特訓だと思われますが虎杖悠仁は次の戦いで成長を見せてくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です