ゴッド オブ ブラックフィールド | 現代アクションSMARTOONの最高峰

ゴッド オブ ブラックフィールド | 現代アクションSMARTOONの最高峰

5/5 - (1 vote)

ゴッド オブ ブラックフィールドは今日人気の SMARTOON シリーズです。 では、この SMARTOON シリーズの何が読者をこれほど情熱的にさせるのでしょうか? 私たちと一緒に探検しましょう!

続きを読む:  【確定】アオのハコ137話ネタバレ:どの瞬間も貴重です!

👉SMARTOON (スマトゥーン) はどこで読めますか?

フランスの傭兵部隊隊長だった男が、軟弱な高校生として転生する『ゴット オブ ブラックフィールド』。転生ものとしては珍しく、傭兵が転生先の弱い肉体のまま戦う設定が話題を呼んでいます。

ゴッド オブ ブラックフィールド | 現代アクションSMARTOONの最高峰

ゴッド オブ ブラックフィールドのあらすじ

主人公である西恭弥は「死神」の異名を持つ、フランスの傭兵部隊隊長でした。しかしある日任務中に仲間の裏切りに遭い、戦場で死亡した……と思いきや、日本の高校生に転生します。

続きを読む:  「永遠の脇役なんていない」はどこで読めますか?

その高校生は偶然にも西恭弥という名前だったのです。転生先の恭弥は軟弱な性格で、高校ではいじめに遭っているようでした。そんな訳で死神と呼ばれた男は、普通の高校生としてイジメと戦っていくことになるのです。

『ゴッド オブ ブラックフィールド』の感想&レビュー

この作品はいわゆる「転生モノ」ジャンルの作品となります。しかし他の転生物と違い、転生先での肉体は決して強いとは言えません。

前世で培った強靭な肉体を、失ったところからスタートするのが、本作の魅力の一つです。また主人公の敵が政府や、国家単位のとても強大な存在となっています。

そのため主人公達が自分達の復讐をこなす中で、気づけば世界の命運を握る存在になっていくのです。

物語のログラインは最強の傭兵だった主人公が中間の裏切りに遭って死に、3年前に転生(身体は別人で高校生)、同じく転生した同じ部隊の裏切り者に復讐をしていくというシンプルなもの。
「Retry~再び最強の神仙へ~」な様に敵の強さがインフレしていく作品と違い、大ボスである復讐の相手シャフランに向かって一本筋で戦いが展開していくのも特徴です。「ゴッドオブ」の最大の魅力はバトルアクションのシーン!肉弾戦、ナイフ戦、銃撃戦などあらゆる表現を臨場感を持って表現しています。

ゴッド オブ ブラックフィールド | 現代アクションSMARTOONの最高峰
「ゴッドオブブラックフィールド」87話の戦闘シーン。

特に白眉なのが87話の最強の刺客首切り屋とのバトルです。ほぼ一話丸々ど迫力のアクションでシーン。体重をしっかり感じる様な重みとスピード感で描かれます。アクションの瞬間を描くので無く、その直後のポーズとインパクトのエフェクトでバトルを表現しています。

「ゴッド オブ ブラックフィールド」を無料で読めるサイトは?

以下のリンクから「ゴッド オブ ブラックフィールド」を無料で読むことができます

続きを読む:  漫画『ユメオチ~ユメで僕らは恋にオチる~』最新巻まで全話ネタバレあらすじ&感想!夢のなかでやり残した青春をやり直すラブコメ作品

👉ゴッド オブ ブラックフィールド 👈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です