ローラの正体や求婚する理由とは?

ローラの正体や求婚する理由とは?

この post を評価します

ワンピースにて四皇ビッグ・マムの素性が明らかになっていくとその娘の1人にローラという人物がいることが分かり、その正体について話題を集めています。本記事ではワンピースに出てくるローラの正体や結婚を望む理由、強さや能力、再登場の可能性などについてまとめていきます。

【ワンピース】ローラとは?

ローラの正体や作中での活躍を見ていく前に、そもそもローラとはワンピースにおいてどういった人物なのかについてまとめていきます。また、ローラが活躍するワンピースという作品についてもその概要とあらすじを確認し、しっかりおさらいしていきましょう。

続きを読む:  ワンピース1105話ネタバレ考察: 聖サターンは本当に無限の再生力を持つ不死身なのでしょうか?

ローラのプロフィール

  • 本名:シャーロット・ローラ
  • 年齢:24歳→26歳
  • 身長:215cm
  • 懸賞金:2400万ベリー
  • 所属:ビッグ・マム海賊団→ローリング海賊団船長、シャーロット家23女
  • 誕生日:1月27日
  • 好物:チョコレートフォンデュ

ローラは四皇ビッグ・マムことシャーロット・リンリンの娘であり、求婚のローラという異名を持っている女海賊です。初登場時はスリラーバークでゲッコー・モリアを相手にルフィたちと共闘する場面が描かれています。最終的にはモリア撃退のために必要な手立てを麦わらの一味に教えていました。

ローラの性格

義理や人情に篤い性格でありながら、男にはめっぽう惚れっぽいのが特徴です。彼女自身強烈な結婚願望を持っており目についた男はほぼ全員に求婚しています。断られた回数は通算4446回とされており、麦わらの一味のルフィやフランキーなどにも求婚する姿が描かれていました。

続きを読む:  クロスギルドの仕組みと海兵に懸けた懸賞金額について

ワンピースの概要

ワンピースは日本の漫画作品であり、週刊少年ジャンプにて尾田栄一郎先生によって連載されています。初掲載から人気を集めており2021年7月時点で国内の累計発行部数が4億部を突破。世界的にも知られる大作でありギネス記録にも登録されています。また、アニメ化や劇場映画化といったメディアミックスも多数展開されており、それらの人気も高いです。

ワンピースのあらすじ

この世のすべてを手に入れた海賊王ゴールド・ロジャー。彼が遺したひとつなぎの大秘宝『ワンピース』を求めて世界中の海賊たちが海へ出た大海賊時代を描いた作品です。主人公であるモンキー・D・ルフィは恩師から受け継いだ麦わら帽子をかぶり、立派な海賊になってその恩師の元に帰るために仲間を集めながら大航海に挑んでいきます。

【ワンピース】ローラの正体やナミとの関係

ここからはローラの正体やナミとの関係についてまとめていきます。ワンピース作中にてローラの活躍が描かれると彼女の素性が明らかになっていきました。特に麦わらの一味であるナミとは興味深い関係性が生まれていっています。

ローラの正体はビッグ・マムの娘

ローラの初登場時にはスリラーバークで軟禁された被害者の1人として描かれていましたが、ルフィたちとの共闘を終えて無事に体を取り戻した後に分かれるとトットランド編にて再登場を果たしそこで初めてビッグ・マムの娘であったという事実が判明しました。

ローラはビッグ・マムに恨まれている?

ローラの母親であるビッグ・マムは四皇に数えられている海賊でありますが、彼女は自分の息子、娘たちに政略結婚をさせることでそれだけの規模を持つ海賊団に成長しています。ローラにもエルバフの王子ロキとの結婚を促しましたが、それが失敗したことからビッグ・マムはローラのことを嫌っています。

ローラとシフォンは姉妹?

シフォンとは双子の姉妹であることで知られています。シフォンはエルバフの王子ロキとの縁談に巻き込まれた人物でビッグ・マムからはローラにそっくりと言われて嫌われており、シフォンは最悪の世代の1人であるカポネ・ヘッジと結婚しておりホールケーキアイランド編ではルフィたちと共にビッグ・マムに対抗する様子が描かれました。

ローラの父親は誰?

ローラの父親はパウンドであることが判明しています。ただし、ビッグ・マムは何十人もの夫がおりローラ自身パウンドとの思い出が一切ないため、父親との関係についてはあまり深く描かれていません。

ローラとナミの関係

麦わらの一味とはスリラーバークで共闘したと上述していましたが、そこで最も密接に関わったのがナミでした。ナミはアブサロムと無理やりな結婚を強いられていましたが、そこに割って入ったのがイノシシとなっていたローラでした。アブサロムへの恋敵と勘違いしていたローラに向かってナミが「実は男なんだぜ」と嘘をつくと、ローラはあっさりそれを信じ込むと後に「ナミゾウ」とあだ名がつけられ仲良くなるのでした。

ローラがナミに渡したビブルカード

スリラーバークでの一件が終わるとローラはナミにビブルカードを渡します。そのビブルカードは母親のものでありその後の物語で欠かせなくなるビブルカードの概要や効果について教えてくれたのでした。

【ワンピース】ローラが求婚する理由や結婚相手

ここからはローラが求婚する理由や結婚相手についてまとめていきます。ローラを語る上では彼女が常に結婚相手を探しているという事実が欠かせません。ここではローラが求婚する理由も含めて今後結婚するのではと予想されている人物を何人が紹介していきます。

続きを読む:  ワンピース考察 | イム様と五老星の計画とは?

ローラが求婚する理由

ローラの母親であるビッグ・マムはローラを嫌っていると上述してきましたが、その事実はローラ本人には知られていません。そして、ローラ自身能天気な性格で母親を慕っているため、政略結婚のために数多くの男性に求婚をしているのです。

ローラの結婚相手は誰?

ワンピースは大規模な世界設定が仕込まれていることからただ読むだけでなく考察を楽しむファンも存在します。その考察班からの意見ではローラはいずれ結婚する可能性が高いだろうと推測されているのです。ここでは具体的に予想されている人物についてまとめていきます。

結婚相手①世界政府の役人

ビッグ・マムの子どもたちは名の知れた海賊もしくは権力のある組織の人と結婚することがほとんどです。そのためローラもそういった人たちと結婚するだろうと考えられており、その中でも有力なのが世界政府の役人です。海賊とは真逆の立場である政府と結婚することで物語に新たな展開を持ち込んでくるのではと推測されています。

結婚相手②サンジ

ローラはナミと親睦を深めたことから麦わらの一味の誰かと結婚するのではという予想が関連付けられています。その中でも有力だったのがサンジです。実際にローラとサンジが結婚するとビッグ・マムが望んでいたビンスモーク家との繋がりができるという特徴もあります。

結婚相手③キラー

姉妹であるシフォンがカポネ・ヘッジと結婚していることから、ローラも最悪の世代の1人と結ばれるのではという説もあります。もしもそうだとしたら一番可能性がありそうなのがキラーだと言われており、年齢や容姿に自信がないという共通点からその可能性が生まれています。

結婚相手④ウルージ

最悪の世代説からはもう1人ウルージの名前も上がっています。カポネ・ヘッジは最悪の世代の中でも一番低い懸賞金の海賊でした。その1つ上にいるのがウルージであり、関連性があって可能性もあるのではと噂されています。

【ワンピース】ローラの登場シーンとその後

ここからはローラの登場シーンとその後についてまとめていきます。ワンピース作中にてローラは連続して登場しているのではなく、断片的に活躍しているシーンがそれぞれ描かれています。ここではそれらの内容を1つずつまとめていく他、再登場についても解説していきます。

ローラの登場シーン

初登場シーンはルフィたちがスリラーバークに到着した時でした。いきなり求婚して断れると過去に何度もそれを繰り返していた事実が明かされています。そんなギャグシーンを経た後にローラはゲッコー・モリアによって影を奪われ姿をイボイノシシに変えられてしまいました。

登場シーン①アブサロムに結婚を迫るシーン

アブサロムという男がナミと結婚しようとするとその式場にイボイノシシのローラが割り込んできます。顔面のインパクトと強烈すぎる結婚願望からアブサロムも思わず仰天してしまい、ギャグテイストでありながらとてもスリルのある描写がされていました。

登場シーン②ルフィとモリアの戦闘中のシーン

モリアに影を奪われた人は陽の光に当たると消滅してしまいます。その条件を知っておきながら、ローラはルフィとモリアの戦いを日が昇る寸前まで眺めていました。そこでは同時に名言も飛び出しており、ローラの覚悟や漢気が伺える名シーンとしてファンの間でも語られています。

ローラのその後は?扉絵で再登場?

スリラーバークを終えた後ですが、ローラはウォーターセブンにて再登場していることが判明しています。再登場した具体的な理由は描かれていませんが、恐らく結婚相手を探しに来たのではと推察されています。また、ビッグ・マムとの戦いは現在も描かれておりローラが再登場する可能性は充分あると予想もされています。

【ワンピース】ローラの声優

ここからはアニメ版ワンピースにてローラの声を担当した声優についてまとめていきます。求婚ばかり繰り返しつつも根は強い覚悟を宿した人思いのローラ。そんな彼女を演じた声優はどんな人だったのかについてプロフィールなどを紹介していきます。

ローラの声優は「久川綾」

ローラの声を演じた声優は久川綾(ひさかわあや)さんです。『美少女戦士セーラームーン』にて水野亜美を演じたことで大きな話題を呼び、業界内でも高い評価を受けるとそこから数々の作品に出演するようになった人気声優です。声種も幅広く女性キャラクターであれば年齢など関係なく完璧に演じ切ってみせています。

久川綾のプロフィール

1968年11月12日の大阪府生まれ。血液型はA型で身長は159cm、現在の所属事務所は青二プロダクションです。幼い頃からアニメが好きであり『宇宙戦艦ヤマト』には製作陣に感謝のメールを送ったことがあるほどの大ファンだと明かしています。その後、勝田声優学院や青二塾にて声優の能力を培い1988年にデビューを果たしました。

久川綾の主な出演作品

代表作は『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美及びセーラーマーキュリーです。その他にも『ダイの大冒険』のレオナ姫や『フルーツバスケット』の草摩由希、『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』のミラベア・ルゥ・ネビュリス8世などを演じています。

【ワンピース】ローラの強さや能力

ここからはローラの強さや能力についてまとめていきます。ローラはワンピース作中にて本来の姿の状態とイボイノシシに変えられた状態とで描かれており、それぞれ強さや能力に違いがあります。

ローラのゾンビ姿の強さ

ゲッコー・モリアによって影を奪われたローラは、モリアが結成させた将軍ゾンビの階級に割り当てられていました。将軍ゾンビはいわゆる上級幹部の立ち位置でありそれなりに強さがあったことが推察できます。

ローラの元の姿の強さ

人型である時のローラの強さについてですが、実際に戦闘を行っているシーンが描かれていないため厳密には不明になっています。推察できるのは悪魔の実を食べていないことと、背中に背負っている二刀によって戦うのだろうという部分のみです。

ローラのローリング海賊団の船長としての能力

ローラはローリング海賊団の船長です。ローリング海賊団がどれほどの規模感の海賊なのかは明かされていませんが、見るだけでも百人近くの船員がいることが伺えます。それら全員を束ねているローラは高いカリスマ性を持っていることが推察できそうです。

【ワンピース】ローラに対する世間での評判や人気

これまでローラに関する情報や活躍シーンについてまとめてきました。そんなローラに対して世間での評判や人気は果たしてどうなっているのでしょうか?ここではその疑問を明らかにすべく、実際にネット上で見受けられる率直な感想などをまとめていきます。

ローラへの印象としては見た目と強烈すぎる結婚願望のインパクトが強かったのに、それに対して人情深いという性格でとても詰まったキャラだという感想がとても多かったです。好き嫌いで語られる以上にローラは読者の記憶に強く残ったキャラクターであるそうです。

ローラが好きだという人がいましたが、その中でも多かった意見がナミとの関係性がいいという意見でした。ナミは泥棒猫とも呼ばれ宝にはガメツイキャラクターですが、心を許したローラには唯一宝を渡したことでとても良好な関係だったことが分かりいいシーンだという人も多かったです。

ワンピースでは過去に47都道府県別にそれぞれ似合うキャラクターを当てて独自のキャラソンを作るという一大イベントがありました。そこで自分の出身地に誰が来た、このキャラが良かったという意見が出てくると、福岡県にはローラが割り当てられ賛否両論を呼ぶ様々な意見が交錯しました。

【ワンピース】ローラの正体はビッグ・マムの娘だった

ローラは初登場時はその素性が具体的に明かされず、ただルフィたちと共闘した人情に篤いキャラクターでした。そんな彼女がビッグ・マムの娘だと明かされた今では今後の展開がどう転ぶかが期待されています。また、ローラが再登場してほしいという声も見かけらられており多くのファンがその時を待ち望んでいることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です