ハンコックと女ヶ島の今後

ハンコックと女ヶ島の今後

5/5 - (1 vote)

元七武海ボア・ハンコックが治める女ヶ島アマゾン・リリーは海軍と黒ひげ海賊団に攻められましたが、最早女ヶ島は安全ではないようです…

続きを読む:  ワンピース1092話の内容予想:黒ひげとサターンは島に行くのでしょうか?

ハンコックと女ヶ島の今後は?〜九蛇海賊団、新世界に出航?〜

安全ではなくなった女ヶ島

ハンコックと女ヶ島の今後

女ヶ島アマゾン・リリーはハンコックが七武海出会った事とカームベルトに位置している事で、今まで外敵を寄せ付けず安全だったわけですが、七武海制度廃止により状況は一変してしまいましたね…

ハンコックは乱入してきたティーチによって能力を封じられ殺害される一歩手前まで追い詰められましたが、やはり強く、おそらく海軍なら大将クラスやセラフィム、パシフィスタあたりの投入がないと攻め落とされる事はないかと思いますが、海軍は実際にセラフィムを投入してきたわけですから、まともに戦えばハンコックでもセラフィムには勝てないかも知れない…

しかし、海軍やティーチも女ヶ島を制圧しようとしていたわけではなく、狙いはあくまでハンコックの身柄と能力だったようです…

もしかしたら、ハンコックが女ヶ島にいる限りハンコックが外敵を引き寄せてしまうという可能性もあるかと思います。

だとしたら、ハンコックが島から出るのが島を守る為の最上の策になるかも知れないとも思います。

ハンコックはやはり皇帝ですから、自分の国から出て行く理由も無いし、そうするのも嫌だとは思いますが、歴史ある島とその文化を守る為にもハンコックは出航するかも知れないと思います。
また、レイリーがそれを薦めたりもするかも知れない…

しかし、ハンコックは海賊王を目指すとか明確な理由があって海賊をやっているわけではなく、おそらく島にはない物資を調達する為にやっていただけでしょう…
ですから、海に出たとて目的は無いわけですが、唯一、航海する理由になってきそうなのがルフィという存在ですよね…

続きを読む:  マザーフレイムは量産可能!

ハンコックと女ヶ島の今後|九蛇海賊団、新世界へ?

九蛇海賊団、新世界へ?

ハンコックと女ヶ島の今後

ハンコックもルフィが四皇入りしたくらいの情報は掴んでいると思いますが、海に出たなら、とりあえずルフィを追っかけて新世界入りしたりするんじゃないかと思います。

ハンコックがもし、四皇・麦わらの傘下になるとしたなら、自動的に女ヶ島はルフィのナワバリになるでしょう…
そうなると海軍や他の海賊達も九蛇海賊団並びに女ヶ島に迂闊に手を出せなくなるはずですから、もしかしたら、ハンコックはルフィに対して押し掛け女房的に傘下入りするかも知れない…
麦わら大船団の面々も同じようにして傘下に入っているわけですから、彼らと同じように
…いや、それ以上に慕っているだろうハンコックが傘下に入らないのもおかしいですよね…

ハンコックと九蛇海賊団はルフィと再会し、正式に傘下に入るという展開になるのではないかと思うのですが、そのままルフィについて行くというような事にはならないかと思います。

また、ハンコック達が新世界入りするなら、もしかしたらレイリーが用心棒みたいな形で航海に付き合うかも知れないですね…

ハンコックの代わりにシャクヤクとニョン婆が留守を預かる形で残る、そんなふうな動向を見せるんじゃないかと思いますが、ハンコックはもしかしたら、革命軍とも絡む事になるんじゃないかと思います…

続きを読む:  ドフラミンゴは脱獄してクロス・ギルド入り!?

ハンコックと女ヶ島の今後|ハンコックと革命軍

ハンコックと革命軍

ハンコックと女ヶ島の今後

ハンコックは天竜人に奴隷にされていた時期があり、その時に刻まれたトラウマは未だに癒えていないかと思いますが、天竜人達には恐怖を感じていると共に激しく憎悪しているはず…

革命軍は天竜人に対して宣戦布告をしているわけですが、それはマリージョアにある天竜人の紋章を傷つけるという形で行われたようで、何か明確に声明を発表しているのかは謎…

ハンコックも革命軍の存在や最近の世界情勢については把握しているものと思いますが、革命軍が世界政府ではなく天竜人打倒を目的としているなら、革命軍の思想には賛同するんじゃないかと思います。

まして、革命軍のリーダーであるドラゴンは愛するルフィの父親ですし、もしハンコックが新世界入りし、革命軍と出会うようなことになるなら、ハンコックも革命に参加するような展開になる可能性はありうると思いますね!

イワンコフとハンコックの絡みも見てみたい気がしますし、そんな展開を期待するのですが…

ハンコックはこのまま女ヶ島に籠り埋もれてしまうには惜しいキャラクターと実力ですから、本格的に海に出て『麦わら』の傘下として暴れ回りそうな気がします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です