外見至上主義ネタバレ: 超絶イケメンになった少年の成り上がり成長ストーリー

外見至上主義ネタバレ: 超絶イケメンになった少年の成り上がり成長ストーリー

5/5 - (1 vote)

外見至上主義ネタバレ: 冴えない主人公がある日イケメンと入れ替わる物語で、メッセージ性のあるテーマとスリリングなストーリーが魅力です。この SMARTOON セットについて詳しく見てみましょう。

続きを読む:  公女様は物質万能主義を無料で読むには? | 日本語翻訳でSMARTOONを読む!

「外見至上主義」に関する概要

現代の世の中を表しているかのような強烈な風刺のきいたタイトルが話題を産み、読む人をどんどん魅了してハマらせていく圧倒的なストーリーで大人気を博している作品です。

今回は現代の外見至上主義な世の中を表しながらも見る人に勇気や感動や笑いを与える『外見至上主義』の作者さんやあらすじ、登場人物、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介していきます。

大人気韓国漫画の『外見至上主義』のあらすじ

概要

  • 著者:T.Jun
  • 出版社:LINE Digital Frontier(LINEマンガ)
  • ジャンル:韓国漫画、SF・ファンタジー、バトル・アクション、ヒューマンドラマ
続きを読む:  『ラスボスの私が主人公の妻になりました』の結末が明らかに

主人公の蛍介はチビでブサイクで太っているがゆえに毎日いじめられていた。そんないじめられっ子の蛍介がある日目を覚ますと、超絶イケメンな体になっていて、隣にはブサイクな自分が…。

もう一人の自分を手に入れた蛍介は、昼はイケメンな体で転校した学校に通い、夜は元のブサイクな体でバイトをする奇妙な二重生活を始めることに。

ブサイクな自分へからの見える世界と、イケメンな自分から見える世界を通じてさまざまなことを学んで成長していく主人公を描いた入れ替わりファンタジー。

あらすじ

主人公の蛍介はチビでデブでブサイクという見た目のため、学校では毎日不良に殴られたり、パシリにされたり、ピカ〇ュウにされたりして、いじめられていた。そんな日々のうっぷんを母親に八つ当たりをして転校することに…。

そして新しい街に引っ越して、新しい自宅で目を覚ますと自分とは正反対な『超絶イケメン』になっていた。しかし、横にはブサイクな自分の姿も…。

それからイケメンな体で学校生活を送り、夜はブサイクな体でバイトをする奇妙な日々を送る蛍介。イケメンで力も強い体のおかげで友達も増え、ケンカにも負けない日々を過ごしながら、2つの体の視点から世界を見る蛍介は、精神的にも成長していく。

同じように体を2つを持つ女の子の出現や蛍介の体の謎など予測不可能な展開が目白押しの学園物語。

『外見至上主義』の主な登場人物

長谷川蛍介(はせがわけいすけ)

チビでデブでブサイクでいじめのかっこうの的である主人公の長谷川蛍介。

ある日、目が覚めるとイケメンな体に意識が入っていて、ブサイクな自分とイケメンな自分の両方を操る生活をすることになった奇妙な学生。

性格は優しく正義感に溢れているキャラクター。

練馬明里(ねりまあかり)

主人公と同じくブサイクな自分と美人な自分を使い分ける謎のヒロイン。

金持ちで権力を持っている父や幅広い人脈を持つ物語のキーパーソンとなる女の子。イケメンではない方の蛍介に惹かれている。

四宮紅輝(しのみやこうき)

謎に満ち溢れている蛍介思いでクールな登場人物。お金持ちの家の子で喧嘩も強く、そして言葉を一言も発しない圧倒的にクールなキャラクター。

続きを読む:  公女様は物質万能主義を無料で読むには? | 日本語翻訳でSMARTOONを読む!

そんなクールな四宮が蛍介のことになると慌てふためく姿が「かわいい」と読者からの人気は非常に高い。

馬場晃司(ばばこうじ) 通称:バスコ

正義感に満ち溢れるも辛いいじめ時代を経験している馬場晃司こと通称『バスコ』。何事からも逃げない鋼の精神力がを持ち、悪いことは許さない正義感に溢れている男らしいキャラクター。

男らしさだけでなく、おバカな一面を数多く見せたり、純粋な性格がかわいく、読者からの人気は四宮に劣らず非常に高い。

『外見至上主義』の見どころベスト3(ネタバレあり)

笑いも涙も戦闘シーンもすべてにおいて、最高レベルの表現力、物語力を誇る『外見至上主義』はとにかく見どころ満載です。

今回はその中でも特におすすめする見どころをピックアップしてご紹介していきます。

長谷川蛍介の成長

見どころはなんといっても主人公長谷川蛍介の成長です。はじめのうちは、いじめられることを自分の環境のせいにしたり、母親にやつあたりしたりと現実から逃げてきました。

しかし、不良との対峙で勝利する自信や友達に境遇に負けることなく努力続ける姿、そして母親の陰ながらの思いやりに触れるうちに蛍介の心境も変わってきます。

そんな言い訳ばかりだった蛍介が自分を変えるために努力して、立ち向かう姿は本当にかっこよく、心温まります。

過激な戦闘シーン

外見至上主義は戦闘シーンが盛りだくさんです。それぞれ得意な戦闘スタイルで激しい格闘を繰り広げる勝負は手に汗が止まりません。

主人公の万能性、危機からの復活、強敵に立ち向かう姿に興奮が鳴りやむことなく、戦闘シーンの過激な演出に目が釘付けになります。

ファンタジーでありながら、バトルものでもある『外見至上主義』は男子にはたまらない漫画です。

ネタ回(四宮・バスコのかわいらしさ)

戦闘シーンや感動シーンだけでなく『ネタ』の要素がふんだんに織り込まれているのが『外見至上主義』の魅力の1つです。

普段はクールな四宮が子犬を相手に手間どう姿やバスコ率いるバーンナックルの通常人とはずれた感覚に思わず吹き出してしまうこと間違いなしです。

他にも面白いキャラクターはたくさんいますが、四宮やバスコには特に注目して見てください。

「外見至上主義」を無料で読めるサイトは?

最近は『外見至上主義』を無料で読めるサイトがたくさんあります。 ただし、この SMARTOON シリーズは、opparaw.com プラットフォームでお読みください。このプラットフォームでは、何千もの SMARTOON シリーズが無料で読めます。 『外見至上主義』を無料で読むには、以下のリンクにアクセスしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です