彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

3.3/5 - (3 votes)

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ…… | 明と勝次は、歌舞伎町のボス・舌喰いを頭部だけの状態にし、舌喰いの嫁で邪鬼の陽菜を歌舞伎塔の屋上まで誘い込んだ。そして明の指示で鮫島は邪鬼・デコ女を誘導して、歌舞伎塔の主要な柱を破壊させた。主要な柱を失った歌舞伎塔は、巨体の陽菜が捕まっている方向に傾き始めた。

合点だぜ!!
やったらァ!!
ごめんな ヒー坊
お前も辛かったな!!
今日はこれで最後だ
ネタバレを見せてやろうぜ!!

あらすじ

歌舞伎塔が倒れ始め、落下していた明は勝次をキャッチして抱きかかえた。

続きを読む:  アオのハコ137話 Raw – 読んで議論する

陽菜は諦めきれずに、ビルが倒壊中でも明を攻撃し始めた。しかし明はことごとく攻撃を退ける。

明は舌喰いの頭部に繋がったロープを掴み、勝次に指示する「このビルに潰される前に逃げるぞ!! これで最後だ!! 頼む!!」

勝次はヒー坊の触手を伸ばし、そばのビルの窓枠に巻き付けた。そしてヒー坊の触手を縮めて倒壊し始めている歌舞伎塔の下から抜け出そうとする。

それを阻止しようと陽菜は手を伸ばすが、明に切り落とされてしまう。

陽菜「イヤァ アナタァ ハナレナイデェェェ」
舌喰い「お陽菜ァァ 俺の大切なお陽菜ァァ こんな別れ方は嫌だァァァ」

明、勝次、舌喰いの頭部は歌舞伎塔の影から抜け出した。

陽菜は舌喰いへの想い、感謝の言葉を述べながら、歌舞伎塔の下敷きになった。

瓦礫の中から鮫島とネズミが無事に出てきた。そして明と勝次と舌喰いの頭部も、歌舞伎塔の倒壊から無事逃げ延びた。

勝次「やったよ 明… ついにやったよ……」

感想

クソッ 通用しないのか
俺たちの世界の物理法則は
この男にまったく通用しない

歌舞伎塔が倒壊を始め、屋上にいた明と勝次も空中に投げ出された。明は勝次を呼び寄せ、勝次の身体をキャッチした。

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

このシーンが
キン肉マンのタッグ戦で
大技に入る前段階みてェ

だからちくしょう!

へ? 落下中に「こっちだ!!」と呼んだ次のコマにはもう合流してやがるぞ!? ヒー坊を伸ばした描写もねェぞ!? 落下前は陽菜の体の上にいた明と、屋上にいた勝次。二人の距離は姿勢を変えて空気抵抗を利用して落下方向を変えたとしても…合流するのは無理じゃねェのか? ウイングスーツを着ているってワケじゃねェのに。

やめんか
彼岸島は
空中でも 方向キーを押せば
方向展開できるゲームシステムなんじゃ

続きを読む:  漫画『人類蝕』最新巻まで全話ネタバレあらすじ&感想!未知の存在に侵略されていた恐怖

空中で方向転換する際に、新田から貰ったコートを広げて空気抵抗を調整するとか…ちょっとでも利用してくだされェェ! 新田の形見になっちまったのに、ただ着てるだけじゃねェか! 新田のコートの装備効果は「返り血が染み込まない」ってだけなのかァ?

落下中でも陽菜は明への攻撃を止めない。腹部にある口を開き、明に複数の舌を伸ばしてきた。しかし明は舌を全て切り落とした。

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

落下中に仕込み刀を振り回しちまっただけで次々と切り落とす! でも明の姿勢はまったくブレてねェ! 「殴った方も手は痛いんだよ」っていうように…舌を斬るために力を加えたら、反動で明の姿勢も崩れねェのかァ? 作用反作用の法則を無視してねェか!?

やめんか
舌喰いの舌は
歌舞伎塔の屋上から投げつけても
ノーダメージなほど
衝撃吸収力が超高ェ

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

その嫁の陽菜の舌も同じように
反作用が起きねェほど柔らかいんじゃ

前回、舌を使って指示を送っていたのは伏線だったってわけか! なるほど考えちょる。

陽菜は今度は口から解ける液体を吹きかけてきた。明は舌喰いの頭部に繋いだロープを引っ張って引き寄せ、舌喰いの頭部を盾にして、溶ける液体を防いだ。

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

ひでェ! 舌喰いを『何か かわす物』扱い! 今まで舌喰いの頭部はショルダーバッグ感覚で肩に紐をかけて持ってやがったが、今度は盾にしやがった! VIPを保護するためにSPが持ってる防弾カバンみてェな使い方! 舌喰いには、陽菜を始末したら抗ウィルス薬の在り処を聞かなければならねェのに! 頭が全部溶けちまったらどうすんだァ? でもまァ、町の住民にバレねェように地下で密かに研究してたんだから、そのまま地下にあるんでは…

執念深い陽菜は、今度は硬い触手で明を攻撃する。この触手は仕込み刀で斬れなかったが、明は集中力を高めて斬り落とした。

仕込み刀でも一度は斬れなかったくらい堅ェ触手を斬っても、空中で落下している明の体勢がまったくぶれねェ! 彼岸島の世界に、作用反作用の法則はねェのかよ!

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ…… 彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

大丈夫だ
物理法則ごとき
何人来ようと
根性論で蹴散らしたるわ

ひいいいいいい! 斬れる理由付けが論理的じゃねェ! 陽菜とは1戦目はボロ負けだったのに、今回は陽菜の攻撃をことごとく退けやがった! パワーアップイベントかとパワーアップアイテムとか無しで、根性論だけで乗り越えやがった!

大丈夫だ
集中すれば
乗り越えられないものなど
ない!!

明達はこのまま落下していては歌舞伎塔に潰されてしまうので、勝次のヒー坊の触手を伸ばしてそばのビルを掴み、歌舞伎塔の下から脱出した。一方、歌舞伎塔から離れられない陽菜は状況を受け入れ、最期に舌喰いへの感謝の気持ちを述べていた。

続きを読む:  推しの子142話 Raw – 読んで議論する

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

へ? 「サイゴマデ アナタハ… ステキデシタ…」。最近の舌喰いの姿は…

彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ…… 彼岸島 48日後…373話: やったよ 明… ついにやったよ……

これもひとつの
惚れた欲目ってやつだな

こんな化け物の姿になっちまってもお互いを愛していた舌喰いと陽菜。その陽菜を倒しちまってから、舌喰いは明に抗ウィルス薬のありかを喋るのかァ? 陽菜が邪鬼になっちまったことで雅を恨み、その恨みの力で歌舞伎町の住民を騙しながら抗ウィルス薬を開発・完成させた奴だぞ? 陽菜を倒した明に抗ウィルス薬を渡すかァ? 今回、舌喰いが明の強さに驚愕していたシーンがあったが、明の強さを認めた舌喰いが雅を倒すためならということで抗ウィルス薬を託す展開なのかァ? 血の楽園に潜入するために、仲間の血が入った樽を明に託したように…って同じ展開をするのかァ?

大丈夫だ
血の樽を託された話が
掲載されたのは2年前
すっとぼければ
覚えてる読者などない!!

俺の予想を裏切ってくだされェェ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です