推しの子126話のネタバレ | 壱護はミヤコに何を語る?

推しの子126話のネタバレ | 壱護はミヤコに何を語る?

4/5 - (2 votes)

推しの子126話のネタバレ  | 『推しの子』マンガ第 125 章のリリース後、集英社はマンガの次の章が 2023 年 8 月 10 日にリリースされることを公式に発表しました。ただ、次回は126話ではなく、おそらく「推しの子」の番外編になると思います。

推しの子126話のネタバレ | 壱護はミヤコに何を語る?

【推しの子】の126話では壱護がミヤコに何を語るのか注目です。

124話ではミヤコがルビーの起用について葛藤しており、行きつけのバーでだいぶ荒れていました。

そんな時、壱護がふらっとその店にやってきて、ミヤコと運命的な再会を果たすのです。

まあ壱護は会いたくなかったようで、完全に「やっちまった」顔をしていますが笑

125話ではミヤコの過去が明かされ、また壱護との出会いも描かれました。

そしてミヤコはかつて壱護が見ていた「東京ドームをサイリウムで埋める」という夢を、「私はまだ諦めてない」と言って泣き出すのです。

126話では壱護がミヤコの思いを聞いて何を語るのか注目ですね。

特に壱護が改心して苺プロに戻る展開もありえるのでしょうか・・

推しの子126話のネタバレ |ルビーがアクアに結婚話を持ちかける!?

【推しの子】の126話以降ではルビーがアクアと結婚しようとするのか注目です。

122話ではアクアがルビーに対して「さりなちゃん」と呼んでおり、これによって「アクアはルビーの前世に気づいていた」ということが明かされました。

そしてルビーも当然「アクア=ゴロー」だと知り、ここで二人の長い冷戦が終わって和解しています。

123話ではルビーがアクアに本音を全て打ち明けており、二人の冷戦は完全に終了しました。

またルビーは前世でゴローに結婚を持ちかけた際に「16歳になったら真面目に考えてやるよ」と言われたことを持ち出します。

そして「私もう16歳になったよ?」と、可愛い笑顔で告げるのです。

124話ではルビーがアクアにこれでもかというほど甘え倒し、かなが嫉妬しまくっていました笑

というのもルビーはアクアに抱きついたまま離れず、ソファの上でお姫様抱っこ状態です。

126話以降ではルビーの本気にアクアがどう答えるのか注目です。

法律的には結婚するのは不可能でしょうが、まあ事実婚という道もありますし・・

まさかの「アクア&ルビー」エンドというルートもあるのでしょうか。

推しの子126話のネタバレ |「15年の嘘」の撮影開始!

【推しの子】の126話では「15年の嘘」の撮影に注目です。

116話ではフリルが「15年の嘘」の映画について、「アクアが父親を殺そうとしてる」と気づいていました。

そしてアクアの本心を知ったルビーが本気になり、個人間オーディションをド深夜まで続ける耐久力勝負により、ルビーが通過したのです。

その帰り道、あかねはアクアと別れて以来の再会を果たしており、「アクア君の企みを止める」「やれるもんならやってみろ」と、元恋人同士とは思えないやり取りをしていました笑

117話ではかながB小町卒業を発表し、さらにアクアがかなを気遣うフリをして、ただ単に利用しているだけである様子が描かれています。

また「15年の嘘」のキャストが完全に決まり、主演女優はルビーとなりました。

そして118話ではすべての準備が整い、ついに「15年の噓」の制作が開始されました。

126話では「15年の嘘」の撮影の様子に注目ですね。

推しの子126話のネタバレ |さりなの父親や兄弟も登場する?

【推しの子】の126話以降ではさりなの父親や兄弟が登場するのか注目です。

119話ではさりなの母親・まりながアクアに絡んでおり、そこでまりながあまりに脳天気な様子だったのでアクアが内心穏やかではありませんでした。

さらにはまりなのスマホの待ち受け画面は「夫&息子&娘との一家団欒」といった写真だったのです。

ちなみにさりなの今際の際ですら、まりなを始めとする家族は全く病院にすら来ておらず、さりなは切り捨てられた娘だったようですね。

126話以降ではそんなさりなの父親や兄弟にあたる人物たちが登場するのか注目ですね。

推しの子126話のネタバレ | ルビーがさりなの母親と再会!?

【推しの子】の126話以降ではルビーがさりなの母親・まりなと再開するのか注目です。

続きを読む:  魔々勇々1話 Raw – 読んで議論する

118話の最後では鏑木に広告代理店の代表っぽい「天童寺」という女性が現れており、この人物こそさりなの母親だったのです。

さりなが宮崎の病院に入院している間、さりなの両親が見舞いに来ていた様子はなく、挙句の果てにはさりなの最期すらも看取っていません。

たださすがにさりなの母親も「さりながルビーとして転生している」なんて夢にも思っていないでしょうね。

そして119話ではルビーが「15年の嘘」の演技の練習中、かなに「心の奥底では絶対、親は子供を愛するものなんだから」と、無感情な目をしながら口にしています。

「心の奥底では」と言っているルビー自身が、恐らく心の奥底で「前世で母親に捨てられた」と理解しているはずですが、まだ「何か事情があった」「本当は愛していたはず」という可能性を捨てきれないのです。

こんな状態でまりなと偶然バッタリ会ったりしたらルビーのメンタルが心配ですね・・

126話以降ではルビーが実母・まりなに会う展開があるのか注目です。

というか会わないで欲しい笑

推しの子126話のネタバレ | アイが遺したDVDの内容とは?

【推しの子】の126話ではアイが遺したDVDの内容に注目です。

第112話で、アイが過去に五反田に「アクアとルビーが15歳になったら渡して」と言って託したDVDがあることを明かしていました。

実はこのDVDの存在こそが「15年の嘘」を制作するに至ったきっかけだったのです。

DVDの内容はまだ謎ですが、漫画1巻の第10話ではアイが動画を撮っている様子が描かれており、恐らくこんな感じでアクアとルビーにメッセージを遺したのでしょう。

しかも何故かアクアとルビーにそれぞれ「DVDを分けている」ことや、わざわざ「15歳になったら」という条件を付けるなど、謎だらけですね。

推しの子126話のネタバレ | カミキヒカルの目的とは?

【推しの子】の126話以降ではカミキヒカルの目的に注目です。

カミキヒカルは第109話で初めてまともに登場しており、しかも登場した回でいきなり女優のゆらを殺害しています。

これが単なる快楽殺人の類なのか、あるいは明確に目的を持った計画殺人なのかは不明ですが、ひとまず精神異常者なのは間違いありません。

またカミキヒカルはアイを殺した黒幕であるため、アクアやルビーにとってはラスボスとも言える仇なのです。

今後もカミキヒカルの動向に注目ですね。

推しの子126話のネタバレ | アクアの復讐が再開!

【推しの子】の126話以降ではアクアの復讐の状況に注目です。

第95話ではアクアと壱護の会話の中で「上原清十郎はアクアの父親ではない」と明言されました。

アクアは心のどこかで「復讐を終わりにしたい」と思っていたために無意識に色々な可能性から目を背けていたのですが、壱護の指摘により「復讐は終わっていない」と気づいてしまったのです。

そして第96話ではアクアがかなり塞ぎ込んでおり、あかねと会うのも億劫になっていました。

さらには第97話ではあかねがカミキヒカルの正体に迫っており、本人と会ってケリをつけようとしています。

第98話ではアクアがこれ以上あかねを巻き込まないようにするため、あかねとの関係を終わらせました。

そしてアクアの両目にはルビーと同じくが宿ったのです。

更には第108話でアクアが壱護と話しており、アイを死なせた真犯人に「殺すよりも苦しめる方法」を実践しようと画策していました。

アクアにとっては「既に復讐は終わった」とずっと思っていたため、ここにきてふりだしに戻ってしまいましたね。

第126話以降ではアクアが復讐のためにどう動くのかに注目です。

推しの子126話のネタバレ | アクアとあかねの恋は終わった?

【推しの子】の126話以降ではアクアとあかねの恋の行方に注目です。

アクアとあかねは元々「今ガチ」の番組内でカップリングが成立していましたが、宮崎での慰安旅行の一件があった後に正式に付き合い始めました。

アクアはいつも通り冷めた感じの雰囲気ながらもあかねのことは大事にしているようで、あかね曰く

  • 雨の日はアクアが傘を持ってあかねを迎えに行く
  • あかねが仕事疲れに甘えても相手してくれる
  • LINEの既読放置などしない

とのことで、最初の頃は上手くいっていました。

何より大きいのは「今ガチの番組内でカップリングが成立している」ため、この二人が付き合ってもあかねがファンから叩かれたりする心配が無いのです。

ただ第98話でアクアがあかねとの関係を終わらせており、二人の恋愛はここで終幕となりました。

物語の展開からしても再びこの二人が恋人同士になる可能性は極めて低いでしょう。

推しの子126話のネタバレ | アクアとかなの恋の行方は?

【推しの子】の126話以降ではアクアとかなの恋の行方に注目です。

続きを読む:  [ネタバレ] チェンソーマン 123話: ヨル逃亡!死の悪魔で確定か

上記の通りアクアはあかねと正式に付き合い始めたため、かなとしては失恋状態となっています。

ただアクアの本心としてはかなのことが好きだと思われ、そのことはあかねも察しているのです。

一方で第95話ではアクアが思い悩んでいた際に無意識にかなを振り払ってしまい、かなが泣きながら走り去るという事態になっていました。

ここから二人が仲直りするシーンがあるのかに注目です。

また漫画1巻の第6話では「未来のかなのインタビュー」が描かれており、将来はアクアとかなが付き合っている可能性があります。

今後アクアとあかねの関係と共に、アクアとかなの関係にも注目ですね。

推しの子126話のネタバレ | あかねの言う「抜け道」とは?

【推しの子】の126話以降ではあかねの語る「抜け道」の内容に注目です。

漫画8巻の第72話ではアクアがあかねに別れ話を切り出そうとするシーンが描かれますが、その流れでアクアはあかねに話せる範囲で真相を語りました。

  • アクアの母親を死に追いやった男(=父親)を探していた
  • 今まで100人近くのDNA検査をしてきた
  • その結果アクアの異母兄弟が見つかり、アクアの父親は既に死んでいた

しかしここまで話を聞いていたあかねは何かに気づいた表情をしており、

アクア君は心のどこかで終わりにしたいと思ってたんだ
だから、こんな簡単な抜け穴に気付かない

と思っています。

そのキーワードは「DNA」「異母兄弟」「結婚」「無理心中」「クズ男」で、人物考察や性格分析の天才であるあかねは「真犯人がまだ生きている」と気づいてしまったのです。

ちなみに第95話でも壱護が「抜け穴」について語っていました。

  • 上原清十郎が死亡したのはアイの引っ越し前なので時系列的にあり得ない
  • 托卵の可能性がある
  • 上原夫妻の心中事件はアクアの本当の父親が仕掛けたのかもしれない
  • そもそも犯人がアクアの父親だという確証も無い

推しの子126話のネタバレ | あかねは死亡する!?

【推しの子】の126話以降ではあかねが死亡するのかどうか注目です。

あかねは「今ガチ」で自殺未遂をするも、アクアが救出したことで死亡回避しました。

一度は死亡フラグを折ったことで、その後は暫く平和に過ごすものの、98話ではあかねが歩道橋の階段から転落しかけています。

この時もアクアが駆けつけて救出するも、今後もカミキヒカルに近づき過ぎることで命の危険に晒されるかもしれません。

何より、あかねは漫画1巻の各話冒頭のインタビューに登場しておらず、未だにあかねの死亡説が根強いのです。

推しの子126話のネタバレ | アクア&ルビーの本当の父親は誰?

【推しの子】の第126話以降ではアクア&ルビーの本当の父親が誰なのかに注目です。

アクアは度重なるDNA検査の末に、姫川大輝が異母兄弟であることを突き止めています。

そして姫川大輝から「父親は既に死んでいる」と知らされ、アクアの復讐の人生は終わったかに見えました。

しかし漫画8巻の第72話ではあかねが「抜け道」に気づき、さらに謎の人物がアイの墓参りに来ていました。

そしてその人物はルビーを見て、

星野ルビー
美人に育ったね
流石 君と僕の子だ

と口にしていました。

つまりアクアが突き止めた父親は本物ではなく、本当の父親はまだ生きているのです。

この男の正体が何なのかが作中最大の謎の一つですね。

ちなみに第96話でこの男は「カミキヒカル」という名前であることが明かされました。

推しの子126話のネタバレ | 謎の少女は何者?

【推しの子】の第126話以降ではルビーに接触してきた謎の少女の正体に注目です。

漫画8巻の第79話ではゴローの死を悲しむルビーの元に、謎の少女がカラスを伴いながら現れました。

この少女はゴローを殺した当時大学生の男のことは勿論、その犯人と一緒にいた中学生位の男のことまで知っています。

更にはこの少女はアクアとルビーの転生のことまで知っているのです。

もしかしたら既に死んでいる存在なのかもしれませんが、この子の正体が気になるところですね。

推しの子126話のネタバレ | 謎の少女が語る「中学生」の正体とは?

【推しの子】の第126話以降では謎の少女が語る「中学生」の正体に注目です。

漫画8巻の第79話では謎の少女が「ゴローが殺された当時」について下記のように語っていました。

  • 病院の周りに不審な男がいた
  • 当時大学生位の男と、中学生位の男の子

大学生の男はアイを殺した実行犯で、アイを殺害後すぐに自殺しています。

しかし「中学生」の方は謎であり、話の流れからするとアイの夫(=アクア&ルビーの父親)だと思われます。

だとするとこの「中学生」は何故アイのストーカーと一緒に行動していたのか、何故アイを殺すように仕向けたのかが気になるところですね。

そして第96話ではこの中学生こそがアイの相手であり、アクアの父親で、名前がカミキヒカルであることが判明します。

推しの子126話のネタバレ | 結局アイを殺すように仕向けたのは誰?

【推しの子】の第126話以降では誰がアイを殺すように仕向けたのかに注目です。

先述の通りアクア&ルビーの真の父親はまだ生きており、アイの新居にストーカーが現れたのもこの父親が情報を流したためと思われます。

ただそれはあくまでアクアの推理であるため、本当にアイを殺害するように仕向けたのがアクア&ルビーの父親であるカミキヒカルなのか、あるいは他に真犯人がいるのかが気になるところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です