BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻感想: 3年!
2024年4月12日より「spoilerplus.net」ブランドは「mangaspoilerplus.net」に変更となります。

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻感想: 3年!

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻感想: 3年!
カテゴリー:
Published: 2/2/2024
立場が逆転したボルトとカワキ。ボルトがナルトを殺した反逆者として追われて3年、木ノ葉隠れの里をコードと「爪アカ」が急襲、サラダ達が対応に追われる最中、…

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻感想: 3年!立場が逆転したボルトとカワキ。ボルトがナルトを殺した反逆者として追われて3年、木ノ葉隠れの里をコードと「爪アカ」が急襲、サラダ達が対応に追われる最中、成長したボルトが現れ!? 運命の渦が再び動く!!

ボルト20巻では、ボルトとカワキの立場がエイダの全能により逆転し、ボルトは恩を仇で返した忍としてカワキはナルトの息子という全く違うものになりました。

以下の章を含む第 1 巻の内容を読むことができます。

  1. BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1話
  2. BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 2話
  3. BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 3話
  4. BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 4話
  5. BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 5話
  6. BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 6話
  7. BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 7話
続きを読む:  【レビュー】カグラバチ 1巻: 傑作が制作中です!

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻のストーリー構成としては以下になります。

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻ストーリー構成

  • ボルト
  • 渦彦
  • 覚醒

上記の内容がBORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻のストーリー構成になります。

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻の注目するところ

ここからはBORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻で注目するところについて話していきます!

個人的に注目するところは以下の内容になります。

上記で紹介した内容について詳しく話していきます!

ナルトが不在の里にシカマルが火影に!

まずは、ナルトが3年前にカワキが封印してからシカマルが火影になっていたことですね。

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻感想: 3年!

全能の影響を受けた人たちは、ボルトがナルトを殺したという認識でいます。

ただ、サラダは勿論ボルトが親を殺すわけないので説得していました。

てっきり木ノ葉丸が火影になっていそうなイメージだったんですが、意外にも火影の補佐として木ノ葉丸がいるみたいだったので、火影はシカマルになっているようでした。

星の回転を使う螺旋丸「渦彦」!

次にボルトですが、螺旋丸をなんとパワーアップさせて渦彦という強力な技をコードにぶつけました!

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻感想: 3年!

螺旋丸は螺旋丸でも、体に風を纏っているようなもので触れると相手の脳に影響を与えているみたいでした。

デイモン曰く「星の回転」を利用した技ということです。

技の影響的には視界がぐるぐると回っているような感じなので間違いなくふらつきます。

しかも、星の回転が止まるまで続くというのもあってかなり強力な術を会得したみたいでした。

ただ、渦彦は術を発動した本人が発動することも相手に触れて解除することもできるということなので、正直螺旋丸より遥かに使えますね。

飛雷神の術を使うボルト!

そして、ボルトですがなんと3年の間に飛雷神の術を会得していました!

流石は4代目ミナトの孫でナルトの息子だなと思うところがあります。

ちなみにボルトは4代目のように簡単に移動することは容易ではないようで、少し集中しないと発動できないみたいでした。

それでも、ゲンマ達上忍3人で飛雷神の術を使うよりかは全然天才的なセンスを持っていると思いますね。

コードが生み出した自我をもつ神樹!

コードが分裂させた十尾ですが、人を食うことでその食べた人を木にします。

木になった人は生きているみたいですが、厄介なことに輪廻眼を持つ神樹が誕生してしまうみたいでした。

しかも、自我を持って食べた人が使える術を使えるというとんでもない存在になっているんですね。

神樹が自我を持つことで大筒木になったボルトを狙っているようなのでそこもかなりヤバい感じがします。

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻を読んだ感想

今回のボルト(ボルテックス)1巻を読んだ感想としては、ようやく続きが見れるなぁと思う限りです!

ボルトでは、最後にエイダの能力でカワキとボルトの立場が入れ替わってしまい、サスケがボルトと修行の旅に出るというところで終わりました。

そして、そのボルトは3年間の間コードの追跡から逃げ続けていたことが分かったりしました。

特に2年の間はボルトがコードに太刀打ちできなかったぐらい力の差があったんですよね。

その後の1年に何があったのかは分かりませんが、コードを圧倒する術を身につけて木ノ葉に戻ったんでかなり頼もしくなったなと思います。

続きを読む:  【レビュー】ツーオンアイス 1巻 - 読んでいてとても魅力的な作品です!

アニメにはないサラダの階級が気になる点

アニメのボルトに関しては、エイダは現れましたが立場を逆転した話は出ていませんでした。

さらには、アニメでサラダは中忍になっています。

確かにボルトのコミックスでは、中忍試験自体やっておらず下忍のままストーリーが進んでいたところがありました。

そこがまだボルトの放送が始まったりした時、サラダの中忍としての階級はそのままになっているのか正直気になりますね。

サスケが神樹になってしまったところ

1巻の最後に木になっていたサスケが登場して、コードを追跡した先でサスケの神樹に攻撃を受けていました。

しかも、コードと行動していたバグも木になったのでかなり厄介な状況になっているのが確かです。

今後コードが生み出した十尾の分裂体をなんとかしない限り神樹が増え続けると考えると恐ろしい限りです。

4.2Overall Score

BORUTO-ボルト- -TWO BLUE VORTEX- 1巻感想: 3年!

立場が逆転したボルトとカワキ。ボルトがナルトを殺した反逆者として追われて3年、木ノ葉隠れの里をコードと「爪アカ」が急襲、サラダ達が対応に追われる最中、成長したボルトが現れ!? 運命の渦が再び動く!!

  • コンテンツ
    4.1
  • 画像
    4.0
  • ヒット作になる能力
    4.4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Rate this review