キングダム775話ネタバレ: 李牧の真の狙いは秦中央軍崩壊?

キングダム775話ネタバレ: 李牧の真の狙いは秦中央軍崩壊?

2.5/5 - (4 votes)

キングダム775話ネタバレ: 李牧の真の狙いは秦中央軍崩壊? 李牧の真の狙いは秦中央軍崩壊?王賁が亜光の後を引き継ぐ?。この記事では第775話以後の展開予想考察を

キングダム775話ネタバレ: 位置合わせの意味とは?

亜光は李牧の誘いを百も承知の上、その誘いは自分に対しては命取りだと李牧めがけて突撃したわけですが、確かに亜光軍と李牧軍が激突すれば亜光軍が簡単に負けるような事はない…

続きを読む:  キングダム768話ネタバレ: 蒙恬と王賁の近況

おそらく亜光は李牧の首さえ取れば、この戦は殿の勝ちだと考えているのでしょう…

仮に自分が討ち死にしようとも差し違えてでも主君の勝利に貢献したい…

亜光ならそのくらいの覚悟を持って誘いに乗っている可能性はあるかと思います。

しかし、あの繊細で慎重な李牧が大胆な行動をとるという事は、どう考えても、そこには逃れ難い罠がはられているはずですよね…

ここで気になるのが楽彰による位置合わせという要素ですね…

亜光軍を特定の位置にまで誘い込み、李牧自らを餌にして誘き寄せる…

もしかしたら、李牧は突撃してくる亜光軍が回避不可能かつ、軍として機能できなくするような罠…落とし穴みたいなものを仕掛けているのではないでしょうか?

壁は番吾には李牧の罠が張り巡らされているというような事を言っていましたが、そんな機密情報を捕虜が知っているのはおかしいように思え、壁がそれを知っているのは、実際にその罠を作らされたからではないかと思うんですよね…

落とし穴…あるいは隠れた場柵のようなものかも知れないですが、突撃してくる騎馬隊を壊滅させるには、そういうシンプルな罠がマッチしていそうな気がするんですよね…

キングダム775話ネタバレ: 王賁のカバーは?

王賁は楽彰軍の動きを見て、それが速さ合わせではなく位置合わせだと見抜いていました…

また、磨鉱が李牧に討ち取られた時の事を引き合いに出し、亜光軍に何かあった時はすぐにカバーに入れるように準備していました…

続きを読む:  漫画『キングダム』の歴史上の人物は実在するのか?

その何かは確実に起こるかと思いますが、やはり王賁と玉鳳隊は亜光軍の救援に迎うのでしょうか?

亜光軍が進路を右にした事により、秦中央軍の布陣には綻びが生まれているはずで、仮に亜光軍が先程書かせて頂いたような罠にハマった場合は、亜光軍に襲いかかるだろう楽彰軍を王賁と玉鳳隊が止めるという形になりそうな気がします。

王賁がいう援軍とは、おそらくそれを指しているんじゃないかと思いますが、何にせよ亜光は早々に討ち死にしてしまう可能性が高いんじゃないかと思いますね…

王翦軍第一将である亜光の後を引き継ぎ、王賁が亜光の代わり…あるいはそれ以上になるというような展開も、負けが確定している今回の戦いで秦が得る戦果になってくるかも知れない…

また、李牧はもしかしたら王翦がいる中央軍を徹底的に集中攻撃してくるかも知れないなと考えています。

李牧はおそらく、このまま秦に取られた領土を取り返す事になるはずですから、この番吾の戦いは一気に終わらせにかかるような気がするんですよね…

やはり最大の攻撃力を持つだろう司馬尚を王翦に当てているのは、そういう事じゃないかと思いますし…

キングダム775話ネタバレ: 趙の右翼左翼は囮役?

秦右翼である信は倍以上の兵力を持つ趙左翼に押し込み、絶好調という感じ…

秦左翼の楊端和は趙右翼の舜水樹軍に突撃してるわけですが…

何だか趙の両翼はダラダラと戦っているような気がします…

戦っている間は両軍ともなかなか他には目を向けられないものですし、ダラダラと戦われると余計に動けないような気がします…

いつ火がついて本気でぶつかってこられるような分からないような状況では他が苦戦していてもなかなか援軍を出せないですよね…

李牧は両翼にそのように指示しているのではないでしょうか?

続きを読む:  【確定】キングダム778話ネタバレ: 信は李牧の罠を直感!

河了貂は王翦から期待されている事に対し、その期待以上の働きをしなければならないと考えていますが、それは信、また羌カイも一緒だろうと思います。

そう言う精神状態で敵にダラダラと戦われたなら…

趙左翼は真面目に戦っているようではありますが、おそらく飛信隊をファンタジスタにさせないような役目を果たしているように感じられるんですよね…

李牧は秦軍を、負けているような気は全くしないのに結局負けてしまったというような感じの罠にかけているような気がしてならないんですよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です