ワンピース - 海王類は超巨大生物兵器?

ワンピース – 海王類は超巨大生物兵器?

この post を評価します

ワンピース – 海王類は超巨大生物兵器? 海王類は超巨大生物兵器?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。この記事では、ワンピース最終章の考察として、海王類は超巨大生物兵器なのではないか?という事についてを。

ワンピース - 海王類は超巨大生物兵器?

海王類は超巨大生物兵器?〜自然に生まれた存在ではない?〜

甲塚

続きを読む:  ワンピース1114話以降考察: ベガパンクの二つの大罪とは何ですか?

ONE PIECE世界の真の海の王者はおそらく海王類達だと思いますが、海王類達は自然に生まれてきた生物なんでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

自然に生まれた存在なのか?

ONE PIECE世界には現実世界では考えもつかないような不思議な生物や種族が多く存在しますが、海王類はその中でも代表格だろうと思います。

彼らは実に不思議な生き物で、姿が一定ではないんですよね…
普通の生き物は何かの種に属していて、そのサイズや多少の個性はあっても、基本的には同じ姿をしていますが、海王類達は全く同じ姿のものが見当たらない…

海王類と呼ばれるものの定義は曖昧で、巨大な海棲生物の中で鯨などの哺乳類を除いたものの総称であるようですが、おそらく、しらほし姫とコミュニケーション可能な超巨大海王類達が真に海王類と呼ばれるものであり、海王類に組み込まれているシャンクスの腕を食いちぎったものや、リトルガーデン近海にいた島喰いなどは巨大さ故に似た姿をした同種と同じ事枠には入れていないだけの話なんじゃないかと思います。

ですから、ここでいう『海王類』はしらほし姫とコミュニケーション可能な超巨大海王類だけを指して考えたてみたいと思うのですが、彼らは実に不可解、奇怪と呼べる姿をしていますよね…

何種かの生き物…陸も海も関係なく数種の生き物が合成されたような、いわゆるキメラタイプの生物であるように見えます。
中には鳥みたいな姿をしたようなものもいますから、海棲生物の常識をはるかに逸脱していると言っていいと思います。

尚且つ、高度な知能まで備えているようですから、とても自然に生まれたものであるとは考えにくいんですよね…

人工的に生み出された種族?

海王類がキメラタイプの生物であるとして、スフィンクスやバジリスクみたいな生物が普通に存在している世界ですから、スフィンクス達が自然に生まれてきた種であるなら、海王類達もそうである可能性はあるでしょう…

続きを読む:  ティーチとシャンクスの因縁はゴッドバレー事件に遡る

しかし、先程書かせて頂いたような鳥を思わせるような個体までが存在するという事を考えると、人工的に作られた種である可能性の方が高いように思えます。

彼らは『古代兵器ポセイドン』である人魚姫を王と認識して、人魚姫に従う習性があるようですが、自分達と全く違う人類の一種である人魚族を王と認識しているのは違和感があり、そもそもそのように作られているとしか思えない…

彼らが自然に人魚姫に従う習性を持ったとは思えないですよね?

古代兵器ポセイドンという存在もまだまだ謎だらけなわけですが、古代兵器ポセイドンというものを作り、遺したのは月の壁画を見るに月の都市ビルカの民であった可能性は高く、彼らが何らかの目的の為に海王類達を生み出し、その支配権を人魚姫に与えたという可能性が高いかと思います。

それは、セラフィム達と威権チップ所有者の関係に似ていると思いますが、おそらく人魚姫と海王類達を繋ぐものは『魂』ではないかと思います。

海王類達はしらほし姫が生まれてくる時期を予見していたわけですが、それは『人魚姫』の魂が輪廻転生みたいな形で不滅であり、ずっと繋がっている為ではないかと思います。
もしかしたら、巨大な魂を共有しており魂の次元では一心同体みたいな関係なのかも?
それが故に人魚姫が数百年に一度受肉する事を予見する事ができるとか…?
それはリンリンとホーミーズ達の関係に似ているような気もしますね…

しかし、月の民は一体何の目的で海王類達を生み出したのか?

生物兵器?海の守護者?

海王類達が月の民によって生み出された古代兵器、生物兵器であるなら、彼らは何かと戦ったり破壊するような役割があるように思います。

しかし、彼らには約束の日に巨船ノアを曳行するという役割だけを口にしていますね…

ノアを曳行するという事は、魚人族を地上生活に導く意味があるように思いますが、それだけの為に作られたとは考えにくい…

個人的には、人魚姫と彼らは自然の母たる海を守るような役割を与えられているんじゃないかと考えます。

続きを読む:  キャロットがかわいいと話題!能力や声優についても紹介

海は生命の母でもあり、人類や生物達は海無くして生きていく事はできない…

その海を永遠に美しく守る為のシステムとして作られたのが古代兵器ポセイドンではないかと思んですよね…

魚人族が海を荒らす事もないわけですが、彼らは人類であり本来は地上で生活すべきであり、海は人類が侵すべからざる聖域だという事なんじゃ無いかと思います。

個人的には月の民は海水を資源として求めて青色の星に飛来したが、何か彼らがそれを諦めたような事柄があり、逆に海を聖域として捉えて、それを守る事を優先して古代兵器ポセイドンを作ったんじゃないかと思っています。

海王類達が船を襲ったりするのは、海を守ろうとする行動なんじゃないかと…

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

【その他のワンピース関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です