バスコ・ショットの強さや能力 | ワンピース

バスコ・ショットの強さや能力 | ワンピース

5/5 - (3 votes)

バスコ・ショット | インペルダウンに収容されていたが、黒ひげたちに解放される。以降、黒ひげ海賊団の一味に。八番船船長。

バスコ・ショットの強さや能力 | ワンピース

「バスコ・ショット」って誰?

大酒のバスコ・ショットとは、ワンピースに登場するキャラクターです。常に酒に酔っており、「トプトプトプ」という笑い声が特徴です。彼はもともと、インペルダウンという世界中の凶悪犯罪者が集まる海底大監獄に2年間収監されていました。しかし、インペルダウンからの脱獄に成功し、海賊グループの1つである、黒ひげ海賊団に加入します。

バスコ・ショットの基本プロフィール

  • 名前:バスコ・ショット
  • 異名:大酒のバスコ・ショット
  • 年齢:インペルダウン脱獄前:36歳、インペルダウン脱獄後38歳
  • 性別:男性
  • 身長:573㎝
  • 誕生日:8月5日
  • 所属:黒ひげ海賊団八番船船長
  • 所属船:サーベル・オブ・ジーベック号
  • 悪魔の実の能力名:不明(能力をもっていない可能性があります。)
  • 体重:不明
  • 血液型:X型
  • 懸賞金額:不明
  • 好物:紹興酒(しょうこうしゅ)

バスコ・ショットの性格

バスコ・ショットの性格について言えることは、邪悪な心を秘めていることです。上記で、バスコ・ショットは、インペルダウンという世界中の凶悪犯罪者が集まる海底大監獄に収監されていたと説明しました。その中でも彼は、超大物や伝説級の危険人物が幽閉されているLEVEL6フロアに収監されていたのです。この事実が、バスコ・ショットの性格を裏付ける、なによりの証拠となります。

バスコ・ショットが登場する話

話に登場した回数:11回
登場率:1.00%
続きを読む:  ビビは神により生贄に選ばれた!?|ワンピース1087話

バスコ・ショットの強さや能力

バスコ・ショットの強さや戦闘スタイル

バスコ・ショットは、体内に酒を取り込むことによって、自らを強化しています。また、バスコ・ショットは両手に銃をもち、敵と戦った記録が存在しています。このことから、彼は銃を主体とした戦闘スタイルであると言えます。

バスコ・ショットの能力は不明?

気になるバスコ・ショットがもつ能力の詳細データについてですが、彼は『ワンピース』の作中であまり出番がないため、詳しいデータについては、現在でも明らかになっていない謎多きキャラクターとなっています。また、バスコ・ショットのもつ『ワンピース』の代名詞である悪魔の実の能力についても、明らかになっていません

バスコ・ショットの能力は「酒」が関係する?

第1080話では黒ひげ海賊団八番船船長、大酒バスコ・ショットが酒に関する能力を持っている事が明らかになるようですが、一体どんな能力なのか?

ガブガブの実の能力者!

バスコ・ショットは初登場時から酔いどれキャラであり、見た目からして既に能力者っぽい感じではありましたが、酒を欲しがっていたのと今は酒の能力を持っているという事は、ショットも誰かを殺害して能力を奪ったクチなんでしょうね…

ショットはガブガブの実の能力者だと明らかになるようですが、酒を操る能力とは一体どんな能力なのでしょうか?

続きを読む:  コビー海軍大将の夢実現は間近?|ワンピース1089話考察

酒の能力といえば、酒を操れたり、何かを酒に変えたり、何もないところから酒を生み出したり、自分自身が酒になったりと、大枠でその四通りが考えられるかと思います。

仮に、何かを酒に変えたりする…手に触れたあらゆるものを酒に変える事が出来たりすると非常に強いですが、それはチート過ぎるでしょうから、全ての液体を酒に変えられるとか?
そうだとしても、人間の体内の水分を酒に変えたりできると敵を一気に酩酊状態にできるでしょうし、アルコール中毒で絶命させることもできそう…

何もないところから、酒を生み出せるとしても大量に生み出せばアルコールが漂って大変な事になりますよね…

どんな酒豪でも限界はあるでしょうから、どんな形どあれ、一度にアルコールを大量に摂取させられるような事になれば酔わされるのは必至で、酩酊状態にされたなら誰もが無力になるわけですし、酒を意のままに操れたりするなら、使いようによっては非常に恐ろしい能力になるでしょう…

単独で大軍を無力にもできそうですが、どんな猛者でもアルコールで酩酊状態にされたら無力ですから猛者に実力を発揮させないというサポート的な動きも出来そう…

また、もしかしたらカタクリのモチモチの実の能力のような特殊なパラミシア系だったりするかも?

特殊なパラミシア系能力?

カタクリのモチモチの実の能力は自分自身がモチになり、自分の身体からモチを生み出せる能力…

ロギアに非常に近い能力であり、特殊なパラミシア系と呼ばれているようですが、ショットの能力もその類だったりするかも?

自分自身が酒になればロギアのような流動的な身体になり、覇気でないと捉えられないような厄介な存在になりそうですし、カリブーのヌマヌマの能力みたいに包み込まれてしまったら窒息や酷い酩酊状態にされそう…

また、酒というのではなくアルコールの能力だとしたら、アルコールは燃えるわけですから火を使ってくる可能性もあるでしょう…
第1080話では町を燃やすというような事も口走るようですし…

自分に火をつけたら、アルコールは無限に供給されるわけですから、火力はメラメラやマグママグには及ばずとも非常に強力ですよね…

更にカタクリのように酒やアルコールを自在に操れるなら、覇気と組み合わせれば液体金属みたいなり、武器にも防具にもなりそう…

ショットは大酒豪で無類の酒好きみたいですから、酒の能力を得たのは非常にラッキーだったと思いますが、ショット自身はそんなに強そうには見えない…

かなりの大柄ですが、女ヶ島ではすぐにハンコックによって石化されてしまい、全く活躍できなかったのもあり、弱いイメージが強いのですが、弱者がインペルダウンのレベル6に収監される事ないですよね…

飲めば飲むほど強くなる?

個人的に、ショットはシラフではそんなに強くはないが、酔拳の使い手のように、飲めば飲むほど強くなるという感じのキャラじゃないかなと思っています。

あの巨体ですから怪力で頑丈なのは容易に想像できますが、普段はボケーとした感じですし酒が足りないシラフの状態ではそれを上手く使いこなせないが、彼のエネルギー源である酒が充分なら、ショットは本来の力を出せるとか?

今みで積んできた悪行も全て酒絡みであり、これまでいくつもの町々を飲み潰してきたのではないかと思います。

もしそんな要素があるなら、酒の能力を得たショットは鬼のような戦闘能力を持っている可能性はあるでしょうね…

能力により敵を酩酊状態にして弱体化しながら、自分は更に強くなるというのはキッドがマグマグの能力で格下とやる時の戦闘スタイルと似ているようにも思います。

奇怪なビジュアルをしていますし、能力も厄介そうですから、やはり四皇の幹部に相応しい実力を持っていて不思議ではない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です