黒ひげ海賊団がエッグヘッドに現れた理由

黒ひげ海賊団がエッグヘッドに現れた理由

この post を評価します
 

ラフィットとデボンである可能性

エッグヘッド近海に黒ひげ海賊団の船が姿を現しているわけですが、それがティーチの船であるかは分からない状況…

黒ひげ海賊団がエッグヘッドに現れた理由

これまでに明らかになっている黒ひげ海賊団の動きは、ウィナー島近海でワノ国から出航した麦わら、キッド、ハート、どれかが必ず通るだろうと待ち伏せていたティーチはバージェス、オーガー、ドクQ、クザンを率いており、ハチノスにはシリュウ、ピサロ、ウルフ、バスコの四人が留守にしていたところガープとSWORDがコビー救出に現れ、そこにクザンが単独で姿を現して現在はガープと戦闘中…

ラフィットとデボンの行方がわかっていないんですよね…

エッグヘッド近海に現れた船に乗っているのはラフィットとデボンである可能性もあり、ティーチはまだハチノスにもエッグヘッドにも到達していない可能性が高いかと思います。

仮に海軍の通信を傍受していたとしても黒ひげ海賊団がエッグヘッドで起こっている事件を嗅ぎつけるのは早すぎるように思いますし、ラフィットとデボンはティーチから何か別の任務を与えられ、それを実行中である可能性が高いと思いますが、そうだとしたら、あの船がラフィットとデボンの船である可能性が高いように思いますし、別の任務として考えられるのは火ノ傷の男の捜索ではないかと思います。

ティーチ達は一年ほど前から火ノ傷の男の存在を知っていたようですし、火ノ傷の男が消息不明のロード・ポーネグリフを持っている可能性が高いと睨んでいたようですから、おそらくずっと捜索を続けてきたんじゃないかと思いますが、もしかしたらラフィットとデボンは火ノ傷の男の『真っ黒い船』を発見し、それを尾行してきたところ、エッグヘッドに辿り着いたという可能性もあるんじゃないかと思うんですよね…

しかし、二人だけでは何ともならないでしょうから、ティーチと合流する手筈になっているとか…
ティーチはガープ達によりハチノスが襲撃されたという情報を知っているが火ノ傷の男を捕捉できた為に帰還できないのでクザンがハチノスの応援に向かったというなら、クザンだけがハチノスに現れたのは合点がいくように思うのですが…?

火ノ傷の男とエッグヘッド

続きを読む:  ワンピース1086考察: ドンキホーテ一族もDの可能性!?

仮にラフィットとデボンが火ノ傷の男の真っ黒い船を捕捉し、尾行した結果エッグヘッド近海に到達したというなら、火ノ傷の男は何故エッグヘッドに向かったのか…?という事になってきますよね…

エッグヘッドではこれから海軍によるバスターコールが実行されようとしているわけですが、ナレーションでは、これから起こるエッグヘッド事件の結末は世界に衝撃を与えると語っています…

その『結末』に火ノ傷の男が絡んでくる可能性もあるのかなと思います。

火ノ傷の男の正体は未だ分からず、過去にも色々と書かせて頂いていますが、世界政府の味方であるのかも分からない…

それに火ノ傷の男は海に大渦を作り出して船を沈めるという能力を持っているらしい事も含めて考えるに…

もしかしたら、エッグヘッド島とそこに集結した海軍や海賊達を一網打尽にする…つまり超巨大な大渦を作り出し、全てを飲み込んでしまうというような事をしたりするかも知れない…とも思うんですよね…

翌日に島とそこにいた全ての人間が大渦に飲まれて消失したという事になれば、それは世界に大きな衝撃を与えるのは間違いないと思いますから、その可能性もあるのでは…?

火ノ傷の男の正体が不明であるという事から何をしても不思議ではなく、今、エッグヘッド近海にいるのだとしたら…という可能性からの想像なんですが、キッドとローがワノ国から出航してすぐにそれぞれが壊滅状態である事からルフィ達もそれ相応の状態になる可能性はありうるとは思えるんですよね…

ティーチとルフィが手を組む?

黒ひげ海賊団がエッグヘッドに現れた理由

ラフィットとデボンの船ではなく、ティーチ達の船である可能性もあるわけですが、だとしたら単純にルフィ達からロード・ポーネグリフの写しを奪う為に姿を現した可能性が高いかと思います…

続きを読む:  ワンピースの四皇に関する最も完全な情報のまとめ

仮にラフィットとデボンが合流していたとしたらデボンはオマケとしても、黒ひげ海賊団は旗揚げメンバーが全員揃っている事になりますよね…

数は今の麦わら海賊団とは合わないわけですがエッグヘッドを舞台に麦わら海賊団VS黒ひげ海賊団が初めて対決するという展開もあるのかも知れない…

それも展開的には非常に面白く興味がそそられますが、そこには海軍もいるわけですから海軍は黒ひげ海賊団も標的にしてくる可能性がありますね…

また、ティーチは利を重んじる男であり海軍から攻撃を受ける事になるのなら、意外にもティーチはルフィと手を組むという事も考えたりするかも知れない…

現在、ルフィ達はまさかのルッチとの共闘中であり、その流れからしてもあり得ないとは言えないように思います。

仮にルフィとティーチまたベガパンクが手を組み、黄猿ボルサリーノとサターン聖さらに海軍の大艦隊を全滅させる…と言うようなことがあれば、それも四皇同士が手を組んだ事になり世界に衝撃を与えるはず…

そういう『まさか』が実現してもおかしくないような世界情勢になっていますから、可能性は低いとしても、ティーチVSボルサリーノの闇と光対決、またルフィがサターン聖と戦い倒すというような事もあるかと思え、それも面白いんじゃないかと思いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です