ルフィの母親は天竜人? | ワンピース1097 考察

ルフィの母親は天竜人? | ワンピース1097 考察

3.7/5 - (4 votes)

ルフィの母親については未だに情報がありません。 ルフィの母親については諸説あります。 今日は「ルフィの母親は天竜人?」を分析してみましょう。

「Spoiler Plus」
「Spoiler Plus」

これまで一切素性が分からなかったルフィの母親。

エースの母親は登場しましたが、ルフィの母親は今だに誰か分かっていません。

祖父はモンキー・D・ガープで、父親は革命家ドラゴンという事は分かってはいますが、母親に関しては、分からないままです。

続きを読む:  ワンピース1106話考察: 誰が来るの? 黒ひげか別の勢力?

そこで、一体ルフィの母親はどんな人物なのか、過去の読者からの質問に対する作者の回答などを参考にしながら考察していきます。

ルフィの母親は天竜人?

ワンピースの主人公である「ルフィ」の母親について考察していきます。

まず、すでに判明しているルフィと血の繋がってる人物を少しご紹介します。

モンキー・D・ガープは、ルフィの祖父になります。

そして革命軍といって、世界政府の考えに反発を起こす組織があるのですが、そこのトップであるドラゴンはルフィの父親です。

この2人はすでに判明しているのですが、ルフィの母親については判明していません。

海に出る前は、ダダンというコラボ山の山賊が育ての親とし、ルフィとエースを育てていました。

ちなみに、ダダンに育ての親をお願いしたのは、祖父のガープです。

ルフィの記憶の中にはおそらく、実の母親との記憶はなく、育ての親といえど、ここまで育ててくれたのはダダンなので、ダダンを母親として、認識しています。

ワンピース本編では、ルフィの母親は一度も登場していません。

しかし、漫画で行われている作者への質問コーナーで、ルフィの母親は美人ですか?小さい頃亡くなっていますか?というような質問に解答していました。

作者は、「生きていると思う。これについては悩んでいる。もし登場させるならすごい屈強な人で、厳格、中年女性がしてるようなパーマしてる」と答えていました。

作者としてもまだ考え中だが、亡くなっているとは答えていないので、今後もしかしたら登場する可能性があります。

天竜人

ここからはルフィの母親は誰なのか考察していきます。

ルフィの母親は天竜人の可能性があります。

父親であるドラゴンの故郷ゴア王国にも天竜人は度々訪れていました。

ドラゴンとルフィの母親である天竜人はゴア王国で出会い、結婚し、ルフィを授かりました。

天竜人と言うと、いいイメージを持たないかもしれませんが、出会った天竜人は他の天竜人とは違う思想を持っており、差別の世界を変えたいと考えている天竜人だったかも。

そして、ドラゴンと一緒になる為、地上へ降りて生活をしました。

ドラゴンは奥さんとの夢を叶える為、革命軍となって世界政府に対抗しているという流れだとしっくりきますよね。

しかし、エースも天竜人では?と言われているので、ここでルフィの母親も天竜人という展開はあまりないかもしれません。

海兵の女性

これまで、ガープの息子はドラゴンという視点で予想していましたが、ガープの娘がドラゴンと結婚したと言う視点で考察していきます。

続きを読む:  ワンピース 1081話「十番艦クザン艦長」

昔、ガープの娘とドラゴンは海軍でした。

2人は海軍のやり方に不信感を抱くようになりました。

海軍として行っている行為に納得がいかず、2人で海軍を辞めて、革命軍を結成。

そこで結婚をし、ルフィが生まれるという流れです。

この場合、2人とも革命軍なので、ここでルフィを育てても良さそうな気もします。

ルフィには自由に生きてほしい、今の世の中を見てほしいと言う願いをこめて、ガープやダダンにルフィを託したのかもしれませんね。

イム様

今だ謎の多い、世界最高の権力者と言われるイム様がルフィの母親の可能性があります。

これまで、シルエットでイム様の様子が何度か描かれていましたが、手の感じや雰囲気が女性では?と言われています。

そして、大切に保管してある麦わら帽子。

この辺りからルフィの母親はイム様なのかもしれません。

今後、ルフィはラフテルを目指すわけですが、世界政府とも対立するのでは?と言われているので、ルフィにとっての最後の敵は母親であるイム様かもしれません。

しかし、世界政府に対抗している革命軍のトップであるドラゴンがイム様と夫婦関係になるのでしょうか。

まったく考えの違う2人ですが、イム様がそこの地位につく前に2人は出会っているかもしれませんね。

育ての親のダダン

育ての親として登場したダダンが本当の母親かもしれません。

漫画の質問コーナーで作者が答えたルフィの母親像がダダンにぴったりだからです。

なぜ、本当の母親なのに、育ての親と偽っていたのかはわかりませんが、可能性は0ではないです。

ステューシー

歓楽街の女王として登場したステューシーという女性。

ホールケーキアイランド編で初登場しました。

結局、ステューシーの正体は政府側のCP0だったのですが、見て目の割に歳が結構いっていると言われています。

続きを読む:  【ワンピース考察】イム様の不老不死(手術)が確定!!800年間生き長らえた化け物

ステューシーとドラゴンは恋に落ちたが、お互い政府側と反政府側だったので、ルフィを出産するが一切公表しませんでした。

ステューシーは隠し子としてルフィをガープに託したかもしれません。

ジュエリー・ボニー

若手ルーキーの1人と言われているジュエリー・ボニーがルフィの母親の可能性があります。

ルフィの特徴と言えば、異常なほどの大食い。

普段からも大食いですが、戦闘後の食事は、食事を運ぶのも間に合わないくらいのスピードで食べていますよね。

このジュエリー・ボニーもかなり大食いと言われている点からルフィとの親子説が浮上しました。

ジュエリー・ボニーは24歳と言われていますが、悪魔の実の能力者で年齢を操作できる能力を持っています。

本当は50歳でも、能力でいくらでも若くすることができるんです。

その為、ルフィの母親では?という声があがっていました。

しかし、ルフィはイーストブルー出身だが、ジュエリー・ボニーはサウスブルー出身なので、母親の可能性は低いです。

普通の女性

ここまで色々な人物の考察をしてきましたが、普通の女性で、エースの母親と同じく出産後に亡くなってしまった可能性があります。

ドラゴンと同じゴア王国出身で、2人は小さい時から一緒で自然と付き合い、ゴールインした可能性もあります。

作者は生きているかも?と発言していたので、生きててほしいですが、亡くなっている可能性もありますよね。

まとめ

これまで「ワンピースルフィの母親は天竜人?育ての親は誰なのか徹底調査!」についてご紹介してきました。

ルフィの母親では?と言われてる人物を何人かご紹介していきました。

そもそも、ドラゴンがガープの息子とは言われていないので、もしかしたらガープの娘とドラゴンが結婚した可能性もあります。

そうなると、また視点が変わってきます。

作者が美人でもなく、中年女性のようなパーマをしているといったルフィの母親像を話していたので、もしかしたら本当に普通のゴア王国に住む女性かもしれませんね。

ルフィの母親や、出生についても今後徐々に明かされていくのではないでしょうか。

それでは今回は「ワンピースルフィの母親は天竜人?育ての親は誰なのか徹底調査!と題してご紹介しました。

Responses (2)

  1. SBSで母親は冒険の敵だから出さないって言ってるから出ないと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です