コビー海軍大将の夢実現は間近?|ワンピース1089話考察
2024年4月12日より「spoilerplus.net」ブランドは「mangaspoilerplus.net」に変更となります。

コビー海軍大将の夢実現は間近?|ワンピース1089話考察

5/5 - (1 vote)

コビー海軍大将の夢実現は間近?|ワンピース1089話考察 | ワンピース1089巻は来週水曜日に発売されます。

スポンサーリンク

潜在能力は中将級以上!?

コビーはガープからの叱咤もあり、仲間達や救助した一般市民達を守る為に超巨大なアバロ点ピサロの腕を破壊したわけですが、見た雰囲気から覇王色の覇気を纏う技である可能性は高いかと思います。

続きを読む:  ワンピース1092話考察: ルフィは黄猿に勝てるのか?
ガープは「海軍の未来」を救う
ガープは「海軍の未来」を救う

コビーが覇王色を備えているだろう事については、頂上戦争で一瞬ながらも戦争を止めた事を根拠に過去にも色々と書かせて頂いていますが、コビーが海軍版ルフィだという目線で見れば備えていない方が不自然だと思いますし、ガープが海軍の未来だと断言し命懸けで救出に来たぐらいですから、やはりガープはコビーは将来的に海軍を背負って立つ傑物になり得ると確信していると思いますので、そんなコビーなら覇王色を備えていて全く不思議ではないと思います。

しかし、おそらく本人は全く無自覚であり意図的に使う事はできないというところでしょう…

必死の覚悟だからこそ潜在的に持っている才能が一瞬だけ発揮されたというに過ぎないという感じだと思います。

もしかしなら、覇王色ではなく全ての覇気を一撃に込めるようなリスクつきの覇気の操作術だったりするのかも知れないですね…

周囲で気絶してしまう人間が出ていない事にからそういう可能性もあるわけですが、ゾロが火災のキングとの戦いで覇王色に目覚めたようにコビーも実戦の中で覇王色に目覚めた可能性は高いと思います。
ゾロはミンク属の薬の副作用もあったでしょうが戦闘後に気絶し、コビーもピサロの腕を破壊して気絶していますから、やはり同じ事ものではないかと思います。

また、あの場面でコビーと同じ事ができる力と覚悟を持った人物は中将牛にもいないと思われ、コビーの潜在能力は軽く中将級を凌駕しているものと思われます!

何より、ガープをなくした事から自立が促され、ガープの意思を継ぐという想いは強いでしょうから、これからメキメキと頭角を現すでしょうしね!

近く大将昇進の可能性あり?

コビーは海軍将校になるという夢を果たし、次には海軍大将になるとルフィに宣言しているわけですから、今の彼の夢は大将になる事だと思いますが、ハチノスで見せた強さをみるに、現時点ですでにベテラン中将達を超えているのは間違いないと思います。

続きを読む:  ワンピース第1079章-今すぐ読んで議論する

コビー海軍大将の夢実現は間近?|ワンピース1089話考察

ベテラン中将達は階級的に見ても弱いわけないはずですが、どうも弱いし無能という印象が強い…

コビーはロッキーポート事件の英雄と呼ばれているわけですが、中将級にはそんな武勇伝を持っている人物はいないように見えますし、人気があると言えばスモーカーやT・ボーンくらいだったんじゃないかと思います。

特にヤマカジ中将は無能としか言えないような仕事ぶりですし、人間的にも器が大きいとは思えず、あんなのが中将かと思うと海軍にもやはり年功序列の風習があるんだなぁと思わせられます…

そう考えると、コビーは大佐から二階級特進ですぐに中将に昇進してもおかしくないと思えます。

年齢的には若すぎるわけですし、SWORDという特殊な立場からするに昇進は厳しいものだったりするかも知れないですが、ヤマカジ中将と入れ替わりで中将になって欲しいと節に思うのですが、仮にSWORDでも昇進に差別がないとしたら、もしかしたら大将になるチャンスさえ巡ってくるかも知れないなと思います。

大将という階級は三席しかないような雰囲気ですが、あのガープが黒ひげ海賊団によって倒された今、エッグヘッドに対する作戦の総司令だろう黄猿ボルサリーノに何かあれば大将の席が一つ空く事になる…

非常に気の早い話かも知れないですが、コビーは力を見せつけ、更に人気もあるわけですから正直、今いる中将達よりも大将になる価値がある男ではないかと思います。

天竜人直属ではない海軍大将

SWORDであるコビーに三席しかない大将への昇進があるのかと考えると可能性は低いのかも知れないですが、世界徴兵では民間から入ってきたらしきイッショウとアラマキが大将に抜擢されているわけですから、コビーにもチャンスはあるでしょう!

コビー海軍大将の夢実現は間近?|ワンピース1089話考察

仮にSWORDの立場で大将になれたとして、それはもしかしたら天竜人直属ではない初の海軍大将の誕生となるのかも知れないなと思いますね…

続きを読む:  古代兵器ウラヌスの正体とは?ナミやエネルと関係あるのかを調査

SWORDは世界政府の許可なく四皇と戦えるという自由があるわけですが、それと引き換えに海軍は彼らの生死に一切の責任を負わない…

その状況からして、天竜人の直属になってしまうという海軍大将の宿命から解脱した大将になる可能性はありますよね…

ガープは天竜人直属になるのを嫌って頑なに大将昇進の話しを蹴っていたようですが、彼もゴミクズと呼ぶ天竜人達の直属という形にならなければ大将になっていたでしょうし、ガープとしてはコビーにそういう立場の大将になる事を期待していたのかも知れない…

ガープの愛弟子、またSWORD、さらにサカズキからも嫌われていそうですからコビーの大将昇進には障害は多いのかも知れないですが、現時点で軽く中将級以上でしょうから、やはり、そう遠くない未来に、ガープの期待通りに夢を果たすんじゃないかと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です