呪術廻戦 248話の分析: 日車寛見の宿儺戦での役割とは?

呪術廻戦 248話の分析: 日車寛見の宿儺戦での役割とは?

5/5 - (4 votes)

呪術廻戦 248話の分析: 日車寛見の宿儺戦での役割とは? 虎杖・日車の二人は、宿儺・鹿紫雲の戦いが決着したタイミングで参戦し、日車の領域展開「誅伏賜死」に宿儺を巻き込むことに成功しました。

その後、日車には「処刑人の剣」が与えられることとなり、勝機を見出した高専側からは日下部・猪野・脹相の三人が戦場に現れることに。

呪術廻戦247話はここで読めます ➡ 呪術廻戦 247話 Raw – オンラインで無料で読む

呪術廻戦 248話の分析: 日車寛見の宿儺戦での役割とは?

呪術廻戦 248話 が投稿される予定です。ここで読むことができます。➡ 呪術廻戦 248話 Raw – オンラインで無料で読む

日車寛見の宿儺戦での役割とは?

宿儺との戦いのおける日車寛見の役割は、主に上記の三つとなっています。
領域展開「誅伏賜死」では、有罪判決を勝ち取った際の罰により、宿儺の術式「御廚子みづし」を「没収」できる可能性がありました。
また、宿儺に死刑判決が下った際には、斬られた者が必ず死に至るという「処刑人の剣」が、日車に与えられる予定でした。

日車寛見の生存・死亡状況について

両面宿儺の斬撃を受けることに

呪術廻戦 248話の分析: 日車寛見の宿儺戦での役割とは?

宿儺の「世界を断つ斬撃」を受け、右腕を失うこととなった日車。
土壇場で反転術式を習得し、宿儺の手を「処刑人の剣」で貫いたと思われましたが、その手は宿儺が先んじて自ら切断していたものでした。
その後、日車は宿儺によるゼロ距離での斬撃を食らい、体を切り刻まれて大量の血を流すことに。

続きを読む:  呪術廻戦 260話ネタバレ: 虎杖・東堂VS宿儺の戦いが始まる?

日車は死亡する可能性が高い?

日車が受けた斬撃は、上記の通りにゼロ距離で放たれた「カイ」・相手に触れて発動する「ハチ」のどちらかに該当します。
ただし246話において、日下部は「ハチ」・ゼロ距離で放たれた「カイ」は、呪力強化などのどの手段でも防御不可・基本即死と考えていました。
日車は反転術式を習得しているものの、日下部の言葉通りであれば、このまま死亡してしまう可能性が高いと言えるでしょう。

虎杖に「処刑人の剣」を遺すことに?

宿儺の斬撃を食らった日車は、胸中で「俺の役割」と思うと、「処刑人の剣」の中央の十字架を指で弾くことに。
弾かれた十字架は、宿儺の背後に現れた虎杖が受け取っているのが特徴です。

247話の「託されし呪い その手の中に。」との最後の一文からも分かる通り、日車は「処刑人の剣」を虎杖に遺したと言えそうです。

日車が思う自分の役割について

246話で描かれた新宿決戦前の回想では、虎杖との会話にて「俺はここで役割を全うして死ぬべきだと思っている」と口にしていた日車。
日車は自身の役割について、自分の死と引き換えにしてでも宿儺を倒すことだと、考えていたのではないでしょうか?
また、虎杖に100点を分けた・高専側として参戦した経緯からは、虎杖をサポートすることが自分の役割だと思っていたとも捉えられそうです。

続きを読む:  呪術廻戦246話考察: 没収失敗!!

日車寛見が領域展延を発動する

領域展延で宿儺の斬撃を防ぐ日車

246話では宿儺が斬撃を放つ中、領域展延を発動して術式を中和する日車が描かれることに。
領域展延は、作中で漏瑚・花御・宿儺などの限られたキャラが披露した技であり、日車は結界術に関して彼らに近いレベルにあると捉えられます。

また225話では、日下部の領域展延の説明を聞いて「感覚としては理解できる…」との反応を示していたため、この時点で領域展延の習得を示唆していたと言えそうです。

五条悟に並ぶ才能の原石と判明

日車は165話にて、術式開花から12日間で、一級術師と比べても遜色のないレベルまで成長したと言及されていたのが特徴。

246話でも同様に、術師として覚醒して二ヶ月弱にも関わらず、領域展延を身につけるなど異常な成長速度を見せつけました。

「彼の中で最も光る原石は 呪術師としての才能だった」と言及されていた日車でしたが、宿儺との戦いにおいて、五条悟と並ぶほどの才能の原石と改めて記されることに。

日車の反転術式のレベルとは?

反転術式を習得した日車は、欠損したはずの右腕を再生させた様子が描かれました。
一方、400年前の術師であり実力者の石流は、反転術式使いでも無い腕を生やす芸当はそうできないと言及しているのが特徴です。
このことから、習得した直後で腕を生やしている日車は、反転術式も高レベルと捉えられます。

斬撃を治癒することは可能?不可能?

宿儺の斬撃を食らって大量の出血をしている日車ですが、反転術式による治癒が可能と言えます。
ただし先述の通り、「ハチ」・ゼロ距離で放たれた「カイ」を受けた場合は基本即死とのこと。
虎杖に「処刑人の剣」を託している描写からも、日車が反転術式で斬撃を治癒しても、生存は難しい・死亡はほぼ確定と言えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です