呪術廻戦231話ネタバレ | 五条と宿儺領域展開使用不可!

呪術廻戦231話ネタバレ | 五条と宿儺領域展開使用不可!

3.3/5 - (3 votes)
「Spoiler Plus」
「Spoiler Plus」
2023年8月7日(月)発売の週刊少年ジャンプ(2023年36・37合併特大号)に掲載している呪術廻戦231話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。
ただし、いつものように「spoilerplus.com」で最も早く呪術廻戦を読むことができます。
速いペット
速いペット

呪術廻戦 230話のまとめ

呪術廻戦 230 は以下のリンクから読むことができます。

前回の呪術廻戦では召喚されてすぐ無量空処に適応した魔虚羅のからくりが判明しました。

なんと恵の魂に無量空処の攻撃を肩代わりさせていたのでした。

再び領域展開を試みる五条ですが、やはり体の負担が大きかったのでしょう。

鼻から大量の血が流れ領域展開に失敗してしまいます。

その様子に勝利を確信した宿儺は同じく領域を展開します。

しかし宿儺も五条によるダメージが蓄積していたため、領域は展開途中で崩れ宿儺の両目から血が流れるのでした。

両者ともに領域展開が使えない状態となった現在、戦いは第2ラウンドへ!

無量空処によるダメージを受けてしまった恵の魂を救うことはできるのでしょうか!

呪術廻戦231話ネタバレ

呪術廻戦231話ネタバレ最新話の考察|五条と宿儺相打ちになる?

五条と宿儺の最強対決が行われています。

そのうえでやはり気になるのが勝敗についてです。

以前、恵と五条の会話の中で大昔の御前試合についての場面がありました。

そこで話されていた内容は、当主同士の戦いで本気でやり合い両方死んでしまったという話でした。

そしてその二人は、一人は五条と同じ六眼持ちの無下限呪術使いで、もう一人は恵と同じ十種影法術の術式使いだったようです。

現在の五条と宿儺の戦いがそれと同じ状況になっており、大昔の御前試合同様の結果になる可能性も考えられます。

呪術廻戦231話ネタバレ最新話の考察|勝利へのキーワードは愛?

「絶対的な強者 それ故の孤独 あなたに愛を 教えるのは」

続きを読む:  呪術廻戦 244話ネタバレ: 羂索は本当に死亡?

この言葉は果たして何を意味しているのでしょうか。

以前の宿儺VS万の戦いにおいて、「宿儺に愛を教えるのは私」と発言していた万の言葉に関連しているものだと考えられます。

そしてその”愛”を教えるのが五条になるのではないでしょうか。

ただ”愛”を教えるという言い回しにも疑問がわきます。

劇場版の中で五条は”愛”に対し、「愛ほど歪んだ呪いはない」と発言しています。

宿儺自身最強がゆえに、永い時間の中で互角に渡り合える相手との戦いがなく孤独でした。

そんな宿儺と渡り合える五条の存在、そしてその五条は”愛”を歪んだ呪いと認知していることが今後の戦いで大きない影響を与えてくるのではないでしょうか。

呪術廻戦231話ネタバレ最新話の考察|今後考えられる五条の攻撃手段

宿儺・五条共に大ダメージを受け領域展開が使用不可となった現在。

状況としては魔虚羅の存在もある為、五条の方が不利になっています。

今後使用する攻撃手段として主に考えられるのが、

  • 黒閃の発動
  • 未判明の極ノ番の使用
  • 無下限術式による未使用の技または新技

となるのではないでしょうか。

両手を使った領域展開もありますが、現時点での体の負荷を考えると両手の領域展開が存在したとしても使用する可能性は低いでしょう。

より可能性があるのは黒閃の使用ではないでしょうか。

五条が習得していることは判明しているので、魔虚羅が初見の場合、最初の1発で破壊することは容易にできると考えられます。

呪術廻戦231話ネタバレ最新話確定速報!

Response (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です