推しの子142話 Raw – 読んで議論する

推しの子142話 Raw – 読んで議論する

3.4/5 - (67 votes)

推しの子142話 Raw – 読んで議論する | フリルはルビーにもうそろそろアクアとのキスシーンの撮影が始まるねと言うと! そして次のコンテンツは何になるのでしょうか? 推しの子の最新話を読んでみよう!

推しの子140話をまだ読んでいない場合は、次のリンクにアクセスして読んでディスカッションに参加してください。➡ 推しの子141話 Raw – 読んで議論する。または、ここで推しの子の全章を読むことができます。 ➡ 推しの子 (Raw – Free)

推しの子142話 Raw「責任」感想と考察

推しの子142話 Raw – 読んで議論する

恋愛シーンにおける”改変”

昨今何かと話題の原作改変。142話にあった「物語は人を殺すことすら出来るもの」という言葉は重くのしかかる。恐らく昨今の話題を鑑みてアカ先生が入れ込んだ台詞だと思われる。

続きを読む:  ディーグレイマン 249話 Raw - オンラインで無料で読む

ただ、『【推しの子】』のストーリーにおいては仕方がないとも読み取れる。というのも①アイの記録から当時の恋愛事情が語られなかったこと、②アクアの脚本そのままの恋愛シーンのインパクトが弱かったことの2点が原因だからだ。

上述した理由からアクア合意の下で吉祥寺先生に原作の添削及び修正の依頼を実施した。この合意の下で行われたというのが昨今の小学館の作品ドラマ化の話とは異なる部分であり、正当性が担保される部分である。

どうやら前回ブログ記事にて記載した、アイとカミキの恋愛についても多分にアクアやルビーといったキャストの影響を受けているようだ。

靴に穴が開いていたり、靴下が左右違うなどの描写も真実ではなく、吉祥寺先生の体験を基にしたフィクションであることが明言された。

以前記事上で指摘したが、本作は映画のシナリオを通して過去が語られる。そして、そのシナリオ自体はアクアが作成し、演じるのは現代を生きるキャストである。そのため、過去編の内容も「誰かが解釈した真実」であることを念頭に置く必要がある。

キスシーンに乗り気か否か

そしてアイとカミキのキスシーンは吉祥寺先生の改変によって入れ込まれた表現である。アクアの言動から分かる通り、アクア自体は実兄妹でのキスシーン撮影に反対であることが窺える。

そして外野の気持ちも同じだ。親代わりであるミヤコさんは勿論、重曹も同様。MEMも画面映え、視聴者視点の「バズり」観点から支持する一方で、ルビー本人の肯定的な反応には困惑している。

つまり、肯定的なのはルビーだけ。

以前から記事にて考察しているが、ルビーはアクアに前世カミングアウトを受けた時から自身を「さりな」と自認している節がある。アイの娘ルビーではなく、アイのファンであり、ゴローを好きだった「さりな」である。

現実から目を逸らしている。

その結果のお花畑なのだろう。

アクアはキスをするか

そんなお花畑状態のルビーはアクアに練習と称してキスを迫るのだ。「ルビー」としてダメなら「さりな」としてどうだ、と。キスをする責任を迫るのだ。

ここで問うべきは、アクアはルビーにキスをするのかという問題である。答えは「いいえ」であると考える。というのも、アクアがここでキスをするのは、今から復讐を行う自身に対してのアンチテーゼとなるからだ。

順を追って解説する。

そもそも、キスシーンが含まれる『15年の嘘』という映画はアクアからカミキへの復讐を兼ねた作品であると言える。その内容は芸能界の闇、性虐待など芸能界などのNG行動を暴露し、世に問うものであると想定される。

そしてそれを世に問う立場である、アクアはそれらをしない「正しい立場」である必要があるのだ。自分自身が同様に間違ったことをしているのならば、それは「どの口が言っている」という話である。

続きを読む:  名探偵コナン1124話 Raw – 読んで議論する

そして、兄妹でのキス、恋愛といった行動は倫理的にNGな行動である。それを行ってしまえば、性被害や殺人といった倫理的にNG行動を指摘できない。

だから、アクアはキスが出来ない。

そう考えると、ルビーの誘惑は突っぱねる、キスシーンも無難に「フリ」をするで終えるのが予想される。しかし、演技本番でキスをする可能性は微レ存。ただ恋愛としてのアクルビ展開は全くあり得ないと考えられるだろう。

そのような意味では芸能界の闇を突っぱねた純粋かつ真っすぐに正しくあろうとする重曹とアクアってお似合いだと改めて思った所存である。

今週の重曹ちゃん

キスシーンに浮かれて頭お花畑なルビーにキレる重曹ちゃん。正しく、読者の想いを体現しているのではないだろうか。

MEMが発言する通り、美形兄妹のキスシーンは映えるのかもしれない。ただ、その行動は倫理的に間違っている行動であるし、誰しもが受け入れる行動ではあり得ない。それを描いている作者が自覚せずに実妹ルートに入ろうものなら幾分かの読者が離れていくのではないだろうか。

推しの子143話ネタバレ

推しの子143話ネタバレを以下のリンクに投稿しました。 無料の閲覧とディスカッションのためにぜひアクセスしてください。➡ 推しの子143話 – 読んで議論する

Responses (43)

  1. 気づいたらせんせ、とか言いながらいちゃついてるよたぶん

  2. ていうかアクアがアイの母親にあったシーンで、
    あかねがアクアにここには何も無いよてかったシーン。
    エレキュールポアロに出てきてるんだけど、
    作者ファンかなそれだったらめちゃくちゃ話してみたいんですけど

  3. 無課金なワイにとって最高と思ってたけど、捕まったんか(多分捕まってない。はず。)

    1. 無課金なワイにとって最高と思ってたけど、捕まったんか(多分捕まってない。はず。)

  4. まあ、次はアクアが何か上手い事言ってルビーの気持ちへの答えをうやむやして先送りするだろう

      1. それなァアァアアアガッゲホッ(息切れ)スゥウゥウウゥウウゥウウウ↑ァアアァアアアア↑↑

  5. 先週は性詐取に係る問題
    今週は原作に係る問題
    と攻め込む赤坂氏

    1. なになに氏とか言ってる時点でアキバにいるくっさいオタクやんwwwww

  6. プリンと社長は乗り気
    帽子は拒絶
    濃厚なキスシーンの首謀者はアクアじゃなくて漫画家達

  7. 最後の2ページ
    ルビー「明日は例のシーンでしょ?
    自信が無いならさ、練習しとく?」
    ルビーがアクアに抱きつき
    「今から、キスシーンの練習
    先生はいや?」
    アクアは終始黙ったまま
    来週は休みです

      1. 悪いけどこれ妄想とかじゃなくてガチなんよ
        木曜日公開されるからそれまで待ってな

    1. さすが

      また小手な思わせぶりとお預けと休載か。
      こうすれば読者もテンション上がるね

      1. 赤坂先生は4勤1休制度を取っているので139話〜142話で丁度4週分書いたので次号は休載になります

        1. いや、休みの事よりも、アクア×ルビーはただ話題のエサみたいに使ってその関係を真面目に向き合わせない事ですよ。
          このままではただずるずるファンサービスになっちゃうよ。

  8. いつもたつみくんの更新が速いから、楽しみにしてたのに… また戻ってくる?

  9. コメント消されてて草
    もうたつみは漫画を投稿しないよ
    ツイッターもアカウント消したし
    本人がDMで言ってきた。

  10. 皆いうて後4日経てばヤンジャンで更新されるんだ。気長に待とうぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です