大熱戦の2試合の結末はワンピース1044話で決まるのか?

大熱戦の2試合の結末はワンピース1044話で決まるのか?

3/5 - (2 votes)

くまVSサターン聖とゾロVSルッチが今日のエッグヘッドの2つのメインバトルです。 問題は、これらの戦争はワンピース1104で終わるのかということです。

大熱戦の2試合の結末はワンピース1044話で決まるのか?

エッグヘッドの現在の戦闘前線

くま⚔サターン聖: 勝利はサターン聖に軍配か?

ゾロ⚔ルッチ: ゾロが勝者になるでしょうか?

ワンピース 1044 は 2024 年 1 月 17 日に投稿されます。予定されています。次のリンクにアクセスして読むことができます。➡ ワンピース1104話 Raw – 読んで議論する

大熱戦の2試合の結末はワンピース1044話で決まるのか?

くまVSサターン聖はどうなる?

大熱戦の2試合の結末はワンピース1044話で決まるのか?

過去にも色々と書かせて頂きましたが、くまが自我を失っているのは間違いないと思います。

続きを読む:  ギア5のルフィは黄猿に勝てるのか?

個人的に、今のくまは『暴走』しているような状況にあり、おそらく肉体に残っている記憶を元にして行動プログラムが組まれている…

いわば、くまは自分の記憶から命令を受けている状態になり、おそらくそれは威権チップの影響すら受け付けないような状態を生み出しているのではないかと思います。

くまの記憶を元にしているなら、やはりボニーを守るでしょうし、それを殺そうとする者はは以上すべき敵として攻撃するでしょうね…

また、サターン聖は今のようなくまの暴走を恐れていたようですが、その理由はおそらくベガパンクが言っていたバッカニア族の血の特殊性にありそうな気がします。

どう特殊なのかは分からないですが、それがくまをより強くしている可能性は高いかと思いますね…

サターン聖はくまの出現に狼狽しているようですから、やはりくまは倒し難い敵だと認識していると思いますから、サターン聖は追い込まれると思いますが、そこで自爆スイッチが絡んできそう…

くまが自爆する展開になるならサターン聖を道連れにする展開になって欲しいですが…

また、麦わらの一味はベガフォース・ワンを破壊され脱出プランが狂っているわけですが、その代わりになりそうな存在にニキュニキュの実の能力を持つくま、また古代ロボが考えられますが、そこも気になるところですよね…

もしくまが自爆して果てるとしたら、それが古代ロボ復活のトリガーになってくるんじゃないかと思います…

古代ロボは目に光が宿っていましたから復活は間違いないと思いますが、やはりエネルギーが不足していて、何か大きなショックが古代ロボにエネルギーを与える事になりそうな気がするんですよね…

また、ラボフェーズにおけるゾロVSルッチもクローズアップされるような気がしますね…

ゾロVSルッチはどうなる?

大熱戦の2試合の結末はワンピース1044話で決まるのか?

ラボ・フェーズではゾロとルッチが激闘を演じているところで、まだ決着はついていないようでしたが、サターン聖が現れた時に少し描かれた際にはゾロはかなり呼吸が荒くなっていたようですが、ルッチはあまり消耗していないように見えました…

ルッチは覚醒によって身体能力アップだけでなくタフさと回復力も上がっているはずですが、それに対してゾロは閻王三刀流を発動しているところから閻魔に覇気を吸い取られていて、長期戦は命取りにもなるような状況かと考えられます…

ゾロはもっと速くにルッチを斬れるかと思っていましたが、やはり覚醒フォルムを手に入れたルッチと互角以上に戦えるのはルフィだけという感じ…

また、覚醒フォルムにはまだまだ未知の特殊能力が付与されている可能性は充分にあるでしょうから、それも含めてゾロは『六王銃』あるいは六王銃の上位技みたいな大技を喰らってしまったりするような展開もあるんじゃないかと思いますね…

しかし、やはりゾロがルッチに負けるわけはないと思います。

追い込まれ、死の淵ギリギリに立たされた時こそゾロが真価を発揮する見せ場ですし、彼は地獄の王になると宣言し、自身で地獄から帰ってきたと言っていましたから、おそらくそこまで追い込まれてルッチをゾッとさせるような禍々しい感じの覇気を見せるかと思います。

閻魔が引き出した覇王色の覇気…それより更に深い所にあるゾロの地獄の王としての器みたいなものがルッチとの戦いで引き出され、ゾロはそれによってルッチを斬るのではないかと思います…!

続きを読む:  【ワンピース考察】コビーの能力評価 ~いわゆるネイビーの未来~

麦わらの一味はルッチ、ボルサリーノ、サターン聖をどうにかしないと脱出できるような状況は作れないでしょうから、やはりゾロは少なくともルッチをしばらくは動けないような状態にする必要があると思いますので、仲間達がうまくやっている事を信じてルッチに集中するでしょうね!

第1104話では、ゾロが苦戦している様子が描かれそうな気がします…

また、ボルサリーノは何だか任務遂行に消極的になっているような雰囲気ですが…

ボルサリーノの動向は?

ボルサリーノは戦桃丸を倒したわけですが、やはり命を奪うまではしておらず戦桃丸は海軍に逮捕されていました…

ボルサリーノは戦桃丸の安否を心配していたようですが、同時に、やはりベガパンクを殺したくないようですよね…

ルフィに一撃もらって受けたダメージの回復中ですが、そのまま『動けない』という嘘をついて寝ているというのも選択の一つですよね…

まあ、そんな嘘が通じるわけはないですし、後でどんな目に遭わされるかわかったもんじゃないですが、戦桃丸を倒した事でボルサリーノは充分に心を傷めているようですし、この上ベガパンクを殺すなんて絶対にしたくないでしょうから、そんな事をするくらいなら寝ていた方がいいでしょう…

しかし、ルフィと麦わらの一味は別ですよね…

ルフィの成長ぶりからして今ここで倒しておかないとルフィは今後手をつけられない存在になると考えそうですし…

しかし、ルフィが復活し戦いを再開しても勝てるかどうかは微妙…

過去にも書かせて頂きましたが、ボルサリーノはルフィに敗れたならベガパンクを殺さなくていいようにはなりますよね…

ボルサリーノはもしかしたらルフィが復活するまで立ち上がるのを待ち、ルフィとの戦いに運命を委ねるのかも知れないなと思います。

自分が勝てばベガパンクを殺さねばならないわけですが、それは運命として受け入れる…

そんな覚悟をして、ルフィが復活するのを待つのではないかと思いますね…

どっちつかずの正義というのは、運命の流れに身を任せるというような意味もあるのかも知れない…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です