ワンピース1085考察: 五老星は悪魔の実の能力者?

ワンピース1085考察: 五老星は悪魔の実の能力者?

3/5 - (1 vote)

ワンピース1085考察: 五老星は悪魔の実の能力を持っているのでしょうか? ワンピース1085話では、五老星の能力が徐々に明らかになりました。 影だけど悪魔の実の能力の可能性が高い. 今日は五老星の力について話しましょう.

その前に、ワンピース 1085 を読んでいない場合は、以下の 2 つのリンクにアクセスしてストーリーを読むことができます

ワンピース1085考察 | 五老星は悪魔の実の能力の能力者?

五老星という存在については、戦えばかなり強い、また全員悪魔の実の能力者だろうというのは前々から噂されており、個人的にも過去記事にて色々と書かせて頂いていますが…

続きを読む:  ワンピース1106話考察: 誰が来るの? 黒ひげか別の勢力?

ワンピース1086考察 五老星は悪魔の実の能力者?

第1085話ではイム様と五老星達がゾオン系能力者のような変身をするようなシーンがあり、その姿はシルエットでよくわからないとしても神か悪魔か幻獣かというような姿であるような雰囲気です…
これまでもイム様と五老星は能力者だろうという噂はあっかわけですが、いよいよ噂の真相が明らかになった…

しかし、彼らが悪魔の実の能力を持つというのにはどんな意味があるのでしょうか?

悪魔の実は超人的な能力を与えてくれるというメリットの代わりにカナヅチになるというデメリットが存在しますね…

普通の感覚であれば、おそらく自分から進んで悪魔の実を食べるような事はしないんじゃないかと思います。
今は当たり前のように能力者が次から次に登場していますが、序盤では悪魔の実と能力者はかなり不気味がられるような存在でしたから…

天竜人達は悪魔の実の一つや二つは簡単に手に入れられるかと思いますが、おそらくボア三姉妹がその被害にあったように興味本位で奴隷に食べさせたりする事はあっても自分から進んで食べるなんて事はしないと思います。

彼らは悪魔の実の能力なんてなくても何不自由なく暮らせるわけですから、実を食べて得るものはデメリットの方が大きいでしょう…

しかし、もし天竜人達であろうとも自分達と敵対する存在と戦わねばならないという立場になった際には、やはり強い力が必要なはずで悪魔の実の能力はその選択肢の一つとして非常に魅力的なはず…

また、天竜人達の最高位と呼ばれている五老星達が悪魔の実の能力者であるのなら、彼らは自ら好んで実を口にしているはずだと思います。

だとしたら、やはり彼らは敵と戦う事を前提として能力を獲得しているのではないかと思えますが…?

続きを読む:  サカズキとボルサリーノは覇王色ホルダー!?|ワンピース1087話

ワンピース1085考察 | 五老星は神の騎士団出身?

五老星は世界貴族である天竜人にして政治家ですから戦う必要なんてない…
しかし、おそらく初代鬼徹だろう刀を持っている1人の存在や、またサターン聖の顔面の傷からしても、彼らが武闘派であるのは想像に難くない…

ワンピース1086考察 五老星は神の騎士団出身

そこに『神の騎士団』という存在が現れたわけですから、彼らが元々神の騎士団のメンバーだった可能性は充分にあり得ると思えたんですよね…

更に、本来は必要ないだろう悪魔の実の能力まで持っているのだとしたら、その可能性はかなり高まってくるんじゃないかと思いますね…

神の騎士団は実態がわかっていませんから推測するしかないわけですが、空白の100年で中核となって戦ったような組織…
最初の20人のうちの特に強かった者達か、あるいはその剣として戦った部下達の末裔なんじゃないかと思いますが、五老星が神の騎士団出身であるなら、やはり神の騎士団は天竜人により構成された武闘派集団なんじゃないかと思います。

チャルロス聖殺人未遂事件で、あんな状態になったチャルロス聖がまだ生きているという生命力の強さから、やはり天竜人は単なるアホ貴族、ゴミカスではないだろうと思えますから幼い頃から訓練されてきたならめちゃくちゃ強くなる才能みたいなものは高いように思いますしね…

また、そうなると『六式』も神の騎士団発祥のものだったりする可能性はあるんじゃないかとも思います!

ワンピース1085考察 | 六式は神の騎士団が発祥?

世界政府側では主にCPまた海軍の一部で六式という体術が伝わっているわけですが、それには必ずその祖となるような人物や組織が存在するはずだと思います。

ワンピース1086考察 六式は神の騎士団が発祥

ロブ・ルッチ達は10歳にも満たないような時分からグアンハオという島で六式と諜報員としての技術と知識を叩き込まれたようですが、個人的にはグアンハオという島の名前は六式の祖となるような人物の名前をそのままつけたんじゃないかと思っています。

その人物が使っていた体術を体系化したものが六式であるとしたら、五老星達も神の騎士団も使える可能性が高いと思いますし、もしかしたら六式は天竜人にとっては日本人の柔道や空手みたいな感覚のものだったりするんじゃないかとも思いますね!

また、五老星達なら王族の出身であるわけですから、過去に書かせて頂いたように全員が覇王色ホルダーだったとしても不思議ではなく、本気で戦ったなら、少なくとも懸賞金10億級の海賊並みの戦闘能力を持っていたりするんじゃないかとも思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です