ワンピース1112話ネタバレ: エッグヘッド島における古代ロボットの役割は何ですか? 

ワンピース1112話ネタバレ: エッグヘッド島における古代ロボットの役割は何ですか? 

5/5 - (4 votes)

ワンピース1112話ネタバレ: エッグヘッド島における古代ロボットの役割は何ですか?  ワンピース1112話では古代ロボットの能力が明らかになると予想されています。 古代ロボットの役割は何ですか? この問題の分析にぜひご参加ください。

ワンピース 1112話 のリリースをここで予定しています。読んで議論するためにアクセスしてください。➡ ワンピース1112話 Raw – 読んで議論する

ワンピース1112話ネタバレ: エッグヘッド島における古代ロボットの役割は何ですか?

ワンピース1112話ネタバレ: エッグヘッド島における古代ロボットの役割は何ですか? 

高度な文明の科学力について

ベガパンクのサテライトの一人であるシャカは古代ロボが作られたのは約900年前であり、それを作ったのは空白の100年に存在した高度な文明を持つ王国だと言っていました…

また、エッグヘッドは未来島ではなく過去だと言っていましたね…

更に、ベガパンクは古代ロボの動力が何であるかを解明できていないと言っていましたが、ベガパンクが解明できていないという事は、高度な文明はベガパンク以上の科学力を持っていた事にもなりますよね…

ベガパンクに分からないという事は、古代ロボの動力は現代の人類が実用化している如何なるエネルギーとも違うものであり、また、仮に動力の正体や源が何であるかを突き止めているとしても、それからエネルギーを生み出す方法が分からないという可能性もあるでしょう…

やはり、空白の100年の高度な文明はベガパンクを上回る科学力を持っていたのは間違いないかと思いますが、あの古代ロボを何の為に作ったのでしょうか?

続きを読む:  ミホークもDである可能性?

作られたなら、必ず作った意味があるはずですが、古代ロボの外見はやはりエルバフの戦士達を彷彿とさせますし、戦闘の為である可能性が極めて高いと思われますが、戦闘用つまり兵器として作ったなら、そこには高度な文明を脅かすような存在『敵』がいたはず…

素直に考えると、『敵』はやはり『最初の20人』の勢力だっただろうと思えますよね…

古代ロボは『最初の20人』との戦いにおける兵器として作られた存在なんでしょうか?

空白の100年の決戦兵器?

世界政府は海賊や革命軍に対抗する戦力として海軍を有していますが、その海軍の戦力としてパシフィスタとセラフィムという強力な人間兵器を開発し実戦投入していますね…

古代ロボもパシフィスタとセラフィム同様に敵を倒す為の兵器として作られたのでしょうか?

古代ロボの戦闘能力はまだ未知数であり、強いのか弱いのかも分からない状況ですが、どう見ても、どう考えても弱いとは思えない…

少なくともパシフィスタなどよりは遥かに強いだろうと思いますが、古代ロボはたった一体だけなんですよね…

セラフィムは7体、パシフィスタは50体以上作られているわけですが、戦争に使用する兵器と考えると、一体だけであるというのはちょっと考えられないですよね…

もしかしたら、かつて古代ロボ軍団が存在し今もまだどこかで眠っているが、エッグヘッドの古代ロボだけが200年前に何をキッカケとして蘇った…とか、空白の100年の戦いがあまりに激しすぎて残ったのがエッグヘッドの古代ロボただ一体という事になっているのか…

そのように古代ロボ軍団が存在したなら、おそらく一体の古代ロボの力は異常なレベルではないかと思いますが、もしかしたら古代ロボがあまりに強すぎる為に一体だけで充分だったのかも知れないですね…

そうだとしたら、やはり古代ロボはとんでもない怪物である可能性は高いかも知れないと思えるのですが…

しかし、戦う為だけに作られたとしたなら古代ロボに自我など必要だったのでしょうか?

古代ロボは覚醒早々ジョイボーイに謝罪するような事を口にしているようですが、自我がなければ善いも悪い分からないでしょうし、謝罪の言葉など出てこないはず…

何故、古代ロボは自我を与えられたのでしょうか?

人類の進歩の為?

古代ロボが単純に最初の20人との戦いに勝つ為に作られたなら、彼に自我など必要無かったのではないでしょうか?

ステューシーはくまに対して『自我を持つクローンと自我を持たない人間兵器のどちらが不幸なのかしら?』と尋ねていましたが、未来島編の裏テーマはそれなんじゃないかと思います。

続きを読む:  イム様の手にあった写真の4人の共通点は?

単純な戦闘ロボットなら、フランキー将軍のよいに人間が乗り込んだり操ったりするようはタイプの『機械』でよかったのでないかと思いますし、ある意味、機械に自我や感情を与えるのは可哀想だとも思えます。

しかし、持たせたからには、それにも意味があるはずです。

個人的に、古代ロボは人類の進歩の為に作られたものなんじゃないかと思っています。

彼の本来の役割は人類には出来ない事をやって
くれるような存在…

もしかしたら人類には到達不可能で採取できないような場所にあるエネルギーの源を採取する為に作られた…

しかし、当時彼を作った者は彼をロボットとして使役するのではなく、仲間として生み出したのかも?

ロボットではなく、人類の進歩の一つの形として生み出された新たな種族というような感覚だったのではないかと思います。

何も考えず機械としてコキ使う事に抵抗があって、彼が働いてくれたらちゃんと対価として彼が欲しがるようなものをあげたり、労ったりしていたのではないかと思います。

だからこそ、彼は自らの意思で自分を生み出した者達を守る為に戦ったのではないかと思いますね!

ルフィもおそらくは古代ロボに自我があるのだと知れば、おそらく友人になりたいと思うでしょうし、助けてくれたなら御礼もいうし、何かをあげたりもするでしょう。

空白の100年の戦いに勝つ事も人類の進歩の前進みたいなものだったかと思いますが、敗れてしまい進歩の道は閉ざされてしまった…

800年以上未来の今、古代ロボは人類の進歩に貢献できるのか?

彼の活躍が非常に楽しみです!

Response (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です