ワンピース1086考察: ドンキホーテ一族もDの可能性!?

ワンピース1086考察: ドンキホーテ一族もDの可能性!?

4/5 - (1 vote)

ワンピース1086考察: ドンキホーテ一族もDの可能性!? 第1085話ではネフェルタリ家もDだった事が明らかになりましたが、だとしたら天竜人の中にも隠れDはいるかも知れないですよね…

 

続きを読む:  【ワンピース】SWORD(ソード)の目的・意味とは?

ワンピース1086考察:ネフェルタリ家だけではない?

ネフェルタリ家はDだったわけですが、王族でDという存在は初めてのはず…

しかし、最初の20人にDが含まれていたなら他にもいると言う可能性はあるでしょう…

リリィ女王はDである事を隠して最初の20人に名前を連ねた事になると思いますが、以後もネフェルタリ家はずっとDを隠して今に至るわけですし、ローのトラファルガー家もDを忌み名として隠していましたから、これから隠しDが登場してくる可能性はかなり高いでしょう…

キッドなんてその最有力だと思いますが、海賊達の中から出てきてもさほど驚きは感じないのですが、やはり天竜人に中にDがいた方が面白くなってきますよね…

ネフェルタリ家以外、天竜人になっている家柄の中にDがいるとすれば最有力はやはりドンキホーテ一族だと思います。

ドンキホーテ一族と言えばドフラミンゴなわけですが、ドフラミンゴは『ドンキホーテ・D・フラミンゴ』が本当の名前なんじゃないかと言われていた時期があったと思うのですが、彼の一族が天竜人だったと明らかになってからその説ら下火になっていたように思います…

しかし、個人的にはドンキホーテ一族がDじゃないかという説はまだ可能性があると思っているんですよね…
ドンキホーテ・D・フラミンゴというのというとは別にドンキホーテ一族は天竜人の中では異端的な存在ですしね…

ドンキホーテ一族までそうなるとネフェルタリ家がDである事が際立たなくなってしまうかも知れないですが、ドンキホーテ一族の特殊性というか異端性を考えるに、可能性は充分にあり得るように思います。

ワンピース1086考察: 奇人を生む土壌はD?

ドンキホーテ一族はホーミング聖とミョスガルド聖という『人間宣言』をした人物を二人も出しているが故に、ロズワード聖は『ドンキホーテ一族はどうかしているえ!』と言ってミョスガルド聖を奇人扱いしていましたが、おそらくミョスガルド聖個人ではなくホーミング聖も含めてドンキホーテ一族は天竜人達からすれば変わり者が多いのではないでしょうか?

ホーミング聖が何故、突然『人間宣言』をしたのか理由は語られていないですが、天竜人達はお前が人間宣言したら我々も神ではないと言っている事になると、天竜人の神聖性を冒涜するようなホーミング聖に怒りを露にしていたわけですが、おそらくは神として幼少から英才教育を受けてきただろう天竜人の中から自分から自分を人間だと言う者が現れるのは異常とは言えます…

また、ホーミング聖は周りがそういうリアクションを取る事もわかった上で、それを意に介さずに人間宣言したものと思いますが、そこにDを感じるんですよね…

Dの名を持つ人間の多くは周りが何を言おうが自分の信念やら願望を貫くという共通の特徴があるように感じられますが、ホーミング聖とミョスガルド聖については、孤立を恐れずに人間宣言していますし、ホーミング聖は結果的には浅はかと言わざるをえない事になりましたが天竜人をやめてさえいるわけですからミョスガルド聖より更に徹底しています。

続きを読む:  藤虎(イッショウ)の強さや能力まとめ!

そういう天竜人から見れば奇人、下々民から見れば常識人を生み出す土壌はDにあるんじゃないかと思うのですが、ネフェルタリ家がDであると示すのがリリィ女王の手紙だけだったように、ドンキホーテ一族にも何らかDだと示す何かが伝わっていたりしたのかも知れないですが、もしかしたら、ドンキホーテ一族はDの名を捨ててしまったりして、今はそれだとわかるような手がかりすら失われていたりするのかも知れないですね…

ワンピース1086考察: ミョスガルド聖の運命は…?

ミョスガルド聖はチャルロス聖の狼藉に対してサイとレオに成敗を命じて彼らを逃してもいるようですが、あれは完全に同胞に対する背信行為になるでしょう…

チャルロス聖の狼藉は一応立派な犯罪であり、おそらくはいくら天竜人でも許される事ではなく、チャルロス聖はそれもわかっていて狼藉を止めにきたフカボシ達を殺しても金さえ積めば罪にはならないと言っていました…

ミョスガルド聖の行為も法のもとに正当化される可能性はあるでしょうが、ミョスガルド聖が天竜人社会で爪弾き者にされてしまう可能性は極めて高いでしょう…

息子を半殺し以上の状態にされたロズワード聖が黙っているわけもなく、おそらくミョスガルド聖は迫害されるような立場になるでしょう…

個人的に、これからのミョスガルド聖の言動がかなり気になるんですよね…

と思っていたのですが…

第1086話ではミョスガルド聖は神の騎士団の最高司令官であるフィガーランド・ガーリング聖によって捌かれて処刑されてしまっているようです…!

個人的にこんなに残念な事は無いと落ち込んでいるところなんですが、ミョスガルド聖の行動は絶対に無駄にはならないし、オトヒメ王妃の努力と犠牲も無駄にならないと信じたいです!

必ずドンキホーテ一族からホーミング聖やミョスガルド聖のような人物がまた現れるだろうかと思います!

もしかしたら、今は天竜人でもなく囚人ですが、ドフラミンゴがそうなると言う可能性もあるのではないかとも今は密かに期待しているのですが…

Response (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です