ワンピース1088話ネタバレ:モリアのハチノス参戦!?

ワンピース1088話ネタバレ:モリアのハチノス参戦!?

この post を評価します
「Spoiler Plus」
「Spoiler Plus」
ワンピース1088話ネタバレ:モリアのハチノス参戦!? モリアのハチノス参戦はあるのか?

モリアが捕まった経緯は?

現在のハチノスの戦いにモリアが参戦するという可能性はありうると思うのですが、それを考える前にモリアが黒ひげ海賊団に捕まった経緯について考えてみたいと思います。

ワンピース1088話ネタバレ:モリアのハチノス参戦!?

モリアはフリーのライターとして活動していた部下のアブサロムがスクープを求めてハチノスに乗り込んで帰らない為に、ハチノスで何かあったのだとアブサロム救出の為にゾンビ達を率いてハチノスに殴り込んだわけですが…

アブサロムがライターとして活動していた理由は、おそらくルフィに敗れ七武海を首になり落ちぶれてしまったモリアとスリラーバーク海賊団を立て直す為の軍資金を稼ぐ為だったんじゃないかと思うのですが、モリアはもともと非常に部下想いですし、そういう事情があったとしたら命懸けで救出に向かうという充分な理由にはなると思います。
モリアは自分の強さに自信はあったかと思いますが、今は四皇と呼ばれているティーチと黒ひげ海賊団は最早格上の存在になっていますから一人で殴り込んでいるという事はそれなりの覚悟が必要だったでしょうし…

結局アブサロムはすでに殺害され能力はデボンに奪われていたわけですし、シリュウから一太刀浴びせられた状態でティーチから勧誘も受けたわけですが、モリアが捕まっていたという事は、モリアはその状態からたった一人で黒ひげ海賊団に挑み、完敗したのでしょう…

しかし、やはりティーチはモリアを殺すには惜しいと思ったのでしょうね…

続きを読む:  【確定】ワンピース1102話ネタバレ:くまの命

モリアに価値が無いと思ったなら殺害して能力を奪う方が合理的なわけですから、それを生かしているという事はモリアを部下にしたいと考えていたからとしか思えないですが、それはモリアとしては非常にラッキーだったですよね…

モリアの部下想いは本物みたいですから部下を殺されて収まりがつくわけはないと思え、やはり今は復讐心でいっぱいのはずです。

そのモリアはペローナとコビーにより解放されているはずですが、やはりそのまま逃げ帰るような事はないんじゃないかと思います!

ゾンビ軍団は作る事ができるか?

解放されたモリアが復讐しようとするなら、数の劣勢を埋める為にゾンビ軍団を作りたいところだと思いますが、ゾンビ軍団を作るには生者から影を切り取り、それを死体に入れる必要がある…

ワンピース1088話ネタバレ:モリアのハチノス参戦!?

復讐の対象であるハチノス海賊達やハチノスにいる海兵達から無差別に影を奪う事はできるでしょうが、肝心の遺体が無い…

ハチノスで行われている戦闘で死者が出ているならそれを使う事に躊躇などないでしょう…

しかし…個人的な直感なんですが、海賊島ハチノスに墓場があるとしたら、これまで海で名を馳せてきた名だたる海賊達の遺体が埋まっていてもおかしくないかも?

モリアは数百年前の人物であるリューマの遺体をゾンビにしていたりしました。
リューマは極寒の地に埋蔵されていたから痛いがミイラみたいになっていたから形が保てていた可能性はあるわけですが、スリラーバーク編のゾンビ軍団を見るにONE PIECE世界では遺体は土葬されている事が多いようですし、白骨化まではいきにくいみたいな雰囲気…
ハチノスの気候は南国っぽいようなイメージがありますから遺体はあまり長持ちしなさそうですが、そこはご都合主義という事に…?

ハチノスの墓場ならそれこそゾンビとなりうる上質な素材が豊富にありそうな気がします!

また、ゾンビ軍団を作るのに何か手っ取り早いような覚醒技が出たりする可能性もありそう…

そのようにモリアが復讐するなら、やはりゾンビ軍団を作って大暴れするでしょうし、そこにはティーチに倒された王直なんかも含まれいたりするかも…?

続きを読む:  ワンピース1090話の内容予想

王直のゾンビならかなり強そうな気がしますし
、もしかしたら他にも元ロックス海賊団の名のある海賊のゾンビが登場する可能性もあるかと思います!
王直のみならず、仮にロックスの遺体がハチノスに帰されていたらと考えると面白いですよね…

カゲカゲの実の能力の覚醒

モリアの復讐にゾンビ軍団は不可欠とは思いますが、もしかしたらモリアにも強力な覚醒技があったりするかも知れない…

ワンピース1088話ネタバレ:モリアのハチノス参戦!?

モリアが捕まったのはティーチに敗れたからと考えたいところなんですが、そうだとしたら能力を封じられてしまったから奥の手も出せずに終わったという可能性も考えられます。

二年前のルフィとの決戦の際に使用した、大量の影を取り込んで巨大化するという『影の集合地』という技がモリアの奥の手だと言えると思います。
あれが覚醒技であった可能性もありますが、あれ以上にすごい覚醒技があるとしたら、どんなものになるでしょうか?

個人的に面白いんじゃないかと思うのは、モリアはドッペルマンという自分の影を実体化させて分身のようなものを作る事ができますが、それを『影の集合地』の要領で巨大化させるという技!

巨大といえばピサロが島と同化しているわけですが、あれに対抗するにはやはり巨大さが必要になりますが、ドッペルマンを巨大化させられたならドッペルマンは痛みを感じないですしダメージを受けてもそれがモリアに伝わる事もないようですしね…
また、影ですからつぶれたりもしないと思いますが、問題は影であるだけにハチノスのような明るい島では使えないかも知れないというところ…

しかし、ハチノスの象徴である巨大なドクロ型の建造物は必ず影を作っているでしょうから、不可能ではないような気がします…

また、そのようにモリアが大暴れしたとしても
、やはりクザンのヒエヒエの実の能力は全てを終わらせる力を秘めていますから、ガープ達が劣勢を覆すチャンスを作るくらいの効果しかないようにも思いますね…

モリアが参戦しガープ達に加勢したとて、それで勝てるような展開にはならないような気がします…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です