【噂】ワンピース1088話: ガープが笑顔で死んでいくのが見えます

【噂】ワンピース1088話: ガープが笑顔で死んでいくのが見えます

この post を評価します
「Spoiler Plus」
「Spoiler Plus」
ワンピースネタバレ1088話
タイトル: アイアンフィストとしずけさブレード

– 章はハチノスから始まり、海賊たちはアルバロ・ピサロを祝って応援しています、コビーはガープに何をすべきかを叫びながら叫びます、コビーはすべてのことに非常にショックを受けています

-ガープはコビーに落ち着くように言います、このような瞬間に正気を失うと命が危険にさらされる可能性があり、彼の覇気は役に立ちません。

-ガープがこれを言っている間、グルースとヘルメッポが飛び上がってピサロを止めようとするのが見えます、アルバロ・ピサロは巨大な腕から出た手で二人を叩きつけますが、ヘルメッポとグルースは立ち上がるとかなり真剣な表情をしています、 (とてもクールなパネル)

– 遠くからシリュウとクザンが再び立っているのが見えます。クザンはガープ以上に大きなダメージを受けているようです。シリュウはクザンに、この老人は確かに島をめちゃくちゃにしたと言いました。 早く殺すべきだと言うと、シリュウは透明になり、クザンは再び戦う準備ができています。

コビーは落ち着こうとしてこう言います
動き始めたクザンと他の声を感じ、ピサロが船に攻撃を開始、座っている一人を除いて船上の全員がパニックになった
-ガープはコビーに海兵隊を信頼するように言います、このことが起こるとピサロの手が船に届きそうになり、グルーとヘルメッポが船を攻撃し続けます、次にピサロの手の前で剣に手を置いているボガードのパネルが見えます、そして、 ピサロの前腕が大きく二枚に広がり、いくつかの部分に切り裂かれ、ボガードがピサロの腕に向かって滑り上がり、それからナレーターが「目立った特徴のない海兵隊員」と話し始めた。
名声、若い頃からガープに従うことを選んだ海兵隊員、与えられた昇進をすべて断り、単にガープ側に立つことができるため、かつてガープやロジャーとともにロックス海賊団と戦った男 わずか16歳の寡黙な剣士ボガード』

– ガープは立ち上がって微笑んで、そろそろ時間だと言った -青キジは床を凍らせ始め、ガープに突撃し始め、クザンはガープを押し込み、攻撃を開始し始め、クザンはその傷でこれ以上戦い続けることはできないと言い、ガープは怒ってクザンを地面に叩きつけ、クザンは立ち上がって、 アイスグローブでパンチを放つと、ガープがかわしてギャラクシーインパクトパンチを放ち、クザンの肋骨に黒い稲妻をチャージし、クザンは血を吐き始めて追い返される – 何かが速い速度でガープに近づき始めますが、突然ボガードが倒れてシリュウをブロックします。シリュウは彼が彼の気配を感じたことにショックを受けます -ガープスはボガードにどんな未来を見たのか尋ね、シリュウはボガードに彼は誰なのか尋ね、シリュウはシリュウの顔に葉巻を吐き、彼を焼き、そして斬撃で吹き飛ばした。 – ガープは感謝を言うが、ボガードには船が安全に逃げるように言い、ピサロは再び攻撃する準備をしているので、ボガードは船に戻るために去ります。

続きを読む:  ワンピース1084: 「天竜人」殺害の陰謀。

– コビーはここに留まって戦いたいと思っていますが、ガープは彼を掴んで船に投げ込みます。
-その後、負傷したクザンと対峙するガープのクールなパネルが表示されます
– 2人は再び衝突し、吹き飛ばされます、今度はガープが一人で立ち上がり、最後の一撃を与えようとしていますが、突然腕を切り落とされました – シリュウはガープの腕を切り落とし、「今わかりました、覇者の覇気、あなた」 攻撃をコーティングするのに使えますよね?」 – ガープとクザンはショックを受け、ガープはまだ終わっておらず、再びシリュウと激突します。今度は攻撃は物理的に接触せず、大爆発を引き起こしますが、最終的にはシリュウが衝突に勝ち、ガープを切りつけます。
– コビーは船が遠ざかりながらこれを見ています
– この章は床に倒れたガープで終わり、シリュウは笑顔でガープを刺す
-ガープはエースとルフィを覚えており、エースには残念だがコビーを救うことができて嬉しかった -ナレーターは「この日、捕虜と海兵隊員のグループが、伝説の英雄によって皇帝の乗組員の1人から救われたが、 命の代償、特定の海賊団間の戦争のきっかけとなる死、78歳でゴール・D・ロジャーのライバルだったモンキー・D・ガープが逝去」
-ガープが笑顔で死んでいくのが見えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です