ワールドトリガー239話は1ヶ月中断されました

ワールドトリガー239話は1ヶ月中断されました

5/5 - (3 votes)

1月4日(木曜)発売のジャンプSQ 2024年2月特大号に掲載予定だったワールドトリガー 239話ですが、作者 葦原先生の体調不良の為、休載となっています。残念ながら二か月続けて、休載となってしまいました。

ワールドトリガー239話は1ヶ月中断されました

12月は首の調子を整えつつ原稿以外の他の作業の為に休載となっていましたが、今回は体調が悪化してしまったようです。頚椎症性神経根症が悪化してしまったのでしょうか?心配です…、がジャンプSQ 2024年3月特大号には239話が掲載予定となっているので、そこまで体調が悪いわけでもないようです。

最近の休載

これまで2022年1月、5月、7月、12月、2023年2月、8月にも体調不良で休載していて、葦原先生の体調が心配です。ゆっくり休んで、体調を整えて頂きたいです。また、2023年5月には単行本作業他の為、休載になっています。先月は先ほど書いた通り、首の調子を整えつつ原稿以外の他の作業の為に休載しています。

❌ ワールドトリガー 218話 休載

❌ ワールドトリガー 223話 休載

❌ワールドトリガー 224話 休載

続きを読む:  ワールドトリガー第235話「遠征選抜試験32」

❌ワールドトリガー 229話 休載

❌ワールドトリガー 231話 休載

❌ ワールドトリガー 233話 休載

❌ ワールドトリガー 236話 休載

葦原先生は頚椎症性神経根症により首と肩を痛めて長期休載していたので、ご自身のペースでじっくりと執筆して欲しいです。

ジャンプSQ 2024年3月特大号の表紙はワールドトリガー

ジャンプSQ 2024年3月特大号の表紙はワールドトリガーが飾るそうです。2月は閉鎖環境試験-5日目の続きが、見れそうです。三雲を始め各チームがどんなトリオン兵を作ったか、実際に戦闘シミュで見れそうです。どんな戦いになるか、楽しみです。

続きを読む:  ワールドトリガー 226話「遠征選抜試験㉓」あらすじ、ネタバレ

ジャンプSQ 2024年3月特大号は2月2日発売

2024年2月2日(金曜)発売予定のジャンプSQ 2024年3月特大号には、239話を掲載予定のようなので、閉鎖環境試験-5日目の続きを楽しみにして待ちましょう。

次のリンクからワールドトリガー 239話をフォローして読むことができます。➡️ ワールドトリガー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です