ルッチとカクはいつ能力を覚醒させたのか?|ワンピース考察

ルッチとカクはいつ能力を覚醒させたのか?|ワンピース考察

この post を評価します

ルッチとカクはいつ能力を覚醒させたのか?|ワンピース考察 | この記事ではルッチとカクの覚醒フォルムについての考察を

ルッチとカクはいつ能力を覚醒させたのか?|ワンピース考察

ルッチとカクはいつ能力を覚醒させたのか?|ワンピース考察 | 能力の覚醒について

現状、我々読者が悪魔の実の能力が覚醒する瞬間を目撃したのは、ルフィがヒトヒトの実モデル・ニカを覚醒させた瞬間というただ一例だけであり、他に覚醒させている能力者達は既に覚醒させている段階で、その能力の拡張が描かれている…

能力の覚醒条件は、カイドウにより『能力に心身が追いつく事』として明らかにされていますが、それについては詳しくは説明されていませんね…

能力の強大さや希少性により必要とされる心身の強さのレベルに差があるのかもどうか分からないですし、リンリンとカイドウまた白ひげという覇王色を纏える一握りの強者である彼らが能力を覚醒させていたのかも判然としないので、それも踏まえて実によって覚醒の難度が違うのかも分からない…

しかし、インペルダウンの獄卒獣達の強さのレベルを見るに、おそらくゾオン系の実の能力の覚醒はハードルが低そうな印象を持ちます。

個人的には心身が能力に追いついた上で、更に今以上の力が必要になったような時に覚醒は果たされるのではないかと思っているのですが、そういう状況を考えるに、おそらく能力者が生命の危機に瀕するなどの危機的状況になった際に能力者に宿っている能力を与えている成分…つまり悪魔が自らの意思で能力者に更なる力を与えるというような形なんじゃないかと思います。

ルフィの覚醒にしてもそんな風に見えましたし悪魔はやはり宿主である能力者を生かそうとする習性みたいなものがあるんじゃないかと思います。

ゾオン系の覚醒は能力者の自我や精神また理性というような人格に関わる大切な何かを侵食してしまうというリスクがあるようですが、それを克服したのがルッチとカクであり、彼らはまた覚醒フォルムという二段変身を獲得したわけですが、やはりそれができたのは彼らが異常に強い精神力を持っているからでしょう…

続きを読む:  ワンピース1086考察: フィガーランド家の人物が神の騎士団のリーダー!

しかし、彼ら二人はいつ能力を覚醒させたんでしょうね…

それにはやはり、彼らがCP-9からCP-0に昇格した経緯が関係しているのではないかと思うのですが…

ルッチとカクはいつ能力を覚醒させたのか?|ワンピース考察 | CP-0を壊滅させた?

ルッチ達はエニエス・ロビーでの失態に関して上司だったスパンダムから全ての責任を押し付けられてしまい、粛清対象として海軍から追跡されていたようですが、それを撃退したりして生き延びていたようです。

しかし、2年後には彼らは逆にCP-0に昇格しており、ルッチはその総監になるなど大出世していますが、そうなった経緯は詳しく描かれていない…

個人的に、元CP-9がスパンダムも含めて全員紹介しているのには違和感があり、彼らが全員紹介した理由は、CP-0が一気に人員不足になるような事件があったからなんじゃないかと思っています。

そうだとすると、考えられるのは罪人にされ逃亡犯になっていたルッチ達の粛清にCP-0のエージェント達が多数投入されたが、ルッチ達が全て返り討ちにしたというような事があったんじゃないかと思います。

その時に、もしかしたらルッチとカクは能力を覚醒させたのではないかと…

おそらくルッチ達は元々CP-0と互角くらいの戦闘能力を持っていたのではないかと思いますが、それにより追い詰められた彼らが能力が覚醒した事によりCP-0のエージェント達を壊滅させてしまったてか…

世界政府は元々毒をもって毒を制するで七武海制度というものを作っていたわけですから、それを踏まえて考えるに五老星達ならルッチ達の強さを評価するでしょうし、罪は不問…というか無かったという事にしてCP-0として改めて登用したというような事くらいやっていそうな気がします。

その際に生き残っていたのがゲルニカ、マハ、ヨセフ、ジスモンダ、ステューシーだったのかも?

ゲルニカはルッチとは少しわだかまりがあるようでしたし、そういう経緯があったかも知れないなと思います…

続きを読む:  コビー海軍大将の夢実現は間近?|ワンピース1089話考察

また、やはり覚醒フォルムは全体的な身体能力が向上するだけのものではないような気がします…

ルッチとカクはいつ能力を覚醒させたのか?|ワンピース考察 | 覚醒フォルムに特殊能力は?

過去にも色々と書かせて頂いていますが、覚醒フォルムは明らかに覚醒者であるインペルダウンの獄卒獣達とは外見が違います…

それからして、やはり身体能力とタフさと回復力が向上しただけであるとは思えないですよね…

おそらくパラミシア系のような他者にも影響を与えるというような類のものではないでしょうが、何か特殊能力が付与されているように思います。

二人とも、これまでは覚醒フォルムに変身しても以前よりも強力にはなっていながらも変わらないような攻撃を見せていますが、注目したいのはカクが刀を捨てているところなんですよね…

刀を必要としなくなったのは、やはり四刀流に変わる戦闘スタイルを確立していて、それはやはり覚醒フォルムに関係にしているのではないかと思います。

個人的には、やはり神を思わせるような覚醒フォルムのビジュアルからして、過去に書かせて頂いたような『属性攻撃』という可能性はあり得るように思いますし、覚醒フォルムのビジュアルは白くないスーロンとも感じられるので、エレクトロに似たような形で炎、雷、冷気あたりを付与した攻撃をしてくるのではないかと思います。

しかし、その代償にゾオン系の覚醒またスーロン化のリスクと同じような理性の喪失の可能性があるとか…

ルッチはゾロと戦う展開になるようですが、ゾロは何だか『怪物』とか『妖怪』また『幻獣』みたいな敵と縁があるように思いますから、これまでの傾向からして、やはりルッチはこれまで見せていない力を発揮するんじゃないかと思うんですよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です