ワンピース1090話ネタバレ考察|海軍は島への攻撃を開始しますか?

ワンピース1090話ネタバレ考察|海軍は島への攻撃を開始しますか?

2.7/5 - (7 votes)

ワンピース1090話ネタバレ | 1089話ではヨークがルフィに人質に取られてしまいます。 「五老星」は麦わらの一味の申し出を受け入れるのか、それともエッグヘッド島で戦いが勃発するのか?

ワンピース1090話は、最短で明日、2023年8月9日水曜日にspoilerplus.netで公開される予定です。以下のリンクから読むことができます:

 

続きを読む:  ワンピース1085ネタバレ: イムとリリィは知り合い?

ワンピース1090話ネタバレ考察|海軍は島への攻撃を開始しますか?

ワンピース1089話で上記の理由から五老星にヨークの生存は認められたところです。

黄猿としてはヨークを生かして連れて行く必要が出たことで、エッグヘッド島をただ壊滅させれば良いものでもなくなりました。

そもそもの防衛システムで、そんなことも難しかったでしょうが、やはりここは麦わらの一味との対決が避けられない海軍サイドでしょうか。

本来は旧知の仲であり、お互いに深く結びついているベガパンクと戦桃丸と黄猿。

本当に黄猿はエッグヘッド島に侵入して麦わらの一味との戦いになっていくのでしょうか。

エッグヘッド島には光圧グローブがあるので、誰でも黄猿と戦える状況にあるとは言えます。
⇒黄猿を倒すヒントが光圧グローブにあった

ただここでの最大戦力はサターン聖が戦闘に加わらないと考えるなら黄猿となるでしょう。

もし戦闘となるならルフィVS黄猿が最も可能性が高いと言えそうです。

残る面々とのバトルもあるのなら、中将クラスやサターン聖が最高権威故に奪われることになるセラフィムとのバトル。

そして3万に囲まれた状況でどうやってベガパンク本体を連れて逃げ出すのかに注目です。

ただ今の籠城が黄猿の誘い込みであり、セラフィムも幽閉済みということなら逃げる道は十分にありそうです。

ワンピース1090話ネタバレ | サターン聖がセラフィムを奪う

ワンピース1090話ネタバレ考察|海軍は島への攻撃を開始しますか?

まずセラフィムですが、ベガパンクよりも上に権威者として位置している人物が五老星となります。

これは以前に説明がありました。

ワンピース・セラフィムを動かす威権順位

よって今回はセラフィムを自分たちの手に収める意味でもサターン聖がわざわざ出向いたと言えるでしょう。

続きを読む:  ワンピース1095話ネタバレ: シャンクスの家族背景が判明?

そうでなければ誰が何を命令してもベガパンク側にセラフィムがついてしまいます。

これで海軍側にセラフィムも従うことになりますが、これについては麦わらの一味も当然ながら予想しているところです。

そう考えるとセラフィムに対して幽閉的な措置を取っている可能性は十分ありそうです。

サターン聖がセラフィムを奪えるかどうかでこの戦いの行く末も少し変化していきそうな予感。

戦力に加わらないとすれば、より脱出の可能性が高まります。

ワンピース1090話ネタバレ | 黄猿と中将9人で麦わらの一味に対応か

ワンピース1090話ネタバレ考察|海軍は島への攻撃を開始しますか?

もしセラフィムの幽閉に成功しており、戦闘に参加しないとすればどうなるか。

サターン聖にセラフィムを奪われることはなくなります。

当然自軍として扱うことも出来ませんが、セラフィムの相手をする必要はなくなり、強者は中将クラスと黄猿、そしてサターン聖となります。

ただサターン聖が異形の姿をここで見せる可能性は低いようにも思えるので、そうだとすれば敵は海軍本部の大将と中将の9人です。

これなら十分に麦わらの一味+ボニー+ルッチとステューシーとカクでの対応も可能でしょう。

本土には大量のパシフィスタもいるので、通常の海兵達がいくら上陸しても問題ないはずです。

そもそも逃げ道を塞ぐという意味合いで見るのなら、艦隊での囲い込みは必須であり、海兵隊を島にすべて送ることはないでしょう。

またCP0のルッチとカクがどこまで、この籠城計画に参加してくれるのかは未知数ですが、何となく世界政府側に戻ってすぐにルフィの敵になるという印象もありません。

続きを読む:  ワンピース1089話ネタバレ: 舞台は再び未来島へ!!主人公ルフィが全て持っていく

一緒に脱出はせずとも、脱走を邪魔することもない気がします。

となれば、これはヨークを人質に取った籠城戦に見せかけた作戦ということもあるでしょう。

ワンピース1090話ネタバレ | 籠城に見せかけて脱出を試みるか

ワンピース1090話ネタバレ考察|海軍は島への攻撃を開始しますか?

ヨークを生かす必要がある海軍大艦隊サイド。

それを人質に取って籠城している麦わらの一味という構図になっています。

ただ本来の目的はベガパンク本体と共にこの場を去ることでしょう。

となれば、一度黄猿たち中核となる海軍部隊を入れてしまい、その後に強くない海兵達が乗る艦隊をぬって逃げ出すというのが王道なのかもしれません。

このエッグヘッドは「入れるけど出るのが難しい」という状況にも変更可能という話がありました。

黄猿が内部に進行した時点で、その状態を作り上げれば閉じ込めることも可能になりそうです。

問題は黄猿となるでしょうから、そこについて光圧グローブを応用した光が突破できない防御壁などがあれば籠城からの脱出も容易になるでしょう。

ワンピース1090話ネタバレ | 黒ひげ海賊団も漁夫の利を狙うか

黒ひげ海賊団もエッグヘッドの近海にいました。

ただ大艦隊が黒ひげ海賊団を捕捉している様子はないので、今はどこかに隠れているのでしょう。

ワプワプの実の能力などもあるので、今もこの近海にいるのかは不明。

おそらくは何かしらの形で漁夫の利を狙っているのではないかと推察されます。

ヨークを捕えてルフィたちと同じレベルの知識を得るという可能性もあるかもしれません。

もしそうなれば世界政府が新たにマザーフレイムという強力すぎる兵器を手にすることはないでしょう。

あんなものが何機も飛び回る世界観の中で最終戦など行えるはずもないところ。

黒ひげ海賊団にヨーク、そして麦わらの一味にベガパンク本体というのは起こり得るシナリオなのかもしれません。

ワンピース1090話の考察記事については、また情報と共に記事を更新していきます。

Response (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です