ワンピース1090考察: 麦わらの一味はどうやって逃げるのか?

ワンピース1090考察: 麦わらの一味はどうやって逃げるのか?

5/5 - (1 vote)

ワンピース第1090話が公開されましたので、内容を要約し、関連する問題について考察していきます。ワンピース1090話をまだ読んでいない場合は、以下のリンクにアクセスして読んでください!!!!

 

ワンピース1090話のまとめ

黄猿がエッグヘッドに到着し戦桃丸との交戦が始まりました。

そして、麦わらの一味はSスネークがルフィに恋をしてしまいフランキーの石化を解いてしまったことでベガパンクのバブルガンで固定され無力化されてしまいました。

ヨークを捉えた麦わらの一味とベガパンクは今度エルバフへの逃走を計画していますが、

ヨークがエッグヘッドに出入りできないようにパスワードを設定していることで外からも中からも干渉できないようになっています。

これから麦わらの一味+ベガパンクたちの逃走劇が展開されることが予想されます。

ワンピース1090考察

麦わらの一味の逃げ場はある?

エッグヘッド全体を海軍の軍艦100隻が包囲しており海賊の逃げ道がありません。

続きを読む:  藤虎(イッショウ)の強さや能力まとめ!

打開策として、

  • 黄猿が一時的に協力し逃げ道を作る
  • 黒ひげ海賊団が撹乱してる隙に逃げる
  • 誰かが犠牲になって逃げ道を作る

上記可能性が考えられます。

個人的には戦桃丸が黄猿を抑えつつ、一味が中将や軍艦を破壊しながら進むのかなとおもtっていますが、

黒ひげ海賊団が意外な協力者にもなる可能性があるのではとも考えています。

エッグヘッドで一戦交えることもありますが、一時的な戦いに過ぎないでしょう。

黒ひげ海賊団がサターン聖を拉致する?

黒ひげはハチノスを世界征服加盟国にしようとしたり、世界政府にそれを認めさせるためにコビーを人質に世界政府と交渉しようとしていたり、

コビーだけでなくプリンやモリアなど 様々な立場の人物を拉致監禁しています。

現在世界中で起きている事件の規模から事件の結末はサターン聖に関わるものである可能性が高いと思われるのと、

直近の黒ひげの動向やエッグヘッドに来ている戦力から黒ひげ海賊団はエッグヘッドである人物を拉致する可能性が高いと思われます。

捉えられたヨークはどうなる?

ヨークは今回の事件の中心人物でもあり、五老星とも通じていることからも重要参考人として麦わらの一味と一緒に行動する可能性が高いです。

ルフィも「こいつを盾にして逃げるか」と言ってるともあり、パンクハザードでのシーザー的な役割と同じ感じで同行することになるでしょう。

最終的には何かの交渉材料になる可能性もあるか!?

ルフィVS黄猿は?

ルフィと黄猿の戦いが行われるのでは?と注目されていますが、

今回は戦わないと考えます。

黄猿の正義は「どっちつかずの正義」ということで、相手側にベガパンクと戦桃丸もいることが大きな要因だと考えます。

ルフィに味方するベガパンク、ベガパンクの護衛が目的の戦桃丸も必然とルフィの味方になります。

社畜の黄猿といえども、これまで長年良好な関係を築いた人物とは戦いたくないはず。

庇いきれないという黄猿、裏を返せば事次第で庇うこともできると捉えられます。

小競り合いはあるかもしれないが勝負が決することはないと考えます。

黒ひげ海賊団がエッグヘッドに来た理由は?

エッグヘッドに黒ひげ海賊団が来た理由を考察します。

  • ヨークからの依頼
  • 海軍の動向から興味本位
  • ベガパンクの技術を奪うため
  • ローからの情報
  • 重要人の拉致・殺害

上記が考えられる可能性があります。

サーベルオブジーベック号に誰が乗船しているか不明ですが、黒ひげの本船ということもあり、巨漢船長らの主力が乗船していることは間違いなさそうです。

どのの可能性も考えられますが、ローからの情報を頼りにエッグヘッドへ来ているなら、ローはティーチに敗北している可能性が高いのであって欲しくない出来事ですね。

また、ロードポーネグリフ以外の目的も考えられますね。

黄猿とベガパンクとの関係は?

最新話で、黄猿、戦闘丸、ベガパンクの回想が描かれました。

戦闘丸は黄猿のことを「オジキ」と呼んでいたり、黄猿も「戦闘丸」と呼び合う仲も描かれており容易に2人の関係はイメージできますが、

ベガパンクと黄猿の関係がこれまで謎でした。

最新1090話で描かれる可能性は非常に高いでしょう。

続きを読む:  【リーク】ワンピース1083話ネタバレ:あの日の真実

個人的には、黄猿はベガパンクを率先して支援した人物ではないかと考えます。

オハラを訪れたベガパンクとドラゴンとの会話でもわかるように、ベガパンクは海軍に雇われる際にも「海軍には話がわかるものも多い」と伝えています。

その1人が黄猿ではないかと考えます。

大きな戦いの前哨戦になる?

エッグヘッド事件は世界に衝撃を与えることが判明していますが、この戦いがこれから起きる世界をも揺るがす戦いに発展する可能性があります。

これは麦わら大船団が結成された際にあったナレーションにありました。

既にルフィは四皇となっており、世界政府に喧嘩を売っている状態です。

ベガパンクやくまをも巻き込んで、世界政府の「悪」の部分を存分に世界に発信する可能性があります。

そうすれば世界政府がその根源となるルフィを「消すべき灯火」として設定せざるを得ません。

五老星が出陣すればそれはもう異常事態です。

相当な話題性があり政経が飛びつきそうな話題ばかりですね!

パワープラントの原料は?

最新話で明らかになったエッグヘッドにあるパワープラント。

マザーフレイムのエネルギーの源があると明かされています。

そのエネルギーの原料は何なのか。

マザーフレイムの動力は何?

マザーフレイムは空中に浮いていた様子もあり、あの強大なエネルギーの動力は何なのかも気になることろです。

浮いているのは当然ベガパンクの研究で開発した『反重力装置の応用』だと思われます。

しかし、ルルシア王国を消し飛ばすほどの強大なビームの動力がとても気になるものでありますが、

セラフィムでいう、グリーンブラッドのようなベガパンクがオリジナルで作成したエネルギーなのではないかと考えます。

ベガパンクサテライトはどうなる?

ベガパンクと麦わらの一味はエルバフに向けて逃走を画策しているなか、ベガパンクサテライトはどうなるのか気になりますね。

  • シャカ:ヨークに頭部打たれ戦線離脱中
  • リリス:セラフィムと交戦後不明
  • エジソン:ヨークにより爆破
  • ピタゴラスパーツ交換後不明
  • ヨーク:麦わらの一味等に拘束中

破壊されたシャカとエジソンの同行が不明な状態ですが、この2人もパーツ交換で問題なく機能することが予想されます。

サテライトたちは戦桃丸と共にエッグヘッドの護衛に回るのではないでしょうか?

全員が麦わらの一味と行動することはあまりないと思われます。

パンクレコードを通して記憶を共有できる点で離れてもできると思われますが、パンクレコードの小型版などが既に作成されているかもしれません。

サターン聖の能力が判明?

エッグヘッドに到着した五老星の環境武神サターン聖ですが、エッグヘッドについたらまずベガパンクに会うことが予想されます。

自ら最前線で海賊を相手にはしないかなと思われます。

覇気を使えない可能性もありますし、実力的にもまだ不明な部分もあるため、そこは海軍に任せて自信はまずベガパンクと話をしにいくのではないかなと考えます。

そこで能力の一端が見れる可能性もあります。

ベガパンクを脅すという可能性あるのか???

三つ巴の戦いになるか?

エッグヘッドには麦わらの一味と海軍、CP0、黒ひげ海賊団がいると思われます。

現在CP0が麦わらの一味側についていることもあり、おおよそ3戦力がいます。

政府の犬は五老星直々に出向いているため政府側に寝返りそうですが、三つ巴の戦いになるのではと思われます。

黒ひげ海賊団の目的が不明のためもしかした麦わらの一味VS海軍・政府で黒ひげ海賊団だけ目的達成のために出し抜かれる可能性もありますよね。

世界を巻き込む巨大な戦いの引き金になるか?

マザーフレイムはヨークが制作?

イム様がマザーフレイムをルルシア王国に使用した経緯が判明しましたが、ベガパンクが製作したことわかっています。

ベガパンクは完全分業制を取り入れていました。

続きを読む:  ベポの人物像や海賊になった理由を調査!ゼポやローとの関係は?

しかし、ドラゴンも言っていたようにステラが兵器を作ることは想像できず、マザーフレイムのような大型の兵器は世界政府からの依頼であると思われ、ヨークが製造したことが予想されます。

それも他のサテライト、ステラをベガパンクレコードを介さずに製造したことも予想されます。

残りのセラフィムの能力は?

残りのセラフィムのクロコダイル、モリア、ドフラミンゴのセラフィムが登場しました。

クロコダイル以外は超人系の悪魔の実のため再現が可能ともわれますが、クロコダイルだけロギア系のためどのような能力が付与されているか気になるところです。

これまで出てきたセラフィム同様ルナーリア族の能力も引き継いでいるため相当な強さを有しているのは確実です。

ヨークは味方になる?

ヨークが今回起こした事件の目的は、、、

  • 唯一のベガパンクになること
  • 天竜人になること

上記二つを達成するために今回の事件を起こしました。

しかし、ヨークは世界政府が裏切ったことを知っています。前話でセラフィムに「ステラとCPと自分(ヨーク)以外の全滅」と命令しています。

ということはサテライト、海賊、海軍、世界政府もセラフィムの討伐対象になっています。

ヨークが再度味方になるコア農政はあるのかを考えると、それはないと思われます。

ヨークがステラたちを裏切り、世界政府に裏切られた先に、なんの対策をしていくのかが注目ですね。

ヨークの味方は黒ひげ海賊団?

ヨークがステラたちを裏切り、世界政府に裏切られたことで、拠り所になったのが黒ひげ海賊団ではないでしょうか?

ヨークは最終的には世界政府をも裏切る算段があった可能性があり、黒ひげ海賊団ともつながりがあった可能性があります。

その証拠にエッグヘッドに黒ひげの船が到着しようとしています。

この後で黒ひげ海賊団がエッグヘッドに来た目的を考察していきますが、ヨークが呼び押せた可能性があり、その場合ヨークと黒ひげ海賊団は繋がりがあり今後大きな勢力として成り上がろうとする可能性があります。

ワンピース1091話の発売日はいつ?

ワンピース 1091 は、2023 年 8 月 31 日に「spoilerplus.net」に間もなく投稿される (リーク) と予想されています。 最も頻繁かつ最速の更新情報を入手するには、Twitter でフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です