【確定】キングダム790話 ネタバレ: 勝って祖国に帰る
2024年4月12日より「spoilerplus.net」ブランドは「mangaspoilerplus.net」に変更となります。

【確定】キングダム790話 ネタバレ: 勝って祖国に帰る

4.3/5 - (3 votes)

【確定】キングダム790話 ネタバレ: 勝って祖国に帰る | 前回は司馬尚が王翦に迫る中、亜光と倉央が駆けつけて司馬尚を討ち取ろうという展開になり王翦はそれが可能であると考えている様子が描かれましたが…

キングダム790話は以下のリンクに掲載されています。リンクにアクセスして無料で読んだり、ディスカッションに参加したりできます。➡ キングダム790話 Raw – 読んで議論する

【確定】キングダム 790話 ネタバレ

【確定】キングダム790話 ネタバレ: 勝って祖国に帰る

王翦軍の猛攻

王翦の姿を視認できるくらいまで押し込んでいた司馬尚ですが、そこに亜光と倉央が駆けつけてきたわけですが…

続きを読む:  キングダム783話ネタバレ考察: 李牧の圧勝に終わるのか?

王翦は微動だにせず、部下達が司馬尚を討ち取るという確信を持っているような雰囲気であり亜光と倉央も王翦を守り抜こうと必死の形相でしたね!

二人は司馬尚が怪物であると十二分に理解していますから、やはり司馬尚を孤立させて討ち取るしかないと考え、先に司馬尚の周りにいる近衛兵みたいな兵を狙えと指示を出すようです!

主である王翦の窮地に亜光軍と倉央軍の兵達は青歌兵に襲いかかり、完全に勢いで勝るという状況になるようです。

青歌兵達も司馬尚を守ろうと司馬尚を囲んで亜光軍と倉央軍の立ち向かうようですが、青歌兵達は司馬尚の眼前で次々と倒されていくようです…

青歌兵達はここまで一気に押し込んできたわけですから、やはり疲労もあるのではないかというくらいに半ば一方的に倒されていくというような感じみたいですね…

敵の本陣深く押し込むという事は、普通、そのまま突き抜け総大将を討ち取るか、敗走させるしか生き延びる術はないでしょう…

勝ちが確定してからの突撃ならまだしも、奇襲みたいなものですから、退くに退けないですよね…

司馬尚軍もそういう状況にあるわけですが、王翦軍からしても王翦を討ち取られたら終わりですから、それ以上に必死というところなんでしょう…

無論、司馬尚も自ら戦うようですが、周りの兵達が倒れていくのを見て、青歌の血が流れる事に耐えられないようです。

今回、司馬尚は李牧に力を貸すという感じで参戦したようですが、それを自分の判断ミスだったかと後悔しているのか…

自分の判断で参戦せずともよかった戦に部下達を巻き込んでしまったのか…

続きを読む:  キングダム776話 Raw – 読んで議論する

そんな事を思っているような雰囲気も感じますが、第790話では今回の戦に参戦する以前、青歌が李牧を受け入れる際の経緯が描かれるようですね…!

李牧を受け入れたのは青歌の民

青歌では、李牧を受け入れる際に司馬尚を囲み会議が行われていたようです。

カン・サロは李牧を受け入れる事にハッキリと反対だったようですね…

当時の李牧は粛清対象の身であり、それを迎え入れる事についての危険性をカン・サロは危惧しているような事をいうようです。

他の将はカン・サロが他人から助けを求められて、それを拒むなど珍しい、それは邯鄲から大軍が攻め込んでくると考えているという事かと尋ねるようですが、カン・サロは単純にそうではなく李牧を迎え入れたなら『他人』の戦に巻き込まれる可能性があるというような事を答えるようですね…

ジ・アガが青歌は趙であって趙ではなく青歌であるというような事を口にして、それについて少し問答になるようですが、どうやら、青歌はやはり趙の中にありながら独立国家だという認識があるようです。

つまり、司馬尚が中央からの召喚に答えなかったのは、趙が他人であるという認識だったという事になるのでしょうか…

会議では明確なほうしんは決まらず、ついに李牧がやってくる日になってしまうようです。

李牧も不安を抱えながら青歌にやってくるようですが、その不安通りに青歌の城には歓迎ムードが感じられないような雰囲気であると見えるようですが…

青歌が李牧を迎え入れる事を選択したのは司馬尚や他の将達ではなく、青歌の民だったようですね!

李牧の来訪を熱狂的に歓迎し、司馬尚はそれを見て李牧に力を貸すという選択をしたようです。

ですから、余計に司馬尚は青歌の血が流れる事に耐えられないというように感じられますね…

おそらく司馬尚は支配者ではなく民の代表というような存在なんだろうと思うのですが、それだけに民達が選択した事を間違いや失敗にするわけにはいかないし、すでに流れた血、失われた命の為にこの戦には絶対に勝たねばならないのでしょう!

勝って祖国に帰る

司馬尚は完全に押されている青歌兵達に檄を飛ばすようです。

青歌は趙国内にあって趙国ではなく、自分達が築き上げた一つの国であり、今回の戦に参戦する事を決めた民の選択は、青歌が今以上の何かを手にする為のものであり、何かを手にするには犠牲はつきものだが…

しかし、それだけにこの戦は絶対に負けられない、必ず勝って祖国に帰るぞと司馬尚は初めて激しい表情を見せるようですね!

続きを読む:  キングダム760ネタバレ: 信が人の本質を火に例えた理由?

その司馬尚の檄に青歌兵は奮い立ち、何かに憑かれたかのように勢いを取り戻す…というか、一気に形成が逆転するようです!

王翦はそれでも微動だにしないようですが…

亜光に誰かが襲いかかってくるようですが、それは亜光によって隻眼にされた楽彰であり、楽彰の参戦により青歌兵は更に勢いづくようですが、一方、倉央軍にはカン・サロが突撃してきて、更に勢いは青歌軍に傾くようです!

倉央はやはり糸凌の事を心配しているようですが、今は王翦を守り抜かねばならないと気持ちを切り替えようともするようですが、青歌軍の勢いは凄まじく、倉央は誰か王翦を逃してくれと叫ぶようですが…

王翦はそれでも自ら動く事はなく、ただ様子を見ているようです。

王翦は逃げないのか?

まだ逆転できる可能性があると考えているのでしょうか?

王翦が絶対絶命という感じで第790話は終了という感じみたいですが、王翦はやはり何かを、誰かを待っているのでしょうか…?

Responses (3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です