エッグヘッド島の戦いに黒ひげは登場するのか? | ワンピース1104話考察

エッグヘッド島の戦いに黒ひげは登場するのか? | ワンピース1104話考察

5/5 - (2 votes)

エッグヘッド島の戦いに黒ひげは登場するのか? | ワンピース1104話考察 | 前回の考察で黒ひげがエッグヘッドに登場すると予想しましたが、現在まで登場していません。 それで彼はまだ何かを待っているのでしょうか?

エッグヘッド島の戦いに黒ひげは登場するのか? | ワンピース1104話考察

黒ひげがエッグヘッドにいるという私の分析記事のいくつかを読むことができます。

では、エッグヘッド島の戦いにおける黒ひげの登場について考察していきます!

くまVSサターン聖の行方は?

第1103話では、マリージョアから消えたくまがエッグヘッドに現れ、ボニーを救い、そのままサターン聖に殴りかかるという展開が描かれるようですが、そのまま戦闘に突入する流れになりそうですよね…

個人的には、サターン聖のサンジ達を金縛りにしている力や一睨みで敵を吹き飛ばす不思議な力はくまには通用しないような気がしていて、くまはサターン聖とまともに戦えるのではないかと思っています。

まともに戦えたとして、サカズキに一蹴されたくまがサターン聖に敵うのかどうかは分からないですが、過去に書かせて頂いたように自我を失くしたからこそバッカニア族の真の力が解放されていたりしたなら、サターン聖はくまを恐れていたわけですし、普通に力でねじ伏せる可能性もあると思います。

しかし、サターン聖にはボニーに刺された時に見せた驚異的な回復力がありますから、倒したかに見えてすぐに復活してくる可能性はあるでしょう…

それも込みで、くまはやはり最後には自爆してサターン聖を道連れにするような展開になるのではないかと思いますが、それで弱ったとしても時間をおけば復活できるような感じになるのではないかと思います。

しかし、あの回復力がゾオン系幻獣種の覚醒に起因するものであるとしたら、悪魔の実の能力を封じられたなら、それを発揮できなくなる可能性は高い…

また、それが可能な男が、今、エッグヘッド近海に潜んでいる可能性が高いですよね…

続きを読む:  ワンピース1090考察: 黒ひげはエッグヘッドに来たのか? 彼の目的は何でしょうか?

エッグヘッド近海にいる様子が描かれた黒ひげ海賊団の船に、ヤミヤミの実の能力者であるティーチが乗っていたとしたら…?

これまでのティーチの行動パターンからして、乱入と漁夫の利を得ようとする可能性は高いように思えるのですが…

詳細を理解するには、ここでワンピース 1103 を読んでください。➡️ ワンピース1103話 Raw – 読んで議論する

ティーチがサターン聖を殺害?

現在起こっているエッグヘッドでの騒乱は世界を震撼させるような結末を迎える事が予告されていますが、現状、ベガパンクが死亡する、ボルサリーノが敗北する、ルフィが敗北するなと様々に可能性は考えられますが、そこに五老星の一人サターン聖がいるわけですから、世界規模で騒がれるような事としては、サターン聖の身に何かが起こる可能性が高いかと思います。

サターン聖がくまとの戦いで大きなダメージを受けた際、そこにティーチ率いる黒ひげ海賊団
が現れたなら、何を狙うかと言えばルフィの首或いはサターン聖の身柄かと思います。

しかし、どちらかと言えばティーチはサターン聖の身柄を優先するのではないかと思うんですよね…

それというのも、ティーチはハチノスを黒ひげ王国という世界政府に認められる国にしたいわけですが、コビーをその交渉の材料に使おうとし、コビーがSWORDである為に使えないという話になっていました。

ティーチはそれでもコビーを材料に使うつもりであったようですが、コビーには逃げられ代わりにガープを使う可能性もあるかと思いますが、やはり英雄と呼ばれる海兵でも交渉の材料としては弱い…

しかし、仮にサターン聖を捕まえる事ができたなら、サターン聖はかならず有力な交渉材料になるはず…

ルフィと麦わらの一味はその気になれば本気で潰しにかかれると思いますが、五老星を人質にできるチャンスなど、この先巡ってくる可能性は極めて低いでしょう…

ティーチなら全てを手に入れようとするかも知れないですが、やはり夢の為に優先すべきはサターン聖の身柄でしょうから、ティーチはヤミヤミの実の能力でサターン聖を無力化し、そのまま捕らえてしまうのではないかと思います…

続きを読む:  【ワンピース座談会】ワンピース最新話ネタバレの考察・予想・伏線・感想・まとめ等を毎日更新中

歴史より消すべき灯の一人

イム様はルフィとしらほし姫と同時にティーチの写真を傷つけており、おそらく歴史より消すべき灯の一人としてティーチの名を挙げているはず…

それはイム様がティーチに脅威を感じているからだと思いますが、今のところ理由は不明…

しかし、何故ティーチが脅威であるかと考えると、それはやはり悪魔の実の能力を封じる事ができるヤミヤミの実の能力者であるという要素は大きいでしょう…

おそらく、イム様達にとって悪魔の実の能力は立場を維持する為に不可欠なものであり、それを封じられる力は脅威なんだろうと思います。

エッグヘッドでは、イム様の危惧が実現し、サターン聖はヤミヤミの実の能力によってティーチに敗れ、人質になるという展開はあり得ると思いますし、やはりサターン聖を見殺しにはできないのではないかと思います。

ティーチも天や運命に守られているような強運の持ち主ですから、そのチャンスはモノにするでしょうし、夢の実現の為に利用するでしょうね…

しかし、本当に黒ひげ王国なんて国ができたなら、世界にどんな影響を及ぼすのか…?

絶対にあってはならない事ですが、少し見てみたい気もしますよね…

やはり歴史より消すべき灯を消さないと、イム様達は足元をすくわれる事になるのではないでしょうか…

ワンピース1104話は以下のリンクから読むことができます。➡️ ワンピース1104話 Raw – 読んで議論する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です