黄猿はどうやってセイントサターンを裏切るのか?|ワンピース1104話考察

黄猿はどうやってセイントサターンを裏切るのか?|ワンピース1104話考察

4.5/5 - (2 votes)

現在、ワンピースファンコミュニティでは、黄猿がくまとボニーを救うために聖サターンを裏切るという説が流れています。 これが本当だとすると、黄猿がセイントサターンを裏切った理由は何だったのでしょうか?

ワンピース1104話の考察記事を書きましたので、こちらからご覧ください。

黄猿はどうやってセイントサターンを裏切るのか?|ワンピース1104話考察

友人を傷つけたくない

ボルサリーノはベガパンク、戦桃丸、くま、ボニーとは非常に善い関係にあったようで、元々傷つけたり殺したりしたくないという思いを口にしていました…

悪に対しては非情なイメージがあるボルサリーノですが、ベガパンクやくまとは関わりが深く彼らが悪だとはどうやっても思えないのでしょうね…

個人的にボルサリーノは好きではなかったのですが、未来島編で彼も人間らしい心を持つ人物だと知るにあたり、正直、今のボルサリーノの心境を思うと肩入れせずにはいられないです。

実際、ベガパンクは世界政府が禁じている事をやっているわけですから立場としては罪人であり、それに味方する戦桃丸も同罪…

また、ボニーも海賊であるわけですから罪人であり、ボルサリーノは立場的には彼らを捕まえるなり殺すなりするのが正しい行動であるわけですが、ボルサリーノは戦桃丸を倒してしまった事により、かなり精神的にダメージを受けているように感じられますし、やはり人間らしい感情が大きくなっているように感じられます。

続きを読む:  サボは世界政府か海軍に捕まる?過去や死亡説を紹介

ボルサリーノはこれまで世界政府の闇と言えるような部分を多く見ているでしょうし、おそらく悪とは思えないような存在も悪として捕まえたり葬ったりしてきま可能性は高いでしょう…

しかし、やはり自分に近しい者がターゲットとなっている今、世界政府や自分の行動に対する疑念みたいな想いが大きくなってきていると思います。

サターン聖の言動を見るに、どう見てもサターン聖の方が悪…極悪ですもんね…

ボルサリーノは自分が今、何を守るべきかを考えているのではないでしょうか?

ボルサリーノが守るべき存在は?

物語の序盤から海軍は腐敗しているような印象がありましたが、最近になりそれが如実になっきているように思います。

海軍は世界政府の軍隊であり、世界政府の平和と秩序を守るのが仕事であるはずですが、彼らが守っているのは民衆ではなく権力者だと言えますよね…

普段は確かに民衆を守る為に働いているわけですが、本当に民衆を救わねばならない時に権力者を優先せねばならないというような立場に海軍は置かれているように感じられます。

また、非加盟国に対しても海軍は法が定める通りに人権無きものとして扱わねばならない立場にもあるわけで、くまの過去編ではゴッドバレーにおける先住民一掃大会の警備をしていましたが、海軍はそういう立場にあるんですよね…

しかし、それを本当に正しいと信じきれている海兵の方が少ないのではないかと思います。

おそらくボルサリーノもそういう想いを抱えつつ海兵として働いてきたのだと思いますが、今まさに自分が本当に守るべきものは何であるのかについて考えているのかも知れない…

いや、すでに答えは出ているのに、それに従って行動する事が出来なかっただけかも知れないですね…

ボルサリーノは自分を社畜と呼んでいるわけですが、それは法と権力に従う奴隷であり、自分の想いを殺して生きていると言えるでしょう…

奴隷として自分の想いを誤魔化して生きるのか或いは友人達を傷つけたくないという本心に従って何らか行動するのか?

ボルサリーノにとって、今は運命の別れ道なんじゃないかと思えます。

立場など関係なく、ボルサリーノが一人の人間として守るべきものとは何なのかと考えると、やはり自分にとって大切な人間ではないでしょうか?

人としての道を外れて正義が名乗れるのかと考えたなら、やはり、人の道を歩むべきであり、それは少なくともベガパンクを生き延びさせる事になるのではないでしょうか?

ボルサリーノが裏切ったならどうなるのか?

個人的には過去に書かせて頂きましたようにボルサリーノはルフィの復活を間接的に助けて待つような行動をし、ルフィに倒される事によってベガパンクを生き延びさせるというような行動をとるのではないかと思います。

続きを読む:  ドラゴンと赤犬の関係は? なぜ「赤犬」はそこまでドラゴンを嫌うのか?| ワンピース1098話考察

実際、ボルサリーノはルフィの一撃を喰らって大ダメージを受けているのは間違いなく、ルフィには更に強力な技もあるわけですからボルサリーノが更なる力を見せないなら最早ルフィには勝てないでしょうしね…

ボルサリーノはまだ全力ではなく、全力を出してルフィに勝ったなら、それは運命をとしてベガパンクを抹殺するかも知れないですが…

しかし、そういう事ではなく直接裏切るような行動を見せたなら、ボルサリーノは反逆者になりますよね…

海軍大将が反逆者になるとしたら、それは大事件ですし、ボルサリーノもクザンのように海賊になるか革命軍に入るしか生き延びる道はないと思います…

ボルサリーノといえど世界政府と海軍を敵に回して単独で生き延びるなんて不可能でしょうしサカズキはおそらく裏切りを絶対に許さないでしょう…

また、ベガパンクを守る為に裏切るなら、やはりエルバフに行く事になるのでしょうが、そうなるとやはり海賊になるしかないんじゃないかと思えてきます。

ボルサリーノが直接裏切るような可能性は低いと思うのですが、少なくともベガパンク抹殺任務は放棄するような行動をするでしょうね!

ワンピース1104話は以下のリンクから読むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です