ワンピース1085ネタバレ: コブラ王殺害の実行犯は誰?

ワンピース1085ネタバレ: コブラ王殺害の実行犯は誰?

この post を評価します

ワンピース1085ネタバレ: コブラ王殺害の実行犯は誰? 第1084話では、いよいよコブラ王殺害事件の真相に近づく展開になったわけですが、コブラ王殺害事件の実行犯は誰なんでしょうか?

ワンピース1085ネタバレ コブラ王殺害の実行犯は誰?

ワンピース1085ネタバレ: コブラ王殺害の実行犯は誰?

何故、面会は虚の玉座の広間なのか?

五老星はコブラ王との面会場所を、彼らの政務室だと思われる権力の間ではなく虚の玉座の間にしたわけですが、何故あそこにしたのでしょうか?

続きを読む:  【確定】ワンピース1104話ネタバレ「お父さんありがとう」

虚の玉座の広間に自由に出入りできるのは、おそらく五老星以上であり、普段は固く閉ざされていると思います。

世界会議の際には各国の王が武器を捧げ独裁を望まないという誓いを立てる儀式が行われる為に解放されているのでしょうが、虚の玉座の広間は神聖な場所であるはずですから、面会をするには適さない場所であるように思えます…

五老星はこれまで、権力の間でサカズキとシャンクスらしき人物に会っていますが、何故コブラ王との面会があそこになったのか?

もしかしたら、コブラ王があそこを指定したのかも知れないですが、そうだとしたら世界政府にとって最も神聖な場所こそが自分が問いただしたい事の答えを得るに相応しい場所だとしたのかも?

五老星があそこを選んだなら、もしかしたら地上の王族との面会に応じるのはあそこだと元々決まっているのかも知れないですが、衛兵さえ締め出されているような雰囲気ですから密室にはなり、それは権力の間でも同じ事でしょうから、政治的な話であろうとも、彼らの権威を示すためにも権力の間よりも相応しいという判断があったのかも?

そこに突然イム様が現れたわけですが、おそらく虚の玉座の広間にはイム様専用の隠し通路みたいなものがあり、イム様は花の間からそこを通り、誰に見られる事もなく虚の玉座の広間に現れたのだと思いますが、現在、あの広間にいるのはコブラ王、五老星、そしてイム様だけであり、密室になっているものと思われます。

コブラ王が殺害されたのは、サボが写っている写真を見る限りはあの広間だと思われますが、一体誰が殺害の実行犯になるのでしょうか?

イム様と五老星は実行犯ではない?

第1084話ではサボはまだ広間にはいないわけですが、おそらく成り行きであそこに潜入する形になるんでしょうね…

近くに『くま』がいた事から、『くま』が誤ってコブラ王を殺害するというアクシデント的な展開も考えましたが、第1084話で『くま』はモーリーが確保しましたから、それは無くなった…

広間のメンバーにサボが加わるのは間違いないところだと思いますが、サボはやっていないと言っていますし、あの写真はサボがコブラ王を救助しようとするようなシーンだと思います。

また、イム様と五老星がコブラ王を直接殺害するような展開もないんじゃないかと思うんですよね…

五老星はまずやらないと思います。
世界会議前にはコブラ王を危険視し掃除が必要みたいな事を言っていましたから消す気満々かと思いきや、第1084話の段階では殺気は感じられないですし、殺害する気は無いような気がします。

続きを読む:  【確定】ワンピース1110話ネタバレ:ゾロがルッチを倒す

また、イム様なら、離れた場所からでもコブラ王を殺害できるような能力を持っていてもおかしくないと思うのですが、やはり神の騎士団という存在がすでにあの場に身を隠して潜んでいる可能性が高いのではないかと思います。

五老星にとってもイム様は推しはかり難い存在だと思うのですが、神の騎士団はイム様と直結し五老星以上にイム様の意思を察する事に長けているのではないかと感じられ、もしかしたら話の流れから自ら判断して、誰がやったか分からないくらいの早業でコブラ王を殺害するのかも知れない…

サボはそれを目撃するが、止める事すらできなかったとか…

また、おそらくサボは彼らの会話を途中から聞く流れになり、会話の内容は分からないが、虚の玉座に主がいるという事と、『D』に纏わる何かを断片的に知る事になるんじゃないかと思います。

しかし、殺害事件が本当に殺害事件だとも言えないかも知れないですよね…

殺害事件報道は都合が良かったのか?

過去にも色々と書かせて頂きましたが、コブラ王は持病の病状がかなり悪いようでしたし、今回はかなり無理をしていますよね…

仮にイム様や五老星がコブラ王を殺害したとしても、密室ですしコブラ王は病が急変して死亡した事にもできたはず…
また、実際にそうだった可能性もあるかと思います。
何か大きなショックがあれば急変する可能性も充分だったでしょうし…

というか、殺人事件にするよりは病死にした方がおかしな事にはならなかったはずで、サボもそうですが、サボ以外にも何らか不都合な事実を見た人間がいる為に殺害事件に仕立て上げる方が良かったのかも?

見たとしたら、やはりビビやワポルになるのでしょうが、彼らが広間に入れるとも思えない…

また、サボとコブラ王が写っている写真を誰かが激写しているはずですが、俯瞰の写真になっていますから、サボ達よりも上から撮っている事になり、何らかの能力者が絡んでいる可能性もあるように感じられます…

個人的にはコブラ王殺害の実行犯は神の騎士団のメンバーであり、写真を撮ったのも同様なんじゃないかと思いますが、世界政府にとってはコブラ王は誰が犯人であれ殺害されたと認知された方が都合がいいという判断で、そのように報じられたのではないかと思いますが…

モルガンズが事実をどのように報道したのか分からないですが、世界政府は一応情報操作依頼をしようとしていたようですから、モルガンズ次第というところもあったと思うのですが、五老星達はコブラ王殺害事件報道に関しては怒っているような雰囲気ではないですから、やはり殺害事件になった方が都合が良かったのでしょう…

どのみち、コブラ王は何かには勘づいていたはずですから、彼が亡くなったこと自体は都合がよかったのは間違いないのではないでしょうか?

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です