ワンピース1100話ネタバレ: ニカとくまがエッグヘッドで出会うか!

ワンピース1100話ネタバレ: ニカとくまがエッグヘッドで出会うか!

3/5 - (2 votes)

ワンピース1100話ネタバレ: ニカとくまがエッグヘッドで出会うか!クマの回想コンテンツは終わったようですね? では、ワンピース1100話ではどのような内容が中心となるのでしょうか? ぜひ「ニカとくまがエッグヘッドに出会ったか!」の記事も読んでみてください!

前回の記事では「なぜワンコフとイナズマは投獄されたのでお願い?」という内容を分析しました。その記事は以下のリンクから読むことができます。

👉ワンピース1100話考察: なぜイワンコフとイナズマは投獄されたのでしょうか?

続きを読む:  ワンピース1083話ネタバレ:大将VS軍隊長、マリージョアの真実!

ワンピース 1090話のまとめ

ワンピース1099話は以下のリンクから無料で読むことができます。

👉ワンピース1099話 Raw – 読んで議論する

くまとボニーに関する伏線が多く回収されました。

くまの異名は”暴君”です。その噂を流したのはペコリ王でした。海軍と共にソルベ王国に戻ってきたペコリ王は悪行で国民からは嫌われています。

そこにくまが登場しペコリ王を撃破し、国民の意見でくまはソルベ国王になります。

しかしくまは国王らしくなく基本は民衆が国を運営している状態で、民主化を進めていきました。くまは世界中から”暴君くま”として噂が広がる結果となってしまいました。

場面は変わり、ボニーが誤って”トシトシの実”を食べてしまいます。ルフィとリンクしていますよね。もしかするとシャンクスもくまと同じで何かしらの理由でルフィを見ているかもしれませんね。

そして、青玉鱗を治すために動いていたくまにドラゴンからベガパンクを紹介され、ボニーを連れてエッグヘッドに向かいます。

そこでベガパンクからクローンの話を聞き、ボニーを治す引き換えに自らも協力することを約束します。その研究がパシフィスタの研究につながります。

そしてパシフィスタは『平和主義者』という意味が込められています。くまが望む”平和”とも重なる部分がありそうですよね。もともとバッカニア族にはニカの言い伝えが残っています。

くまもニカになりたかったということがここに現れています。

しかし、その話を盗聴していたサターン聖がここで登場しました。くまの自我を奪うきっかけの人物がこの話を悪い方向に持っていきます。

衝撃の真実でこれまでの多くの伏線が回収された前回最新話でしたが、ここで最新1100話の考察、ネタバレをお伝えしていきます!

現在、エッグヘッドでは麦わらの一味とベガパンクたちの脱出劇、黄猿・サターン聖の動向が描かれており、
ハチノスでは黒ひげ海賊団がガープをどのようにしているのかが注目されており、
はたまたシャンクスがエルバフからどこに移動しているのか、

ワンピース1100話ネタバレ

くまの改造は自我を失くす予定はなかった?

サターン聖が首謀者として、くまの改造計画ではもともと自我を失くす予定はなかったと思われます。

少なくともベガパンクとくまとの間ではそのような話になっていたと思われます。

これも改造計画が世界政府に有利に働く、もしくは空白の100年の真実、世界政府の嘘などが明らかになる可能性があったために、サターン聖が後付けで自我を失くす計画を立てたのではないでしょうか?

続きを読む:  ネロナ家の人間はイム様以外にもいる!?|ワンピース1087話ネタバレ

だからこそ、ベガパンクはくまの記憶をラボに保存しているのだと思われます。

それがくまとの約束の一つである可能性も高いです。

ニカルフィとくまが出会う可能性は?

バッカニア族には太陽神ニカの伝説・言い伝えが残っています。くまも平和を願うものとしてニカになりたいと望んでいます。

現在くは自我を失っていますが、深層意識というものが残っている可能性があります。そのために革命軍から逃げて敵がいるマリージョアに向かっては赤犬から逃げています。

自我がない状態では猪突猛進のイメージがありますが、明らかにくまには目的があるような行動をいています。

仮にボニーを守るために行動しているのであればサターン聖もいるエッグヘッドに必ず来るでしょう。

そこでニカルフィを目にして、くまに自我を戻すような変化がある可能性がありますよね。

くまが次に向かう場所は?

マリージョアで暴れたくまが次に向かう先はいくつか候補がありそうです。

  • 海軍本部
  • エッグヘッド
  • マリージョア内部、パンゲア城
  • ソルベ王国

上記場所が候補に上がってきます。

いずれもくまが関係しそうな場所であり、加えて政府組織に加味される場所と改造元のエッグヘッドも含まれるでしょう。

どれにせよ、くまは現在自我がなく行動されていると思われますが、先ほど考察したようにあらかじめプログラミングされていると思われ、目的を達成すべく次の箇所に向けて走っていったのではないでしょうか?

ルフィの更なる覚醒は?

黄猿に対してニカルフィの実力がやや劣る展開が続いていますが、ルフィの更なる覚醒があるのか?

最新話でルフィの新技も登場しましたが、黄猿の本体ではなく分身相手に使用しており本体にはダメージ0でした。

本体へのダメージが与えられないとなると2年前の再現になります。

ルフィの更なる覚醒が見られる可能性は十分にあると思われます。

ゾロVSルッチの行方は?

最新話にて、ルフィ黄猿とは別にゾロVSルッチも描かれます。

ルッチは元々の任務”ベガパンク全員を抹消”を遂行しようとしてゾロに止められています。

覇王色覚醒者のゾロと悪魔の実覚醒者のルッチではこれも覇気の強さが勝敗を分そうな印象です。

強力な覇気使い同士では悪魔の実の能力は補助的な力にしかなりませんし、ゾロはこれまで悪魔の実の能力者と対峙して勝利しています。

続きを読む:  【確定】ワンピース1092話ネタバレ: 『聖地を襲う暴君』事件

ここではゾロが覇王色をどれだけ使いこなすかで勝敗が血するのではないでしょうか。

ルフィのように覇王色を攻撃に乗せる、纏うなど、フルに活用することでルッチを退けることができるのではないでしょうか。

しかし、ルフィ同様に痛み分けで脱出する可能性も高いため、勝敗が決することがない可能性もありますね。

上記は私の分析であり、ワンピース 1100 は 2023 年 12 月 4 日に正式にリリースされます。ただし、ワンピース 1100 は 2023 年 12 月 29 日に早く読めることを忘れないでください。

Xをフォローして最新情報を更新してください!!!

Response (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です