ワンピース 1082話ネタバレ: ルフィに黄色信号ロードポーネグリフ争奪戦

ワンピース 1082話ネタバレ: ルフィに黄色信号ロードポーネグリフ争奪戦

この post を評価します

ワンピース 1082話ネタバレ: ルフィに黄色信号ロードポーネグリフ争奪戦 今回はワンピース1082話最新情報です。最終章。Road To Laugh Tale→全て手に入れる四皇は?

 

振り返り→悲壮感漂う師弟対決

1081話振り返り
ガープ着陸、コビーとの再会も足枷がとれない
ひばりがクザンに凍らせられる
クザンの黒ひげ海賊団加入秘話掲載。飲みの場で意気投合→ティーチ提督から勧誘
ヒノキズの男について言及(約1年前の情報)
ヒノキズの男がロードポーネグリフを持っている(麦わらの一味未所持分)
ヒノキズの男は黒い船に乗り近づくと波に飲み込まれる
ガープとクザンの対峙。海底落下(ブルーフォール)でガープがクザンを伏せる。
勝者島の闘い決着。ハート海賊団敗北、ポーラタング号沈没
完全敗北のハートの海賊団。ベポがチョッパーの秘薬でスーロン化してローを連れて脱出。他のクルーは見殺し

1082話ネタバレ考察 キッド海賊団とハート海賊団

vs赤髪海賊団、vs黒ひげ海賊団
共に四皇海賊団を相手にした両者。力及ばず新世界の熾烈な生き残りレースから脱落してしまいました。

続きを読む:  ワンピース1087話ネタバレ考察: 神の騎士団にガーリングの息子がいる

ビッグマムを2人で倒したのは快挙ではありますが懸賞金30億はフロックだったと言わざる得ない。

3船長の中で唯一四皇に名を連ねた【麦わらのルフィ】であればシャンクス・ティーチと現時点で激突しても同じ結果にはならなかったかもしれませんね。(あくまでタラレバの話)

両者共にシャボンディ諸島からの主戦で登場も多く人気も高いキャラです。ファンも多くこのまま終わってしまうのか?と悲しみに暮れる方もいるでしょう。

ルフィのニカ覚醒を除き、基本的にはワンピース作品におけるナレーションは信憑性が高い。本来絵とセリフだけでわからない部分を補足するもので場面展開にも使われるものですので当然と言えば当然

引用.ワンピース1043話より→報じられたルフィの敗北はすぐにひっくり返った。作品でも珍しいパターン。この時はフリとして使われたナレーション。

そしてキッドとローの脱落を知らせたナレーションを比較してみる。-

ナレーション

新世界エルバフにて
懸賞金30億の海賊
ユースタス・キャプテン・キッド率いる
キッド海賊団『壊滅』

ナレーション

新世界勝者島
ハートの海賊団
潜水艇 ポーラタング号沈没

新世界 勝者島(ウィナー)にて
海賊 トラファルガー・ロー率いる

ハートの海賊団 『敗北』

立て続けに脱落した両者ですが

キッド海賊団→壊滅

ハートの海賊団→敗北

と表記されています。

壊滅というのは海賊団としての復帰ルートを断たれたともとれます。シャンクスにNo.1キッドとNo.2キラーが意識不明に追い込まれトドメの覇国で海賊船ごと真っ二つ。息がある者がいても被害は甚大でしょう。キッドが生きていると仮定してもここからの復帰は困難。

一方で敗北と表記されたハートの海賊団。格付けとしては黒ひげ海賊団に負け。しかし唯一の希望がNo.1ローとNo.2ベポが離脱出来た事。海賊船こそ失いましたがこれはキッド海賊団との違いでしょう。

物語的に考えてもローの描写はまだ生かそうとしている様にしか見えない。

One Piece 1082 Raw

上.ポーラタング号(ハートの海賊団)
下.ヴィクトリアパンク号(キッド海賊団)

船が失くなったらもう海賊団とは言えないな

ティーチの捨て台詞はロー達に最も突き刺さる言葉であろう。海賊団にとってどれだけ大事なものか…より読者にダメージを印象づける様にド派手に描かれています。

1082話ネタバレ考察 不老手術に尽きる

トラファルガー・D・ロー
彼が唯一無二の存在感を示す理由が
オペオペの実 究極の業
【不老手術】
に他なりません。

不老手術

人に永遠の命を与える『不老手術』
だがそれをやれば能力者当人は命を失う

One Piece 1082 Raw 2

引用.ワンピース76巻より

様々な不自由を解決し、あったらいいなを実現するこの世の摩訶不思議である【悪魔の実】

大抵の現象は悪魔の実で説明つくほどなんでもありなバランスですがその中でもオペオペの実は異質です。

特に【能力者の命と引き換えに対象者を不老にする手術】は絶大な価値。

人類の夢でもあり他作品でも度々取り扱われるテーマでもあります。

続きを読む:  ジニー誘拐の黒幕はサターン聖!?|ワンピース1098話考察

ワンピース1082

引用.ワンピース76巻より

あのドフラミンゴもオペオペの実をローに食べられた時点でその最上業を狙っていました。

能力者本人が命を失ってしまう事から親しくない者の為に進んで使うような技ではありません。親しき者に死が近づいた時、もしくは何者かに能力行使を強いられた場合。

使うシチュエーションは限られそうですがドフィは無理矢理使わせようとしていたのは言うまでもありません。
しかし物語的にはローが自ら誰かの為に行使する展開が美しいでしょう。
【ルフィの為に使うんじゃないか?】なんて声も多かったでしょうか。

また悪魔の実には転生要素もあります。
能力者が死ねば悪魔の実は果実へと還り再び世に出回る事に。
ローの以前の能力者の中に不老手術を行った者がいれば現世にも寿命を超えて生存しているキャラもいるんでは?というロマンも。(実際に政府要人には怪し人もいますしね)
さて実際の手術の効果にも触れてみましょう。

ドフラミンゴとローが語るのは【不老】つまりは年をとる事がありません。現在の年齢姿のまま永遠に生き長らえるという要素。こちらは肉体に限界を超えたダメージを負った場合には死んでしまう恐れがあります。

対して不死との表現を使ったのはティーチ。

不老不死というのは少し語弊もありそう。不死ってなると肉体ダメージを負っても死ぬ事が無さそう。ある意味無敵の能力で絶命させるには条件を満たさないといけないってところではないでしょうか。

不死→死なない、倒せないってなるとかなり理不尽。最終章だしそんな要素が実現したとしても面白いかな?

もう一つの売るという手段についても。ティーチほど盤石の海賊団を築いていたなら資金繰りとしても有効。ドレスローザ編に挟まれたローとコラソンの過去編ではその価値が描かれています。

ワンピース1082 2

引用.ワンピース76巻より

50億という異例の金額で取引された経歴もありますが結局は誰が使うかによります。ローという医術のスペシャリストが食べているからこその価値。

それを考えるとやはりローはここで死ぬには惜しい存在。
誰かに手術を施す役目を残しているに違いありません。

1082話ネタバレ考察 ロードポーネグリフ争奪戦

最終章の醍醐味の1つであるロードポーネグリフ争奪戦

ロードポーネグリフ4つという条件はゾウ編で登場した要素

・ロードポーネグリフそれぞれがある地点を指している
・その地点を知り地図上で4つの点を結んだ時にラフテルが浮かび上がる

3つでも足りるなんて説や上空や海中にあるなんて説もありますが実際にラフテルに到達できる唯一の方法になります。

 4つ点在するロードポーネグリフ
1 ゾウ
2 ビッグマム所有【HCI】
3 カイドウ所有【ワノ国】
4 未解明

作中では点在する4つのうち3つまでの在り方が判明しています。

今思うと登場も意外と早かった。ここまでくるとより最後の1つが重要になってきます。

ロードポーネグリフのイメージ↓

他のポーネグリフとは違う特徴はその色です。真っ赤な巨大石。

集めるという表現ですがイメージ的にはスタンプラリー。魚拓の様にその写しを集めるのが一般的です。

非常に頑丈で加工すら難しい特殊な石ですので壊す事はもちろん動かすのも難しそう。

古代文字解読

ポーネグリフ表面に掘られているのは古代文字。これがある種のメッセージとなっています。

ポーネグリフを見つけるだけでは成果は半分。古代文字が解読できポーネグリフを読める者がいてこそその意味を成します。

古代文字解読可能者
1 光月スキヤキ
2 ニコ・ロビン
3 シャーロット・プリン

現在、古代文字を解読できるのは3人

政には関わらずひっそりと生きていたスキヤキは今後表に出る事はないでしょう。生存を知る者も少なく、バレてしまえば危険が及ぶ可能性もあります。

他の2人はそれぞれ四皇の囲い

ニコ・ロビン→麦わらの一味
プリン→ビッグマムの娘だが黒ひげ海賊団が誘拐

そう易々と2人の身柄を奪えないとなれば意外とスキヤキの重要性が増したり?

続きを読む:  【確定】ワンピース1113話ネタバレ:ベガパンクからメッセージが届きました!

ちなみにプリンについては曖昧な部分があります。

三つ目族が真の開眼を果たせば古代文字が読める→(判明済み)

プリン自身が開眼を果たしているかは未判明

ワンピース1082 3

ただ可能性として非常に高いでしょう。
ロビンやスキヤキは学びによって身につけたのに対して三つ目族の方は多少運も必要

レース展望

こちらはワノ国終了時点のロードポーネグリフ写し所持者分布

ワノ国にあったカイドウ所有分は3船長で分配。

麦わらの一味
ゾウ 3つ確定。加えて解読者のロビンもいる
ビッグマム分
カイドウ分
ハートの海賊団
  ゾウ ビッグマム分をルフィ達から分配されてるかは不明
カイドウ分
キッド海賊団
ビッグマム分 ビッグマム分は自力で奪取している
カイドウ分

この時点では全体的にみてもルフィ達の圧倒的優位
ロードポーネグリフ3つとロビンのカードは凄い。

そしてエルバフと勝者島の闘いを経て

キッド海賊団→赤髪海賊団

ハートの海賊団→黒ひげ海賊団

とロードポーネグリフが移動

ワンピース1082 4

もう1人の四皇バギーが率いるクロスギルドについてはあまりロードポーネグリフ集めに意欲的では無さそう。
しかしながらやはりロジャー海賊団として旅をしていた経験は否めない。単純に戦闘で奪うというよりも盗むという手段に出られると怖い。

そして同様に海賊王の一味であったシャンクス。ワノ国で起きた番狂わせと世代交代を皮切りに最終章ではその動きが目立っています。
ワンピース獲りも宣言しいよいよ本腰を入れる構え。一体赤髪海賊団はどのくらいピースが揃っているのか?
ゾウのポーネグリフを持っていたかは微妙ですが最低2つと考えても怖い存在。【火ノ傷の男】に関与していそうなエルバフへ滞在していた点も軽視できない。

エッグヘッド島編ではバスターコール時に砲撃に晒された『サウロ』の生存とエルバフ在中が匂わされいよいよ次の島こそはと期待されていました。

そんな中でキッド、シャンクスのバッティング。
特にシャンクスがワンピース獲りを語った直後というタイミングを考えると更に重要性が高まります。

ロードポーネグリフ争奪戦が繰り広げられる中で

・長い間見つけられていない残り1つ
・火ノ傷の男へのヒント

をエルバフで得たのではないでしょうか?

ワンピース1082 5

最後に黒ひげ海賊団。こちらはローから奪ったポーネグリフに加えてプリンという好カードも所持している。クザン加入時点ではゾウのロードポーネグリフの在り方を得ていなかったがこれでクリア。ルフィ達との差もほとんど無くなったと言って良いでしょう。

こうやってみると上手いこと分散されている

最重要 火ノ傷の男

こちらはワノ国編終了時に突如追加されたラフテル到達の為の新たな必須要素

【火ノ傷の男】

ロードポーネグリフ4つに加えて途方もないこの謎を解かねばなりません。
読者の間でも論争が繰り広げられましたがかなり面白い謎かけ。
順当に行くならば【火の傷=ヤケド】となりますが服を着て見える位置に火傷を負っている者は少数。いずれもラフテルヘのキーになるとは考えにくいです。

そんな中で前述のサウロの登場。
バスターコールや元同胞からの攻撃で全身に火傷を負った様なシルエットが描かれて更に注目されています。

火ノ傷の男=サウロ

という説が現実味を帯びてきましたね。

更に黒ひげ海賊団が掴んでいるヒント

ティーチ その内の1つはヒノキズのら男が持ってると言われている
ラフィット その男は真っ黒い船にのり近づくと巨大な渦で敵船を飲み込んだとか…能力者かもしれない
シリュウ おれは政府の人間と踏んでるがな 実際世界政府は闇が深い。石1つ持っておけば海賊達がひとつなぎの大秘宝に辿り着けない

ちなみにこの後のやりとりでクザンが【親友サウロ】について匂わせている。これはいよいよ決まりか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です